ニュース
» 2013年12月09日 21時38分 UPDATE

デュエットも:TOHO、カラオケ機能を強化したタワー型アクティブスピーカー

TOHOが、2本のマイクを同時に接続し、それぞれのマイク音量などを単体で調整できるアンプ内蔵タワースピーカーを発売した。テレビやプレーヤーも接続できる。

[ITmedia]

 TOHOは、カラオケなどに使えるタワー型のアクティブスピーカーを発売した。参考売価は1万2800円。

Photo アンプ内蔵タワースピーカー

 カラオケ機能を強化。同時に2本のマイクを接続して、それぞれの音量を調節できるほか、高音・低音/音声左右バランス/エコーなどの調整機能も備えた。

 インタフェースは、テレビやDVDプレーヤーなどと接続できるRCAピンに加え、3.5ミリステレオミニジャックの外部入力も装備。側面に配置したUSB/SDスロットで、MP3とWMAの音楽データをダイレクトに再生できるのも特長だ。内蔵アンプの出力は総合105ワット。

 本体サイズは、本体スピーカー/サテライトスピーカーともに約150(幅)×610(高さ)×310(奥行き)ミリ。重量は、本体スピーカーが約8.1キロで、サテライトスピーカーが約6.3キロ。

関連キーワード

スピーカー | カラオケ | MP3 | WMA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう