ニュース
» 2013年05月17日 20時36分 UPDATE

ソニーが「RECOPLA」をアップデート、iPadで視聴するときも「もくじでジャンプ」が可能に

ソニーがiPad用「RECOPLA」の新バージョン「1.3.0」を公開した。新たにiPad上で番組を再生する際にも「もくじでジャンプ」が利用できるようになった。

[ITmedia]

 ソニーは、iPad用「RECOPLA」の新バージョン「1.3.0」を公開した。新たにiPad上で番組を再生する際にも「もくじでジャンプ」が利用できるようになった。Android版「RECOPLA」の対応についても「現在対応を検討中」(同社)としている。

ts_recopla02.jpg iPad版「RECOPLA」

ts_recopla01.jpg 「もくじでジャンプ」利用イメージ。項目をタップするとそこから再生が始まる

 「もくじでジャンプ」は、その名の通り録画した番組に対して“目次”のような区切りをつけ、簡単に頭出しを行う機能だ。これまでiPad版「RECOPLA」では、テレビ画面で再生するとき(iPadをリモコンに使用する)にだけ「もくじでジャンプ」機能を利用できたが(→関連記事)、今回はiPadの画面でストリーミング再生する場合にも使えるようになった。ユーザーは番組再生時に気になるコーナーをタップすれば、そこから見始めることができる。

 そのほかの変更点としては、タイトルリストの初期画面が「詳細表示」になったこと(従来はジャンル表示)、番組のソートボタンを長押しすることで、録画日時の順序などを変更できるようになったことが挙げられる。なお、初期画面は、左上の「ジャンル」ボタンを押すか、右スワイプで従来のジャンル表示に変更することも可能だ。

 iPad用「RECOPLA」のダウンロードは無料。iOS 5.1以降を搭載したiPad2以降のiPadシリーズ(iPad miniを含む)で利用できる。なお、iPad上でテレビ番組を視聴するには、パケットビデオの「Twonky Beam」を別途インストールしておく必要がある。

 サーバ側の対応機器は下表の通り。

サーバ側対応機器

  • BDレコーダー

BDZ-EX3000、BDZ-ET2000、BDZ-ET1000、BDZ-EW2000、BDZ-EW1000、BDZ-EW500、BDZ-E500、BDZ-AX2700T、BDZ-AT970T、BDZ-AT950W、BDZ-SKP75、BDZ-AT770T

  • BD/HDD搭載テレビ(ブラビア)

KDL-46HX65R、KDL-40HX65R、KDL-32HX65R

  • ネットワークレコーダー

CECH-ZNR1J(nasne)



  • iPad用RECOPLA(無料)
os_ipadapp01.gif

  • Twonky Beam(無料)
os_ipadapp01.gif

関連キーワード

Blu-rayレコーダー | iPad | BDZ | ソニー | nasne | iPad 2 | iPad mini | Twonky | BRAVIA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう