ニュース
» 2013年06月07日 17時17分 UPDATE

自作は苦手な人にも:ラトック、バランス駆動型のポタアンにバランスケーブル付属モデルなどを追加

バランス駆動型ポータブルヘッドフォンアンプ「REX-KEB01シリーズ」にゼンハイザーのヘッドフォン用バランスリケーブルを同梱(どうこん)したモデルが登場。

[ITmedia]

 ラトックシステムは、バランス駆動型ポータブルヘッドフォンアンプ「REX-KEB01シリーズ」に2つのバリエーションモデル「REX-KEB01」および「REX-KEB01C2」を追加する。6月下旬に発売する予定だ。

ts_rex01.jpg ポータブルヘッドフォンアンプ「REX-KEB01」。2.5ミリ径のマイクロモノラルジャック2つでイヤフォン/ヘッドフォンのバランス駆動を可能にした

ts_rex03.jpg 接続図

 いずれもヘッドフォンアンプ自体は「REX-KEB01F」と同じ。「REX-KEB01」は、プレーヤーと接続するための短いオーディオケーブルをオヤイデ電気製に変更して音質の向上を図ったモデル。やはりイヤフォンケーブルの改造は必要で、2.5ミリ径マイクロモノラルプラグが付属する。価格は1万9950円。

ts_oyaide01.jpgts_oyaide02.jpg オヤイデ製のオーディオケーブル(左)。ゼンハイザー「HD25 1-II」専用のバランスリケーブル(右)

 一方の「REX-KEB01C2」は、オヤイデ製のポータブルオーディオケーブルに加え、ゼンハイザー「HD25 1-II」専用のバランスリケーブルを同梱(どうこん)したモデルだ。これにより、改造がハードルになって購入に踏み切れなかった人にも訴求するという。価格は2万5200円。なお、HD25用バランスリケーブルはオプションとしても販売する予定で、価格は1万1340円となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.