ニュース
» 2013年01月08日 22時45分 UPDATE

日立マクセル、アルミ削りだしのカナル型イヤフォン「SQUEEZE」

日立マクセルから、軽量かつ高剛性なアルミニウムボディーを採用したカナル型イヤフォン「SQUEEZE(MXH-CA200)」が登場した。カラーバリエーションは8種類。

[ITmedia]

 日立マクセルは、アルミニウムボディーを採用したカナル型イヤフォン「SQUEEZE」(スクイーズ、型番はMXH-CA200)を1月10日に発売する。予想実売価格は2000円前後。カラーはレッド/ピンク/パールピンク/ゴールド/シルバー/グリーン/ブルー/ブラックの計8種類をそろえた。

ts_maxellphone01.jpg

ts_maxellphone02.jpg

ts_maxellphone03.jpg 種類の豊富なカラーバリエーションから選べる「SQUEEZE」

 アルミニウムボディーで不要共振を抑えつつ、双円すい(バイコーン)形状でスタイリッシュに仕上げたカナル型イヤフォン。耳のラインに沿ってカーブした新形状のブッシングにより、フィット感と左右の判別性を高めている。

ts_maxellphone04.jpgts_maxellphone05.jpg 双円すい(バイコーン)形状のハウジング(左)。耳のラインに沿ってカーブした新形状のブッシング(右)

 ドライバーは、ネオジウムマグネット搭載の9ミリ径ダイナミック型。磁気ひずみを抑え、豊かな低音と繊細な中高音を再生するという。再生周波数帯域は20〜2万Hz。インピーダンスは16オームで、音圧感度は94dB/mWとなっている。

 コードは1.2メートルのY型。まとめて固定できる「からみ防止スライダー」を備えた。またイヤーピースには抗菌作用のある銀イオンを施している。

 本体重量は4グラム。交換用イヤーピースはSS/S/M/Lの4種類が付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう