ニュース
» 2014年02月03日 20時56分 UPDATE

ノア、オーディオ・リサーチの「Reference Series」に真空管プリとモノラルパワーアンプを追加

ノアは、米audio reserch(オーディオ・リサーチ)の最上級ライン「Reference Series」に真空管プリアンプ「REFERENCE 5SE」とモノラルパワーアンプ「REFERENCE 250」を追加する。

[ITmedia]

 ノアは、米audio reserch(オーディオ・リサーチ)の最上級ライン「Reference Series」に真空管プリアンプ「REFERENCE 5SE」とモノラルパワーアンプ「REFERENCE 250」を追加すると発表した。既に販売している真空管ステレオパワーアンプ「REFERENCE 75」と合わせ、3モデル展開となる。価格は各175万円。

ts_noah03.jpgts_noah04.jpg 真空管プリアンプ「REFERENCE 5SE」

 「REFERENCE 5SE」は、完全上下対称のフルバランス構成Class Aアンプ。アンプ部に双三極管「6H30」4本を使用したほか、アンプ用の独立電源部にも「6H30」と高出力ビーム管「6550」を用いている。真空管の通電時間を表示する「チューブタイマー」機能によりマネジメントが容易だという。入力はアナログ7系統(バランス/アンバランス切替式)。出力はアナログ2系統(バランス/アンバランス)。サイズは480(幅)×178(高さ)×394(奥行き)ミリ。重量は13.9キログラム。

ts_noah05.jpgts_noah06.jpg 真空管モノラルパワーアンプ「REFERENCE 250」

 「REFERENCE 250」は、バランス入力専用のアナログパワーアンプだ(2番HOT)。ドライバー段には双三極管「6H30」とビーム管「KT120」(ペア)による余裕のある2段構成。出力段は「KT120」の3パラレル・プッシュプル回路と大型出力トランスで構成した。また電源部には「6H30」および高出力ビーム管「6550」で構成した大容量のレギュレーターを使用している。全面の大型VUメーターは、各真空管のバイアスモニターが可能で、個別調整も容易だという(工具が付属する)。本体サイズは、483(幅)×222(高さ)×495(奥行き)ミリ。重量は33.2キログラム。

関連キーワード

真空管 | オーディオ | 海外


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう