ニュース
» 2013年07月24日 22時47分 UPDATE

雲に映像を映したい! ダイキンとチームラボの「雲プロジェクト」が本格始動

空に浮かぶ雲にプロジェクションマッピングで映像を映し出す。壮大な試みが本格始動した。

[ITmedia]

 チームラボとダイキンは、自然の雲にプロジェクションマッピングで映像を映し出すという企画「雲プロジェクト」を本格始動した。9月には北海道星野リゾートトマムで天然雲への投影会を開催する。

Photo 「雲プロジェクト」特設サイト

 「空に浮かぶ雲に、自由に映像を映したい」という想いで進められてきたプロジェクト。チームラボは、デジタルアートの制作やプロジェクションマッピングのノウハウを生かしてプロジェクションの手法を研究。ダイキンは「雲生成装置」を独自開発し、雲に映像を投影できる条件を導き出すといった研究を続けてきた。

Photo 星野リゾートトマムでの自然雲への投影実験

 実際の天然雲への投影は9月に実施するが、その予告映像を7月24日に特設サイトで公開した。さらにこれまでの実験結果として、雲への映像投影手法や天然雲の作り方などの詳しい紹介も行っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.