ニュース
» 2014年01月16日 23時52分 UPDATE

イーケイジャパン、「6L6GC」を採用した真空管アンプキット「TU-8200」

イーケイジャパンから、「6L6GC」を採用した真空管アンプキットの新製品「TU-8200」が登場。真空管を差し替えると自動でバイアス調整を行う「アクティブオートバイアス調整機能」を備えている。

[ITmedia]

 イーケイジャパンは、真空管アンプキットの新製品「TU-8200」を1月下旬に発売する。価格は6万3000円。

PhotoPhoto 真空管アンプキット「TU-8200」

 「6L6GC」を採用したシングル動作の真空管アンプキット。付属の6L6GCは、類似管である「KT66/KT88/EL34(6CA7)/6550」などに差し替えが可能。それぞれの真空管に応じて自動でバイアス調整を行う「アクティブオートバイアス調整機能」も備えている。さらに、基板上のショートプラグを差し替えるだけで、簡単に五極管接続/三極管接続/ウルトラリニア(UL)接続を切り替えることもできる。

 本体サイズは252(幅)×156(高さ)×285(奥行き)ミリで、重量は約6.6キロ。電源トランスの一次側は100/115/200/230ボルトに対応している。

関連キーワード

真空管 | イーケイジャパン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう