ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「北海道」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!北海道→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で北海道関連の質問をチェック

関連キーワード

バス運賃をVISAタッチ決済で 北海道の空港連絡バスが今春開始
空港連絡バスを運営する北都交通が、NFCを使った非接触決済を運賃の精算に導入すると発表。サインの記入やパスワード入力の手間を解消し、支払いを効率化する。(2021/1/20)

「国道40号ばばばばばえおうぃおい〜」 国交省北海道の謎ツイート、原因は「サーバ更新時のエラー」
道路情報を伝える国土交通省北海道開発局のTwitterアカウントが1月19日、このような謎のツイートを投稿し、Twitter上で話題を呼んでいる。同局によれば、サーバ更新作業中のエラーが原因だという。(2021/1/20)

インターステラの採用戦略(後編):
インターステラテクノロジズが「ホリエモンのロケット採用」に踏み切った理由
北海道大樹町で観測ロケットと超小型衛星打ち上げロケットを独自開発しているインターステラテクノロジズ。同社が今後事業を拡大していくためには、人材を呼び込むことも大きな課題だ。後編ではISTの今後の計画と、採用戦略について明らかにする。(2021/1/19)

「ココイチ」の壱番屋、北海道の人気ジンギスカン店を買収
「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋は、北海道旭川市の人気ジンギスカン店「成吉思汗(ジンギスカン)大黒屋」を経営する大黒商事の全株式を取得し、完全子会社した。(2021/1/18)

日本全国どこでもテレワークOK ZOZOテクノロジーズが新制度
ZOZOテクノロジーズが、日本全国でのテレワークを認める新制度を導入。従来は、社員は有事の際に出社できる場所に住む必要があった。今後は「北海道から沖縄までどこに住んでもOK」という。(2021/1/18)

インターステラの採用戦略(前編):
ホリエモンが「次の基幹産業は宇宙ビジネスだ」と断言する理由
北海道大樹町で観測ロケットと超小型衛星打ち上げロケットを独自開発しているインターステラテクノロジズ。同社ファウンダーのホリエモンこと堀江貴文が宇宙ビジネスが自動車産業などに代わって日本の基幹産業になる可能性を語る。日本が持つ技術的・地理的なポテンシャルの高さがあった。(2021/1/18)

北の国からカワイイきーつね! ホロライブ所属VTuber「白上フブキ」仕様のスイフトスポーツ
北海道の大地で輝くVTuber痛車(2021/1/14)

導入事例:
會澤高圧コンクリートがPC建築分野に本格参入、北海道にフルPC構造の新工場棟を新設
會澤高圧コンクリートは、プレストレストコンクリート(PC)を使用した建築の分野に本格参入するために、北海道の深川工場敷地内に、新工場棟を新設している。新工場棟には、大型製品を製造できる大空間を設けた他、2018年9月に発生した胆振東部地震での被災経験を踏まえ、大規模な地震や気象災害に直面しても高い靱性によって構造が破壊されない高度な建築性能を実現するため、フルPC構造を採用した。(2021/1/8)

降り積もった雪で電話ボックスがキノコのよう 北海道の激しい大雪が一周回ってかわいい景色に
厳しい自然がたまにのぞかせる一面。(2021/1/8)

タクシー「マスク非着用者の乗車拒否」運送約款 北海道運輸局が認可、12月18日から「正当な理由ない」場合に運転手が乗車を断れるように
タクシー事業の安定継続が狙い。(2020/12/19)

月刊乗り鉄話題(2020年12月版):
名作『オホーツクに消ゆ』×JR北海道「流氷物語号」 奇跡のコラボができるまで
「観光列車と名作ファミコンゲーム」を結んだ熱きコラボの裏側とは。ボス、大変です……! 堀井雄二さん、荒井清和さんからメッセージも。(2020/12/18)

投資金額は年間約200万円:
25年前の装置もラズパイでIoT化、京セミのDX
光半導体デバイスの専業メーカーである京都セミコンダクター(以下、京セミ)は2020年12月4日、同社の工場がある恵庭事業所(北海道恵庭市)と上砂川事業所(北海道空知郡)において、旧式の製造設備をIoT(モノのインターネット)化した「スマートFab」の運用を開始した。京セミは同年12月10日、東京本社で記者説明会を開催し、詳細を紹介した。(2020/12/18)

移住を検討する人が増加:
在宅勤務をする人が移住したい都道府県ランキング 3位は長野県、2位は北海道、1位は……
採用支援を手掛けるレジェンダ・コーポレーションは、20〜30代の若手社会人を対象とした「働き方」に関する調査を実施。コロナ禍を機に在宅勤務が一般化しつつあるなか、3人に1人が地方・郊外への移住に興味を持っていることが分かった。(2020/12/17)

18駅を廃止、18駅を自治体管理に JR北海道、2021年春ダイヤ改正で約6.2億円の経費削減を狙う 普通・特急の本数カットも
経費削減を狙う春のダイヤ改正案が発表されました。(2020/12/10)

「変化できる企業」に:
PR:起業家育成、プログラミング教育、デジタルコイン サツドラが北海道で仕掛ける地域コネクティッドビジネスとは?
(2020/12/2)

ドミノピザがついに北海道に再上陸! 「おかえり」「この日を10年待った!」と道民から喜びの声
2010年に一度撤退していましたが、再び北海道の地に帰ってきました。(2020/11/27)

デジタルハリウッドのエンジニア起業家養成スクールに第1期生20人が入学 北海道から起業家コミュニティーを創出
デジタルハリウッドは、自社が運営する起業家・エンジニア養成スクール「G's ACADEMY」の新業態「G's ACADEMY UNIT_」を札幌に開校。定員15人を上回る第1期生20人が入学した。(2020/11/24)

GoogleがAI予測 コロナ死、危ない自治体は? 感染者数少ない地域に意外なリスク
新型コロナの感染第3波が広がるなか、米GoogleがAIを活用した向こう4週間の新規陽性者数や死者数などの予測を始めた。感染拡大が続く北海道に厳しい予測が出たが、感染者が少ない地域でも大都市が近ければ感染のリスクが大きいことが分かった。(2020/11/20)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
北海道新幹線「函館駅乗り入れ」の価値とは? 80億円で実現可能、道内経済に効果
北海道新幹線の函館駅乗り入れ構想に関する資料を入手した。現状、新函館北斗駅を新幹線駅とし、函館駅には直通していない。建設費80億円程度で乗り入れを実現する方法とは? 本州や札幌から新幹線で函館駅に行けるようになれば、経済への波及効果も見込める。(2020/11/20)

両陛下が初のオンライン視察「行幸啓(オンライン)」 北海道などの4病院を1日で
天皇皇后両陛下が初のオンライン視察。日赤医療センタ―など全国の4つ病院の新型コロナ対応の報告を受けられた。(2020/11/19)

スマートシティー:
バイオマスの町「鹿追町」と鹿島が、エネ地産地消などスマートソサエティー構想
鹿島建設は、北海道河東郡鹿追町と、バイオガスを活用したエネルギーの地産地消を軸に、地域活性化や住民サービスの向上などにつながる5つの施策に取り組むため、連携協定を交わした。(2020/11/16)

北海道グルメの特殊切手がおいしそう ラーメン・海鮮・じゃがバター・スープカレーなど11月発売
かわいらしいイラストにほっこりできます。(2020/11/15)

設置稼働箇所は800カ所を超える:
増え続ける「Amazon Hub ロッカー」の名称を一般公募 「おみそしる」や「やきいも」と名付けた社員も
アマゾンジャパンは「Amazon Hub ロッカー」の設置場所を増やしている。新たに北海道、広島県、宮城県に導入した。ロッカーの名称を一般公募するキャンペーンも行う。(2020/11/13)

「今から北海道行かね?」 男2人の超突発旅行を描いた漫画のあふれる“水どう”感に「憧れる」「最高」の声
理想的な旅。(2020/11/5)

目的は「キャリア開発」:
地方で副業、働いてみたい地域は? リモートワークの広がりで8割が「興味あり」
パーソルキャリアが「地方での副業」に関する意識を調査。新型コロナの影響もあり、地方での副業に興味を持つ人が増えている。副業で働いてみたい地域のトップは北海道だった。(2020/11/4)

観光コンテンツに魅力:
全国魅力度、伸び率日本一が沖縄「糸満市」だったワケ
ブランド総合研究所の「都道府県別魅力度ランキング」によると、1位は12年連続で北海道だった。市町村別に見ると、沖縄県の「糸満市」が昨年に比べて急上昇。その理由を調べたところ……。(2020/10/29)

「ファンタジーの世界だ」「ここ本当に日本?」 ちっちゃなSL「雨宮21号」の動画に夢中になる人が続出
こんな夢のような場所が北海道にあるんですよ。(2020/10/26)

今週のローソン新商品ピックアップ(10月20日〜) 「鬼滅の刃食べマス&タルト」「北海道産玄そば使用」「おうどん」
「鬼滅の刃」のキャンペーンはまだまだ続いてます。(2020/10/21)

太陽光:
年間2.8万世帯分を発電、北海道で蓄電池を併設する国内最大級のメガソーラー稼働
SBエナジーと三菱UFJリースは2020年10月16日、北海道二海郡八雲町で蓄電池併設型のメガソーラー発電所「ソフトバンク八雲ソーラーパーク」の営業運転を開始したと発表した。(2020/10/21)

司書みさきの同人誌レビューノート:
きっぷの移り変わりに着目 “常備券”に変わった北海道の駅を渡り歩く同人誌がしみじみと興味深い
『北の大地の「きっぷ」に惹かれて 常備券に変わった駅へ』をご紹介。(2020/10/18)

茨城県知事がコメント発表:
魅力のある都道府県1位は「北海道」 過去7年連続最下位の「茨城県」は?
全国で最も魅力的な都道府県はどこか? ブランド総合研究所が行った調査によると、1位は12年連続で「北海道」となった。最下位は……。(2020/10/14)

和食さと、しゃぶしゃぶ食べ放題に「北海道産牛ロースの炙り寿司(ずし)」を追加 狙いは?
「和食さと」は、しゃぶしゃぶ食べ放題「さとしゃぶ」に、国産牛も食べ放題の新メニュー「北海道産国産牛スペシャルコース」(3690円、税別)を追加した。同日から食べ放題以外にもランチメニューやグランドメニュー、そしてテークアウト商品の新メニューも開始。その狙いを担当者に聞いた。(2020/10/12)

札幌市でオンラインを軸に「NoMaps2020」開催 台湾のデジタル大臣オードリー・タン氏、インターステラ稲川社長らが登壇
札幌市のNoMaps実行委員会は、北海道発のクリエイティブコンベンション「NoMaps2020」を10月14日から18日に今年はオンラインを軸に開催する。目玉は台湾のデジタル大臣オードリー・タン氏が登壇するオープニングセッション「市民生活とテクノロジーの調和」。宇宙ベンチャーであるインターステラテクノロジズの稲川貴大社長らが登壇する「宇宙ビジネスのNoMaps - 民間リードの産業創生への挑戦」も。(2020/10/9)

「Surface Laptop Go」の先行展示がスタート 全国42店舗で オンラインイベントも
日本マイクロソフトが10月13日に発売する「Surface Laptop Go」の先行展示がスタートした。北海道から福岡県まで、全国の42店舗で実機に触れられる。(2020/10/8)

インターステラ、堀江貴文が最終面接をする採用活動「ホリエモンのロケット採用」を実施
宇宙ベンチャーのインターステラテクノロジズ(北海道大樹町)は、同社の取締役ファウンダーである堀江貴文氏が最終面接を行う「ホリエモンのロケット採用」を実施する。選考に先立って、10月16日に会社紹介セミナーをZoomで開く。(2020/10/2)

2021年のスギ・ヒノキ花粉飛散量は“2020年の2倍近く” ウェザーニューズが予報を発表
一方北海道のシラカバ花粉は2020年から大幅に減少。(2020/10/2)

Googleマップ、日本で「自転車ルート」に対応 10都道府県で
東京、神奈川、大阪、愛知、埼玉、千葉、兵庫、北海道、福岡、静岡の10都道府県で自転車ルートを検索できるようになる。(2020/9/18)

