ニュース
» 2013年05月16日 19時36分 UPDATE

Twitter連携も復活:「torne」に録画済み番組の検索機能などを追加、最新Ver.4.2リリース

「torne」の最新版“Ver.4.2”がリリースされた。録画済み番組を任意のキーワードで検索する機能を追加。3月上旬から一時休止していたライブ機能(Twitter連携)も復活した。

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は5月16日、プレイステーション3用アプリケーション「torne」の最新版“Ver.4.2”をリリースした。既存ユーザーは、同日よりオンラインアップデートで入手できる。

 ビデオ画面には、録画済み番組を任意のキーワードで検索する機能を追加。番組検索画面と同様、以前入力したキーワードを履歴から選択したり、任意の履歴をロックして保存しておくことができる。検索対象は、truneまたはnasneで録画した番組のタイトルおよび番組説明。なお、レコ×トルネ機能で連携しているソニー製BDレコーダーで録画した番組はタイトルのみが対象となる。

ts_torne01.jpg 録画済み番組の検索画面

 また、3月上旬から一時休止していたライブ機能(Twitter連携)を再開する。ただし、「引用する」ツイート機能が削除された一方、選択したツイートを「お気に入りに登録する」機能が追加されるなど、一部が以前と異なる仕様になっている。

ts_torne02.jpg ライブ機能(Twitter連携)

 さらに有料の追加機能「レコ×トルネ」も機能強化。連携しているBDレコーダーに接続したUSB外付けHDDもtorneの録画先として指定できるようになった。外付けHDD内の番組を再生することも可能だ。

 このほか、トルミル情報の表示や上記のライブ機能といったネットワーク機能は「toeneオンラインサービス」に名称変更。利用する際には、このサービスを有効にする必要がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.