ニュース
» 2013年10月08日 21時54分 UPDATE

オヤイデ、デジタルDJシステムのためのハイクオリティケーブル「d+ class X」

高音質かつモバイル性も重視した、デジタルDJのためのハイクオリティケーブルが登場。長さは2種類。

[ITmedia]

 小柳出電気商会は、「NEO」ブランドの新製品として、StereoScratchLive&Tracker用ハイクオリティケーブル「d+ class X」を10月15日に発売する。

Photo 「d+ class X」

 d+ class Xは、「Serato Scrach Live」や「Traktor」といったデジタルDJシステムのためのハイクオリティケーブルだ。通常ケーブルの約4倍の太さがある19AWG高純度OFC導体を採用。伝送ロスによる音やせとひずみを防ぐという。

 また、プロDJの声を反映してモバイル性も重視。デュアルステレオケーブルであるため、通常のプレイならば1本でまかなえる。また、片方のステレオチャンネルプラグにシェイプマークを入れたことで、暗い場所でも容易にチャンネル識別が可能だ。ケーブルジャケットにフレキシブルPVCを採用しており、取り回しにも負担がかからない。

 予想実売価格は「1.2m/4ft.」が3990円、「2.1m/7ft.」が4620円となっている。

関連キーワード

オヤイデ電気


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.