ニュース
» 2013年04月02日 21時31分 UPDATE

ベルリン発:段ボール製の組み立て式ラジカセ? 「Berlin BoomBox」

センチュリーは、独ベルリン発のサウンドシステム「Berlin BoomBox」(ベルリンブームボックス)を「白箱.com」で発売した。

[ITmedia]

 センチュリーは4月2日、独ベルリン発のサウンドシステム「Berlin BoomBox」(ベルリンブームボックス)を「白箱.com」で発売した。価格は6980円。

ts_boom01.jpgts_boom05.jpg 「Berlin BoomBox」(ベルリンブームボックス)

 デザイナー、Axel Pfaender氏によるサウンドシステムの組み立てキット。紙材質(段ボール)の本体に、黒と白のミニマリズムグラフィックアートで1980年代のブームボックスを描いた。

 2つのスピーカーユニットやアンプボードなどを組み込み、本体を組み立てたら完成。「組み立てに工具や接着剤は一切不要。誰でも簡単に約10〜20分程度で完成する」(同社)。

ts_boom02.jpgts_boom03.jpgts_boom04.jpg

 3.5ミリミニプラグでプレーヤーと接続すれば楽曲再生が可能になる。横幅7センチ以下のプレーヤーなら、本体中央のスタンドに載せることもできるという。アンプの出力は5ワット+5ワット。ボリュームノブも備えているため、音量調節も可能だ。単三形乾電池3本で駆動する。完成時の重量は約680グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう