ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「北海道」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!北海道→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で北海道関連の質問をチェック

再開発:
札幌駅開発計画が一部変更、ホームの位置など移動し利便性を向上
JR北海道は、2030年度に開業する北海道新幹線「札幌」駅の利便性を高めるため、当初の計画を一部変更する。(2020/1/19)

IBM Watsonと連携するロボットで「健康や食」に関するAI人材の教育プログラム――北海道情報大学、2020年度から提供へ
北海道情報大学では、日本IBMとの連携により、「IBM Watson」を活用したAI教育プログラムを開発。ボール紙ロボット「TJBot」を用いて、「健康や食」に関するアドバイスをするロボットの制作も組み入れた。同大学がテーマとする「食の保健機能研究」を基盤に、地域・社会に貢献できるAI人材の育成を目指す。(2020/1/10)

課題山積の地方こそ、グローバルで戦える:
もうけは悪、補助金漬け――そんな地方都市で実績上げる、サツドラ社長の戦略
「課題山積の地方こそ、グローバルで戦える」――。そう意気込むのは、北海道を中心に国内約200店舗のドラッグストアを運営するサツドラホールディングスの社長を務める富山浩樹氏だ。地方都市の生き残りを賭けて戦う富山氏に、戦略の詳細を聞いた。(2020/1/6)

日清がローカルCMをパロディに 北海道「のぼりべつクマ牧場」、静岡「学生服のやまだ」、関西「551蓬莱」など32本
トップアスリートに何をやらせているんだ……。(2020/1/1)

北海道江別市が「Arcserve UDP Appliance」を導入、災害対策を視野にシステム選定
北海道江別市はarcserve Japanの「Arcserve UDP Appliance」を導入した。選定の決め手は、サーバリソースとバックアップ機能がセットになったアプライアンスサーバで、ハードウェアに障害が発生した場合でも短時間で復旧できることだったという。(2019/12/27)

電子ブックレット:
橋の内部を可視化する、NEXCOのMR技術をひも解く
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。今回紹介するのは、インフォマティクスが2019年7月に都内で開催した「空間情報シンポジウム2019」でのネクスコ・エンジニアリング北海道と内閣府の講演記事まとめです。(2019/12/27)

赤ちゃんパンダだらけの星!? 北海道で人気の作家“そら”さんの絵本『パンダ星』がフワフワでやさしい世界
クリスマスプレゼントにもよさそう。(2019/12/16)

富士通、小樽観光協会らと観光客の流れを可視化する共同実証を実施 滋賀の「2019びわ湖花火大会」、名古屋市営地下鉄に続き北海道でも
富士通と小樽観光協会などは、ニセコ・積丹・小樽エリアを含む後志地方と、札幌駅、新千歳空港で、Wi-Fiパケットセンサーを活用して観光客などの動きを可視化する共同実証を行う。人の数や流れ、混雑状況、移動ルートなどを分析し、今後の観光施策や各種事業の効果検証などに活用する。(2019/12/11)

プロジェクト:
ラッシュ・ストリート、北海道の統合型リゾートでIR構想を発表
ラッシュ・ストリートは、第1回北海道統合型リゾート産業展に出展し、同社の日本法人において北海道の自然を尊重した人と環境に配慮あるIR構想を発表した(2019/12/11)

メルペイ、全国の信用金庫244社と口座連携 残高へのチャージが可能に
メルペイが全国の信用金庫244社との口座連携に対応した。メルペイに口座を登録したユーザーは、メルペイ残高へのチャージが可能になる。連携する信用金庫は、北海道信用金庫、愛知信用金庫、大阪信用金庫、福岡信用金庫など。(2019/12/9)

ポケモンのマンホール「ポケふた」が北海道に登場 アローラロコン中心のデザインで15市町へ
各市町に異なるデザインで設置。(2019/11/28)

検査・維持管理:
非GPS環境下のトンネル内をドローンで全面撮影、ゼンリンデータコムが実証
ゼンリンデータコムとJR北海道は、鉄道施設を対象にしたドローン点検の実用化に向けた検証を進めている。2019年8月には、廃線となった非GPS環境のトンネル内で、自動飛行とカメラ撮影による非破壊検査の実証実験を行った。(2019/11/19)

