ニュース
» 2013年09月13日 21時53分 UPDATE

東芝、「Z8Xシリーズ」をプロ向けモニターに近づける画質設定方法を公開

東芝は、4Kテレビ「Z8Xシリーズ」をプロユースのモニターに近い画質にするための推奨設定値を公開した。

[ITmedia]
ts_arekorez8x01.jpg 東芝の4Kテレビ「Z8Xシリーズ」。58V型、65V型、84V型の3サイズをラインアップ

ts_proregza01.jpg 58V型「58Z8X」の設定操作ガイドページ

 東芝は、4Kテレビ「Z8Xシリーズ」をプロユースのモニターに近い画質にするための推奨設定値を公開した。58V型、65V型、84V型のそれぞれに操作ガイドページを設け、詳しく解説している。

 操作はすべて「映像設定」メニューで行える。ただし、入力する映像の画質と色温度(6500ケルビンまたは9300ケルビン)によって適切な設定値は異なるため、Z8Xの画面サイズに加え、入力映像の画質と色温度を確認してから作業を行う必要がある。操作ガイドページには、それぞのパターンに沿い、ステップごとに詳しく操作方法が記されている。

関連キーワード

東芝 | 4Kテレビ | HybridCast | REGZA | 解説


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.