【ヒンナヒンナ】『ゴールデンカムイ』1巻〜20巻合計200話が無料公開 「ヤンジャン!」で10月5日まで
連休中は北海道へ!(2020/9/18)

牛に首輪型IoTデバイス、発情や疾病の兆候をリアルタイム検知――ファームノートが自社牧場を新設
農業ITベンチャーのファームノートホールディングスは、北海道標津郡に自社牧場を新設し、酪農生産のDXを実証する第1号牛舎として生産を開始した。牛に装着する首輪型IoTデバイスなどの活用により、酪農業務の効率化と生産性向上を目指す。(2020/9/8)

FAニュース:
ハイブリッド車向け部品の生産ラインにIoTシステムを構築
インターネットイニシアティブは、トヨタ自動車北海道が新設した生産ラインのIoTシステムを構築した。同システムにより、設備の稼働情報の収集、蓄積から可視化、分析基盤までをワンストップで提供する。(2020/8/31)

意外と知られていない:
LEDと白熱灯、台風に強いのはどっち? 北海道と沖縄、ここまで違う信号機事情
1日に何度も目にする信号機。近年、“薄い"LED電球を使った信号機の設置が広がっているものの、普及率は都道府県ごとに事情が違う。意外と知らない信号機事情に迫った。(2020/8/25)

ウィズコロナ時代の新しい旅を提案:
HIS、スカイマーク・星野リゾートと連携し「3密対策特別ツアー」を販売
エイチ・アイ・エス(HIS)は、スカイマーク、星野リゾートと連携し、3密対策を追求した「北海道特別ツアー」を8月19日から販売する。各社の取り組みに加え、3人掛けの航空シートを2人で利用するなど、3密対策を追求した。HISでは今後も3社で連携し、ウィズコロナ時代の新しい観光スタイルを提案したいとしている。(2020/8/19)

新型コロナで日本酒の出荷激減 来年の酒米生産半減の可能性も
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で日本酒の消費が減少し、各地の酒蔵が日本酒やその原料となる酒造好適米(酒米)の在庫を抱えている。全国に先駆けて感染が広がった北海道では、4月の道産酒の出荷量が前年比で6割も減少。来年の酒米の生産に影響が出る恐れも生じている。(寺田理恵)(2020/8/14)

岩手県が急上昇:
住民に愛されている都道府県、1位は「北海道」 47位は?
あなたが居住している都道府県に愛着がありますか? 各都道府県の住民に聞いたところ、愛着度のトップは「北海道」。最下位だったのは……。(2020/8/13)

日本列島危険な暑さ 北海道や四国九州では大雨に警戒
日本列島は、北から南まで高温に注意や警戒が必要。外での運動やレジャーはできるだけ避けたい。全国的に不安定で雨や雷雨、激しい雨も。北海道や四国、九州北部は大雨に警戒。(2020/8/11)

バニラシェイク:
モスが特定地域でしか味わえない「ご当地シェイク」を続々投入 テーマは“地元愛”
モスバーガーが日本各地の地域食材を使ったご当地シェイクを発売する。東京・神奈川、新潟、栃木・群馬エリアに続々と投入。中京・北陸、東北、北海道、沖縄限定シェイクも今後登場する予定。(2020/8/6)

全国的に厳しい暑さ 九州から東北では体温超えか
きょうは、沖縄と九州から東北南部では夏空。東北北部は梅雨空が続き、北海道は不安定な天気。九州から東北の広範囲で猛暑日予想。危険な暑さに警戒を。(2020/8/5)

「かっこよすぎ」「これは映える」 夏の北海道で撮影した初代フェアレディZ(240Z)の写真が素敵すぎる
これはドライブしたくなるわ……!(2020/8/3)

台風4号が北海道に来る? 影響は
8月1日21時、台風4号(ハグピート)が発生しました。台風は大陸東岸や朝鮮半島付近を経て北海道へ接近する見込みです。7日3時には温帯低気圧に変わる予想となっています。(2020/8/2)

【マジで方言じゃないと思ってた】北海道民「目いずくて、ちょしてたら、めっぱになった」→東京都民「全部分からない」
しゃべり言葉だと「目」も分からないんだろうなあ……。(2020/8/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。