全日空、月額制で航空機+滞在 来年1月開始
たとえば月額6万〜7万円で北海道や宮崎県など両社の航空路線と滞在施設のある地域が対象となる見込み。(2019/10/30)

全日空、月額制で航空機+滞在 来年1月開始
 全日本空輸が来年1月から、月額制で全国の航空路線と滞在施設を利用できるサービスを始めることが28日、分かった。空き家などを改装して、月額制の滞在し放題サービスを提供するベンチャーのアドレス(東京)と連携して始める。料金や地域は調整中だが、たとえば月額6万〜7万円で北海道や宮崎県など両社の航空路線と滞在施設のある地域が対象となる見込み。両社は過疎化が進む地方への移動を活性化させる考えだ。(2019/10/29)

「おじさんハンコ」〜なぜ北海道の女性に大人気なのか?
「おじさんがカワイイ」という発想からスタート。(2019/10/26)

令和元年度土木研究所講演会:
激甚化する水災害に対し、「締切工技術」と「3D浸水ハザードマップ」を研究開発
寒地土木研究所は、北海道開発の推進に資することを目的に設立された国内唯一の寒地土木技術に関する試験研究機関。最新の研究では、近年頻発する台風や豪雨などに伴う、水災害に対し、堤防決壊の早期対応と3D浸水ハザードマップによるハードとソフト両面から防災技術の開発を進めている。(2019/10/17)

太陽光:
Looopが北海道に蓄電池併設型メガソーラー、出力変動を抑えながら6100世帯分を発電
Looopおよび日本グリーン電力開発が北海道で蓄電池併設型メガソーラーの運用を開始。一般家庭約6100世帯分に相当する年間発電量を見込んでいる。(2019/10/15)

「カブトムシ? クワガタ?」 初めて“G”を見た北海道民のリアクション描いた漫画に「道民あるある」の声
「知らない」は強い。(2019/10/11)

工場ニュース:
デンソー北海道の工場を拡張し、半導体センサーの生産を拡大
デンソーは、デンソー北海道の工場を拡張し、半導体センサーの生産を拡大することを発表した。国内生産体制強化に向けて工場を拡張し、デンソーグループの競争力を高める。(2019/10/10)

リゾート地で働いた社員はなぜ、成長して戻ってくるのか ヌーラボの「リゾートワーク」、ちょっと変わった条件とは
青い海が果てしなく広がる沖縄県の宮古島市、「写真写りの良い町づくり」で知られる北海道の上川郡東川町――。ここでリゾートを楽しみながら働ける制度を作ったのがヌーラボだ。ただ、働くためには条件が……。(2019/9/30)

東京のIT企業が北海道に工場を作るなら、どう資金を調達する? マネーフォワードが新会社を作る狙い
資金調達の手段は多様化してきているが、だからこそ最適な資金調達方法はさまざま。「そこを考えるには、知見と経験の組み合わせが必要だ」。IPOを目指す成長企業に、マネーフォワードの知見や経験を元に、資金調達支援のサービスを提供する。(2019/9/26)

カルビー「ポテトチップス」4品が9月下旬から20%増量 「うすしお味」「コンソメパンチ」「コンソメWパンチ」
北海道の新じゃがにありがとう。(2019/9/21)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト
北海道の冬を支える灯油配送、不安定な交通状況を乗り越えたクラウド活用法とは
冬の北海道の予測困難な路面状況を、クラウドとデータ活用で乗り越えた企業がある。いちたかガスワンでは、ベテラン配送員のノウハウをシステム化し、基幹システムとのクラウド連携を組み合わせ、大幅な業務改善に成功した。(2019/9/19)

空間情報シンポジウム2019:
橋梁や高速の内部構造を3D仮想図で見える化した保全技術教育の支援ツール「PRETES-e」
ネクスコ・エンジニアリング北海道は、インフラの点検を行う技術者の育成を急務とし、橋梁や高速道路の内部構造の見える化を実現した保全技術教育の支援ツール「PRETES-e」を開発した。2019年度から本格運用を開始している。(2019/8/27)

自然エネルギー:
国内最大級のバイナリー発電方式の地熱発電所、オリックスが北海道に
オリックスが北海道函館市に国内最大級というバイナリー発電方式の地熱発電所の建設を開始。2022年の運転開始を予定している。(2019/8/23)

スマートファクトリー:
設備停止が命取りになる装置産業、日本製紙が予知保全に取り組むまで
「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2019」(2019年7月24〜26日、東京ビッグサイト)のモノづくり特別講演会に、日本製紙 北海道工場 白老事業所 工務部長代理兼白老電装課長である藤山道博氏が登壇。「製紙工場における設備保全の取り組みとIoT(モノのインターネット)活用」をテーマに独自の保全ソリューション「e-無線巡回」を導入した効果や、今後の取り組みを紹介した。(2019/8/20)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
総距離1000キロ以上! 今後20年の鉄道開業計画を俯瞰する
リニア中央新幹線は静岡工区問題で2027年の開業予定が揺らぎつつある。北海道新幹線や長崎新幹線の開業計画も進行中だ。北陸新幹線の敦賀延伸も間近に迫っている。現在進行中の鉄道路線計画を年度別に俯瞰してみると、鉄道建設の全体像が見えるかもしれない。(2019/8/16)

北海道でも見たことない! 全長100センチの「とうもろこしクッション」がめっちゃリアルでおいしそう
豊作です。(2019/8/12)

GPSと連動:
北海道「ライジング・サン・ロックフェスティバル」が「地図ベンチャー」とコラボ 会場マップ上で現在地表示
北海道「ライジング・サン・ロックフェスティバル」が「地図ベンチャー」とコラボし、来場者が会場マップ上で現在地を確認できるシステムを導入する。(2019/8/9)

全国のファミリーマートで8月6日発売:
「ガリガリ君」新作登場 あの人気スイーツを再現
人気アイス「ガリガリ君」の新商品「ガリガリ君スペシャーレ抹茶ティラミス」が8月6日から全国のファミリーマートで発売される。北海道産マスカルポーネを使用するなど人気スイーツ「抹茶ティラミス」の再現にこだわった商品。「当たり」が出ればオリジナルタオルも入手できる。(2019/8/2)

ポケモンのマンホール「ポケふた」が横浜に 秋冬にかけて北海道・福島・鳥取・香川にも設置
鹿児島県指宿市には「イーブイすき」のマンホールがあります。(2019/8/1)

「アクティビティ」までまとめて検索&予約 WILLERが観光MaaSアプリを開発、地方旅行の課題に対応
まずは「ひがし北海道エリア」と「京都丹後鉄道沿線エリア」から。(2019/7/24)

「サイコロの旅」どうでしょう? JR北海道の駅名標がサイコロキャラメルに、「JR北海道駅名標キャラメル」道内で発売
410駅全コンプリートせねばー。(2019/7/18)

北海道のCD店「玉光堂」旧運営会社が特別清算開始 店舗は別会社で継続
「玉光堂」「バンダレコード」などの事業は別会社に移り、運営を継続しています。(2019/7/9)

ラオウのコスプレで「黒王号」騎乗気分 『北斗の拳』イベントが北海道の動物園で開催
あんな象みたいな馬、本当にいるわけが……と思ったら、サイズ感はバッチリ再現されていました。(2019/7/5)

安藤百福氏をイメージしたラーメンも:
大手チェーンなのに店舗限定ラーメンを連発する一風堂の狙い
大手ラーメンチェーンの一風堂が店舗限定メニューを強化している。北は北海道から南は沖縄県まで11店で展開している。その狙いはどこにあるのか。(2019/7/2)

「なかなかやるな……」「お主もな……」 北海道の牧場で目撃されたネコとヤギのバトルが臨場感たっぷり
負けられない戦いがある!?(2019/6/15)

温暖化がビジネスチャンスに? 気温上昇でごはんがおいしくなるワケ
この5月、北海道では観測史上初めて気温が39度を超えました。この影響はさまざまなところに表れていて、その1つがコメ作りです。北海道がおコメの名産地となった背景には、この温暖化が関係しています。(2019/6/15)

佐々木希と大政絢の浴衣姿にドキッ! ナチュラル美肌に「すっぴん?」「肌がきれいすぎる!!」と反響
2人は家族と一緒に北海道を旅行中。(2019/6/11)

「あやが生まれ育った所にずっと行ってみたかった」 佐々木希&大政絢が“北海道旅”、地元民からは「会いたかった」の声
美女2人が北海道へ。(2019/6/10)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
今年の人テク展、混みすぎじゃないですか
北海道とかで広々とやってほしい。(2019/6/5)

自然エネルギー:
北海道初の蓄電池併設型の風力発電所、年間3万世帯分を発電
北海道初となる蓄電池併設型の風力発電所が稼働を開始した。蓄電池を活用して出力変動対策を行いながら、年間3万世帯分に相当する発電量を見込んでいる。(2019/5/17)

JR北海道が運賃値上げ申請 初乗り170円→200円に 平均11.1%
100キロまでに「対キロ区間制運賃」を新導入。(2019/5/10)

「北海道独立宣言」:
ホリエモンが北海道“ロケットの町”で次の一手 「堀江流レストラン」開業に奮闘
日本の民間ロケットとしては初めて高度100キロの宇宙空間に到達したホリエモンロケット「MOMO3号機」。ホリエモンこと堀江貴⽂氏が、ロケット打ち上げでも縁のある人口5700人の「北海道⼤樹町」で、ロケット事業に続く“次の一手”を繰り出そうとしている。(2019/5/10)

「白い恋人」のソフトクリームを販売する「白い恋人ソフトクリームストア」 渋谷に26日オープン
北海道外で初の常設店舗。(2019/4/26)

モビリティサービス:
滴滴がソフトバンクと協力強化、ヤフー乗り換えやPayPayがタクシー配車と連携
ソフトバンクと中国の滴滴出行(ディディチューシン)の合弁会社であるDiDiモビリティジャパンは2019年4月24日、東京都内で会見を開き、タクシー配車サービスの対象地域を東京都内や京都府内の一部地域に拡大すると発表した。同社は2018年9月末から大阪府内の一部地域でタクシー配車サービスを商用展開している。2019年度内に、北海道や兵庫県、福岡県などの10都市に対象地域を拡大する。(2019/4/25)

「実は高齢者の購入が多い」「肌の露出は控えめ」 北海道「沿岸バス」の萌えキャラフリーきっぷ、“中の人”に裏側を聞いてみた
10周年を迎える沿岸バスの「絶景領域・萌えっ子フリーきっぷ」の背景を聞きました。(2019/4/20)

北海道の9自治体、RPAとAIを使った業務の自動化を検証――その結果は?
NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)ら5社は、北海道と道内8市町村の協力の下、自治体向けの共同利用型RPAとAI-OCRによる定型業務自動化に関する実証実験を実施。ふるさと納税の自治体向け通知の省力化、要介護認定申請の入力支援など、自治体に共通する業務の支援策として展開を図る。(2019/4/24)

ウニ・ナマコの養殖をIoTで効率化 水質や育成状態はスマホで遠隔監視――北海道神恵内村、富士通らと実証実験
北海道古宇郡神恵内村は、富士通らと共同で、IoTを活用したウニ・ナマコの養殖手法を検証する実証実験を開始。センサーとカメラに連動する富士通の養殖管理システムを活用し、主要特産物のウニ・ナマコを効率的に養殖する陸上養殖手法の開発を目指す。(2019/4/17)

広範囲で花粉飛散ピークに 5月上旬までには花粉シーズン終了、北海道ではGW中に本格化の可能性
今年は例年よりピーク到来早く、期間も長かったようです。(2019/4/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。