ニュース
» 2013年07月05日 15時26分 UPDATE

コウォン、厚さ8.9ミリのスリムなポータブルプレーヤー「iAUDIO 9+」を発売

コウォンジャパンは、8.9ミリ厚というスリムデザインのポータブルプレーヤー「iAUDIO 9+」を発表した。

[ITmedia]

 コウォンジャパンは7月12日、8.9ミリ厚というスリムデザインのポータブルプレーヤー「iAUDIO 9+」を発表した。7月12日に発売する予定で、直販価格は内蔵メモリ8Gバイトのモデルが1万1800円、16Gバイト版が1万3800円、32Gバイト版は1万6800円となっている。

ts_cowon01.jpg 「iAUDIO 9+」

 薄型の本体は、側面の継ぎ目をへこませて手に持ったときのグリップ感を向上させたという。前面には2インチの液晶ディスプレイ(320×240ピクセル)と静電式タッチパッドを搭載。タッチパッドは、片手で握ったときに指が楽に動かせるように設計した。本体サイズは、43(幅)×95(長さ)×8.9(厚さ)ミリ。重量は約40グラム。

ts_cowon02.jpg 本体カラーは、8Gバイトのみホワイトで、ほかの2モデルはブラックとなる

 対応フォーマットは、音楽がMP3/2、WMA、OGG、FLAC、APE、WAV。動画はAVI、WMV、ASF。内蔵のリチウムポリマーバッテリーで音楽再生なら最大29時間、ビデオ再生で最大7時間の連続駆動が可能だ。このほかFMラジオや内蔵マイクによる録音機能も備えている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう