ニュース
» 2012年12月03日 23時12分 UPDATE

上級者向けだそうです:エバーグリーン、衛星アンテナの角度調整に使えるレベルチェッカー2種

エバーグリーンは、衛星アンテナなどの設置時に受信状況をその場で確認し、角度を調整できるレベルチェッカー「DN-83050」を発売した。

[ITmedia]

 エバーグリーンは、衛星アンテナなどの設置時にその場で受信レベルをチェックできるレベルチェッカー「DN-83050」を直販サイト「上海問屋」限定で発売した。BS/CSアンテナ用の「サテライトファインダー」と、VHF/UHFアンテナ用の「シグナルファインダー」の2種類があり、価格は各1499円。

PhotoPhoto BS/CSアンテナ用の「サテライトファインダー」(左)と、VHF/UHFアンテナ用の「シグナルファインダー」(右)

 アンテナケーブルに接続し、アナログメーターで受信レベルの強弱を確認しながら、ベストな状態になるようアンテナの角度を調整できる。BS/CSアンテナ用は、アンテナ線から電源が供給されるため電源はなし。一方のVHF/UHFアンテナ用には電池ボックス(単三形乾電池10本使用、別売)が付属する。

 本体サイズは共通で、130(幅)×65(高さ)×34(奥行き)ミリ。重量は約100グラム(電池ボックス別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう