ニュース
» 2013年02月07日 19時53分 UPDATE

パナソニック、DLNAクライアント搭載の19V型ビエラ「TH-L19C50」

パナソニックは、19V型の液晶ビエラ「TH-L19C50」を2月下旬に発売する。

[ITmedia]

 パナソニックは2月7日、19V型の液晶ビエラ「TH-L19C50」を発表した。2月下旬にオープンプライスで発売する。

ts_viera01.jpg 「TH-L19C50」

 DLNAクライアントを搭載。同社の「お部屋ジャンプリンク」に対応したDIGA(ディーガ)シリーズと組み合わせ、ネットワーク経由で録画番組などを楽しめる。

 またUSB外付けHDDを接続すれば、デジタル放送の録画が可能。録画時にはシーンの切れ目を検知して自動的にチャプターを作成する。録画した番組は、ネットワーク経由で対応するディーガに高速ダビングできる。

 WXGA(1366×768ピクセル)の液晶パネルを搭載。シーンに応じてLEDバックライトを制御する「コントラストAI機能」により、黒が引き締まった深みのある映像を楽しめるという。センサーで室内環境を検知し、自動的に画面の明るさや画質を調整する「エコナビ」も搭載した。

 HDMI入力は2系統。ほかにアナログビデオ入力1系統、ヘッドフォン端子を備える。

 本体サイズは、スタンド装着時で469(幅)×346(高さ)×163(奥行き)ミリ。重量は約4.5キログラム。

関連キーワード

パナソニック | VIERA | 液晶 | DLNA | 外付けHDD


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.