ニュース
» 2013年07月02日 22時31分 UPDATE

自動的に曲を分割――カセットプレーヤーにもなる“MP3ファイル変換器”

サンコーから、PCを使わずにカセットテープなどのアナログ音源をMP3ファイルに変換するアイテムが登場。1曲ずつmicroSDに記録できる。

[ITmedia]

 サンコーは、「パソコン要らずでレコードやカセットなどをMP3に変換してmicroSDに 記録する蔵」を7月2日より販売開始した。同社直販サイトの価格は6980円。

PhotoPhotoPhoto 「パソコン要らずでレコードやカセットなどをMP3に変換してmicroSDに 記録する蔵」

 PCを使わずにカセットテープなどのアナログ音源をMP3ファイルに変換できるアイテム。本体でカセットテープの再生が可能で、そのままMP3に変換してmicroSDカードに保存する(32Gバイトまで対応、別売)。その際、曲間の無音部分を検知することで、1曲単位のファイルを作成できるという。

 またライン入力(3.5ミリステレオミニ)にレコードやMDのプレーヤーを接続してMP3変換することも可能。外部入力の場合でも1曲単位でファイルを作成するという。電源は単三形アルカリ乾電池2本、またはUSB給電が利用できる。

 本体サイズは、114(幅)×83(高さ)×35(奥行き)ミリで、重量は196グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.