ニュース
» 2013年08月09日 16時33分 UPDATE

マクセル、耳にぴったりフィットするカナル型イヤフォン「+FIT」

安定した装着感を実現するカナル型イヤフォン“+FIT”「MXH-C100」シリーズがマクセルから登場。カラーバリエーションも豊富だ。

[ITmedia]

 日立マクセルは、耳にフィットして安定した装着感を実現するカナル型イヤフォン“+FIT”「MXH-C100」シリーズを発表した。標準タイプ全8色に加え、コード巻き取りリールタイプ全8色、スマートフォン対応リモコンタイプ全4色を8月25日に発売する。

ts_maxellmxh01.jpg 左からブラック、レッド、ダークブルー、ホワイト

ts_maxellmxh02.jpg 左からミントブルー、ピンク、チェリーピンク、ミックス

 ハウジングのデザインと、音の出口になるポートに一工夫。耳の奥まで無理なく収まるとともに、ロングポートを採用してダイレクトに音を鼓膜に伝える仕組み。また耳の形に沿うことで外れにくいブッシング形状を採用。イヤーピースには抗菌加工を施している。

ts_maxellmxh03.jpg ロングポート

 ドライバーは9ミリ径のダイナミック型で、再生周波数帯域は20〜2万2000Hz。インピーダンスは16オーム、感度は95dB。イヤーピースは、通常のS/M/Lに加え、SSも付属する。

 コード長は、標準タイプとリモコン付きタイプが1.2メートル、コード巻き取りリールタイプは1メートル。市場推定価格は、標準タイプのMXH-C100が1000円前後、コード巻き取りリールタイプのMXH-C100Rが1300円前後、スマートフォン対応のリモコン付きタイプが1500円前後となっている。

ts_maxellmxh05.jpgts_maxellmxh06.jpg コード巻き取りリール(左)とリモコン付きタイプのリモコン(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.