ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「リモコン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「リモコン」に関する情報が集まったページです。

0歳赤ちゃんがリモコンで遊んでいたら……次の瞬間! 「子どもに持たせるのは危険」と分かるハプニングに「うちも何度もやられました」
あるある〜! ※動画再生時は音量注意です。(2023/12/22)

スマートTV専用のリモコン、サンワから発売 よく使う機能を4つまで割り当て可能
サンワサプライは、スマートTV用リモコン「400-TVSMART」を発売。よく使うテレビ機能の割り当てやカーソルを操作、横持ちのゲームコントローラーとして利用できる。サンワダイレクトでの価格は8480円(税込み)。(2023/12/19)

テレビのリモコンをかけたワンコvs.飼い主のバトルがリビングで勃発! 高度な頭脳戦と意外な勝者に182万の注目
返してほしい気持ちvs.かわいいから見ていたい気持ち。(2023/12/4)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
アップデートで赤外線リモコン対応家電もMatter経由で利用可能に! スマートリモコン「SwitchBot ハブ2」を試した
スマートリモコンの「SwitchBot ハブ2」が、アップデートによって赤外線リモコン対応家電もMatter経由で利用可能になった。実際に試してみた。(2023/11/20)

手軽に“モクモク” Ulanziからポータブルフォグマシン登場 リモコンで遠隔操作も
ビデオアクセサリー「Ulanzi」が、霧を発生させるポータブルフォグマシン「FM01 FILMOG Ace」を発表した。「視覚的なストーリーテリングを向上させたいと考える写真家やビデオグラファー」に向けたものとしている。(2023/11/14)

AmazonがWi-Fi 6E対応+ストレージ倍増の新型「Fire Stick 4K Max」発売 「Fire TV Stick 4K」も廉価版として復活
Amazonの4K対応映像デバイス「Fire Stick 4K Max」がモデルチェンジした。ストレージが倍増し、Wi-Fi 6Eに対応した他、新しいリモコンが付属するようになった。また、本モデルの廉価として「Fire TV Stick 4K」も復活している。(2023/9/21)

「tvOS 17」提供開始、Apple TVでFaceTimeが利用可能に
Appleは、9月18日にApple TV向けOS「tvOS 17」を提供開始。Apple TV 4KでFaceTimeが利用可能になり、iPhoneのコントロールセンター内でApple TVリモコンを起動してSiri Remote(第2世代以降)を探せるようになる。(2023/9/19)

スマートリモコン「アラジン リモレス」年内でサービス終了 事業移転後の継続協議で合意に至らず
Aladdin Xは26日、スマート音声リモコン「Aladdin Remoless」が年内で使えなくなると発表した。ユーザーには補償として同社製品の購入に使えるクーポンを提供する。(2023/7/26)

スマートグラスとスマホを接続、リモコン型デバイス「XREAL Beam」発売 1万6980円
日本Xrealは、スマートグラス「XREAL Air」のワイヤレス接続を可能とするリモコン型デバイス「XREAL Beam」を発売。スマートフォンに接続せずに映像やコンテンツの閲覧が可能となる。(2023/7/25)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
同じ「Matter対応」でもここが違う! スマートリモコン2製品を比較して分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする連載。今回は、Matter対応製品の現状をチェックした。(2023/7/19)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Matter対応で何が変わった? 実売3980円のスマートリモコン「Nature Remo nano」を試してみた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。国内メーカーでは初となるMatter規格対応のスマートリモコン「Nature Remo nano」を試した。(2023/7/14)

Amazonプライムデー:
消費電力が気になる人は要チェック!──ホームエネルギーマネジメントシステム「Nature Remo E」などが最大27%オフ
Amazonがビッグセール「Amazonプライムデー」の先行セールを7月9日にスタートした。スマートリモコンを手がけるNatureは、次世代HEMSの「Nature Remo E」やスマートリモコンなどを出品している。(2023/7/9)

Matterに対応したスマートリモコン「Nature Remo nano」、3980円で登場
Natureは4日、Matter規格に対応したスマートリモコンの低価格モデル「Nature Remo nano」を発表した。3980円。(2023/7/4)

Nature、スマートホーム規格“Matter”にも対応したエントリークラスのスマートリモコン
Natureは、スマートホーム向け共通規格となるMatterをサポートしたスマートリモコン「Nature Remo nano」を発表した。(2023/7/4)

給湯器のリモコンをプロが3Dプリンターで改造 → 様変わりしたデザインに「絶対売れる」「爆発しそう」
緊張感すごい。(2023/7/5)

「FUNAI Fire TV搭載スマートテレビ」に新製品 スピーカーやリモコンを改良して7月1日発売、32型4万3890円から
Amazon.co.jpとヤマダホールディングスが共同開発する船井電機製「FUNAI Fire TV搭載スマートテレビ」の新製品を発表した。(2023/6/15)

スマートリモコン「Nature Remo」値下げ 「電力マネジメントで家計支援」
「Nature Remo」シリーズ4機種が値下げ。「節電や電気の使い方に注目が集まる今、スマートホームとエネルギーマネジメントで家計を支援したい」(2023/5/30)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
新型スマートリモコン「SwitchBot ハブ2」は多機能かつ本体ボタンで家電を操作できる驚きのデバイスだった
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする連載。今回は、スマートリモコンの新モデル「SwitchBot ハブ2」を細かく見ていこう。(2023/4/14)

Lightning端子に接続できるインナーイヤー型イヤフォン発売 PGAから
PGAは、4月20日からLightning端子搭載のインナーイヤー型ステレオイヤフォンを発売。14.2mmダイナミックドライバーを採用し、ハンズフリー通話ができる多機能リモコンを搭載する。(2023/4/11)

頭を動かすと音声案内が流れる「あたまリモコン」、ヤフーが地図アプリに実装
ヤフーは4日、頭を動かすと天気予報や目的地までの時間などを音声で確認できる「あたまリモコン」機能を地図アプリ「Yahoo! MAP」(iOS版)で提供すると発表した。(2023/4/4)

頭を動かすだけで道案内 Yahoo! MAPに「あたまリモコン」機能、ながらスマホ防止に
ヤフーのiOS版「Yahoo! MAP」は、頭を上下に動かすと天気予報やルートの進捗率、目的地への到着までの時間、消費カロリーなどを確認できる「あたまリモコン」機能を提供開始。AirPods Pro搭載のジャイロセンサーを活用している。(2023/4/4)

Innovative Tech:
スマートテレビのリモコン操作から個人情報を盗み出す攻撃 屋内のIoTエアコンなどを悪用
香港中文大学などに所属する研究者らは、スマートテレビを操作する家庭用の赤外線(IR)リモコンからIR信号を取得し、機密情報を抽出する攻撃を提案した研究報告を発表した。(2023/4/3)

1歳娘の「積み木の才能」が突然開花!? 塔の上にテレビリモコンをバランスよく乗せる神ワザにパパママ大興奮
すごいバランス力!(2023/3/21)

+Style、無段階調光のシーリングライト スマホで操作できスマートスピーカー対応、6畳9980円から
BBソフトサービスは3月16日、+Styleから「+Style LEDシーリングライト(調光・調色)」12畳用を発売した。これに加え、4月中旬以降に6/8〜10畳用を発売する。価格は9980円から。リモコンでは3段階、スマホからは無段階調光に対応し、明るさや色温度を自動で変更する「明かりリズムモード」も搭載する。(2023/3/20)

SB C&S、Matter規格に対応したスマートリモコン「SwitchBotハブ2」発売
SB C&Sは、Matter規格に対応したスマートリモコン「SwitchBotハブ2」を販売開始。赤外線送受信範囲が強化され、温度や湿度、照度センサーで室内環境を精確に把握できる。(2023/3/16)

リモコンをおもちゃにするオウム、飼い主にバレて…… ケンカ勃発→「ヤメテー!」と言い合うコントのようなやりとりに爆笑
ヤメテー!(2023/2/25)

「Amazon Echo Show 15」にFire TV機能を追加するアップデート! Primeビデオ、ネトフリやYouTubeをリモコン経由で快適に楽しめる!
Amazonのスマートディスプレイ「Echo Show 15」にソフトウェア更新が行われ、新たにFire TVとして利用できる機能が追加される。別売の音声認識リモコンを用意すれば、通常のFire TVシリーズと同じように使える(タッチパネル上の仮想リモコンでも操作は可能)。(2022/12/7)

リモコン操作で曲げられる有機ELテレビ、実売44万円 LGが23年1月に発売
LGエレクトロニクス・ジャパンは、画面が平面から湾曲に可変する42V型有機ELテレビ「LG OLED Flex」を23年1月に発売する。実売価格は44万円前後になる見通し。(2022/12/1)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし(番外編):
リモコン操作に対応した直管蛍光灯「エコピカLUMI*R」を試して分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は「番外編」として、リモコンによる操作が可能な直管蛍光灯「エコピカLUMI*R」を試した。(2022/11/29)

新「Apple TV 4K」登場、リモコン充電はUSB-Cに
米Appleは18日(現地時間)、「A15 Bionic」チップを搭載した新しい「Apple TV 4K」を発表した。(2022/10/19)

Fire TV向け「Alexa対応音声認識リモコン」にProモデル登場 バックライトやプログラマブルボタン付きで3980円
Amazonの「Fire TVシリーズ」で使える音声認識リモコンに、上位モデルが登場する。ボタンバックライトやプログラマブルボタンを搭載した他、リモコンを捜索する機能も追加されている。(2022/9/29)

カラオケのリモコンだと思ったら……「Wii U」!? 異色のカラオケ機種に「リアル転生」「再就職先見つかった」の声
旅館とかで見たことがある人も。(2022/9/22)

Black Hatでハードウェアハック!(2):
BadUSBを赤外線リモコンで遠隔操作する「IR-BadUSB」
筆者の今岡通博氏がハッカーの祭典「Black Hat」に投稿した、ハードウェアの改変を中心にしたハッキングの事例を紹介する本連載。第2回は、赤外線リモコンを使ってBadUSBを遠隔操作する「IR-BadUSB」だ。(2022/9/21)

Wired, Weird:
電池の液漏れで故障したエアコンのリモコンを修理
今回は、電池の液漏れで故障したエアコン用リモコンの修理の様子を報告する。(2022/9/13)

リモコン操作で“曲がる”有機ELテレビ、LGが発表
LG Electronicsは31日、平面から湾曲画面に変わる“曲がる有機ELテレビ”「Flex」を発表した。映像を見るときは平面、ゲームをするときは湾曲させることで没入感を得られるという。(2022/8/31)

製造業IoT:
家電リモコンの赤外線データベース、エアコン9724機種や照明1196機種などに対応
SMKは、家電機器のリモコンで用いる赤外線データのクラウドデータベース「SMK IRライブラリ」について、無償トライアルサービスの提供を開始した。同ライブラリにより、さまざまな家電機器をスマートフォンやAIスピーカーなどで操作できる。(2022/6/28)

Bluetooth活用で設定をシンプル化、ラトックがスマートリモコン「スマリア」発売
ラトックシステムは23日、スマートリモコン「RS-WBRCH1」を発表した。スマートスピーカー非対応の家電も声で操作できるようになる。(2022/6/23)

ライブラリーをクラウド上に構築:
SMK、IRデータの無償トライアルサービスを開始
SMKは、家電製品のリモコンより送信される赤外線(IR)データを「SMK IRライブラリー」としてクラウド上に構築し、無償でIRデータを取得できる「トライアルサービス」を始めた。ライブラリーを活用すれば、スマートフォンなどから既存の家電機器を操作するシステムの開発が容易になる。(2022/6/14)

リモコン操作にも対応 「チョロQ」モータープルバックで進化 引いた回数で走り方が変化、走行パターンのプログラミングも
別売りのコントローラーで、リモートコントロールも可能。(2022/6/11)

iOS版「Google Play ムービー& TV」アプリも「Google TV」アプリに改称 スマホのリモコン化も可能に
GoogleはiOSアプリ「Google Play ムービー& TV」を「Google TV」に改称し、新機能を追加した。Androidアプリも更新し、スマートフォンをスマートテレビやChromecast接続テレビのリモコンとして使えるようになった。(2022/6/2)

「超音波リモコン」で操作できる昭和のテレビに驚きの声 自動でダイヤルが回る仕組みに「心霊現象みたい」
要は高い音に反応する仕組みなので、鈴の音などでも動きます。(2022/5/13)

「絶対に妖怪がいるだろ」 牛乳とトイレットペーパーとリンスが無くなるの早すぎる問題の“犯人”に納得しかない
リモコンを隠す妖怪もいますよね。(2022/4/28)

本体にも付属へ:
「Fire TVシリーズ」の第3世代リモコンに「ABEMAボタン付き」登場 2980円
Amazonの映像デバイス「Fire TVシリーズ」に対応する音声認識リモコンに、Amazon Musicボタンの代わりに「ABEMA(アベマ)ボタン」が搭載されたものが登場する。ボタンを押すと「ABEMA」アプリが一発起動するもので、Amazon.co.jpや家電量販店ではこのリモコンが付属するFire TVシリーズも順次発売される。(2022/4/15)

Amazon Fire TVシリーズのリモコンに「ABEMAボタン」付きバージョン リモコンの単体販売も
Abema TVは15日、「Amazon Fire TV」シリーズのリモコンに「ABEMA」ボタンが搭載されたと発表した。ワンタッチでABEMAが起動する。(2022/4/15)

人目が気にならない“セルフ写真館”、キタムラが新宿にオープン 「コスプレ割」も
キタムラは12日、「セルフ写真館」をうたう「PICmii」の予約受付を始めた。カメラの設定、照明などはスタジオ側が準備。リモコンを操作して利用者が撮影する。(2022/4/12)

電力価格高騰で「採算性の担保が困難」――新電力「Natureスマート電気」終了へ 6月30日で供給停止
スマートリモコン「Nature Remo」などを手掛けるNatureは4月11日、電力小売サービス「Natureスマート電気」を終了すると発表した。(2022/4/11)

Nature、スマートリモコン「Nature Remo」用アプリをアップデート Apple Watchからの操作に対応
Natureは、同社製スマートリモコン「Nature Remo」専用アプリのアップデートを発表した。(2022/4/1)

Spotify初のハードウェア「Car Thing」、90ドルで発売
Spotifyが同社初のハードウェア製品「Car Thing」を米国で発売した。車のダッシュボードに取り付けるSpotify専用リモコンのようなもので、価格は89.99ドル(約1万円)。Spotify Premiumアカウントとモバイルアプリ搭載スマートフォンが必要だ。(2022/2/23)

CloseBox:
寒い夜は人をダメにするリモコンで読書寝落ちしよう
布団から手を出さずにページをめくれる、人をダメにするリモコンの登場である。(2021/12/14)

【Amazonブラックフライデー】スマートリモコンのエントリーモデル「Nature Remo mini」が2000円オフ スマートホーム関連セールまとめ
今ある家電はそのままで、自宅をスマートホーム化できる優れもの。(2021/11/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。