ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「海外」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「海外」に関する情報が集まったページです。

37年も放置されていたベンツがピッカピカに! 海外のプロ掃除屋「AMMO NYC」が手がけたクルマの大掃除が爽快すぎる
ホコリだらけの古い車が、みるみる立派なクラシックカーに。(2019/8/25)

バンナム、VR施設を中国にも展開 「エヴァVR」など設置へ
バンダイナムコアミューズメントは、中国のエンターテインメント企業とフランチャイズ契約を結び、中国・北京にVR施設「VR ZONE BEIJING」を2019年秋にオープンすると発表した。同社はVR施設の海外展開を進めているが、中国での展開は初。(2019/8/22)

あの会社のこの商品:
人の心を癒すロボット「Qoobo」は、どのようにして生まれたのか
「ペットを飼いたいなあ」と思っていても、何らかの事情で飼えない人も多い。そのような人たちに癒やしを提供するのが、ユカイ工学の「Qoobo」。海外でも評判が高いユニークなロボットは、どのようにして誕生したのか。(2019/8/22)

海外のバルーンデストロイヤーが風船を延々と割る動画が気持ちいい 人類には早すぎる謎装置を次々と繰り出す
「頭にサボテン乗せて割る」が個人的にツボ。(2019/8/18)

【話の肖像画】ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正(70)失敗続きだった海外出店
常識にとらわれないやり方で、売り上げを伸ばしてきた。(2019/8/15)

海外でもSUV人気が高まっている
世界でスポーツ用多目的車(SUV)の需要が拡大している。SUVの商品力は自動車各社の業績も左右しており、経営戦略上の重要性が増している。(2019/8/15)

年間数千件の海外出張、手配と経費精算を効率化へ――国際協力機構、コンカーの出張・経費管理クラウド活用で実証実験
国際協力機構(JICA)は、出張・経費管理業務の効率化とコスト削減に向けた実証実験を開始。コンカーの出張管理クラウド「Concur Travel」と経費精算・管理クラウド「Concur Expense」を導入し、海外出張の手配から経費精算までの効率化と経費削減を図る。(2019/8/13)

唸る、駆ける、砕ける!? 5トンもある化物トラックが空中トリックを決める海外モーターショー「モンスタージャム」が関東初開催へ
トラック跳びすぎ。(2019/8/10)

スマホ型Wi-Fiルーター「スマファイMS01」、MAYA SYSTEMがレンタル提供開始
MAYA SYSTEMが、クラウドSIMを搭載したスマートWi-Fiルーター「スマファイMS01」を発表。同社のレンタルサービス「jetfi」にて、8月下旬から順次レンタル提供を開始する。翻訳や地図など、海外でよく使う機能に絞ったモデル。(2019/8/9)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
月13万円で生活できるか 賃金を上げられない日本企業が陥る悪循環
米フォードの創業者はかつて賃金を上げて生産性を高めた。現代の日本では、海外と比べて最低賃金は低いまま。普通の生活も困難な最低賃金レベルでの働き手は増えている。従業員が持つ「人の力」を最大限に活用するための賃金の適正化が急務だ。(2019/8/9)

海外旅行、事前準備は大丈夫? 治療費で500万円かかったケースも 病気・けがの経験、「食中毒」は2位
準備をしない人の理由トップは「自分は大丈夫だと思っている」。(2019/8/6)

スマートニュースが31億円の資金調達 米国など海外市場を強化
スマートニュースが日本郵政キャピタル他から約31億円の資金調達を行ったと発表した。(2019/8/5)

バンダイがガンプラ工場を増強、生産能力1.4倍に 背景に「GUNPLA」の海外人気
静岡のアナハイムが生産能力の増強に乗り出す。(2019/8/2)

先行事例にみる「SD-WAN」の導入成果【中編】
急成長のバイオテクノロジー企業が「SD-WAN」を必要とした理由
M&A(統合・買収)や海外進出を進める企業にとって、「SD-WAN」がネットワーク構築に役立つ可能性がある。大規模な事業拡大を進めるバイオテクノロジー企業BioIVTがSD-WANを導入した事例を紹介する。(2019/8/1)

クラウドSIM対応のスマホ型ルーター「GW01」登場 ビジョンが8月からレンタル開始
ビジョンが、クラウドSIM対応のスマホ型ルーターのレンタルを8月1日に開始する。海外の108箇所で現地キャリアに自動で接続するのが特徴。本体はルーターよりもスリムで軽く、手軽に持ち運べる。(2019/7/31)

バーチャルキャスト、Steam配信に対応 新機能も拡充
バーチャルキャストがPC向けゲームやソフトの配信プラットフォーム「Steam」の配信に対応。海外在住のユーザーも手軽にダウンロードできるようになった。(2019/7/30)

海外Wi-Fiルーター「Jetfi」データ容量無制限プランを28国に拡大、1日500円〜の割引も
海外Wi-Fiルーター「jetfi」は、7月26日にデータ容量無制限プランを28カ国へ拡大。これを記念し、1日500円から利用できる「スーパーサマーセール」を8月31日まで実施する。(2019/7/29)

ドコモ、dポイントクラブを海外ユーザーに拡大 独自の特典も
NTTドコモが、7月29日からdポイントクラブの会員基盤を訪日外国人や海外在住者に拡大する。海外のユーザーもdポイント加盟店でポイントを使えるようになる。海外ユーザー独自の特典も用意する。(2019/7/29)

海外でも「痛車」人気 北米アニメイベントで見かけた「痛車」レポート、初音ミクや艦これ、FGOなど
2017年から2019年にかけて北米のオタクイベントを取材したときにみかけた痛車を紹介。(2019/8/1)

パジェロが復活──!! 三菱自が新型「パジェロスポーツ」を発表、ただし国外専売
なぜ海外向けのみなんだぁぁ。【画像11枚】(2019/7/29)

ドコモ吉澤社長、dアカウントへの「不正ログイン試行」増加に言及 「海外からのリスト型攻撃が増えた」「ID・パスワードを見直して」
悪意ある第三者が「dアカウント」への不正ログインを試みる例が増えている。NTTドコモの吉澤和弘社長が、7月26日に開いた決算会見でこの問題に言及。「海外からのリスト型攻撃が非常に増えている」「お客さまにはIDとパスワードを見直してほしい」と注意を喚起した。(2019/7/26)

製造マネジメントニュース:
日産が海外で2022年までに1万2500人削減、小型車やダットサンの工場が対象に
日産自動車は2019年7月25日、横浜市の本社で記者会見を開き、2019年4〜6月期(2020年3月期第1四半期)の決算と2022年に向けた事業改革の最新状況を発表した。(2019/7/26)

DMM、「いろいろレンタル」に海外用Wi-Fiルーターを追加 「グローバルWiFi」のビジョンと業務提携
DMM.comが、「DMMいろいろレンタル」のラインアップに海外用Wi-Fiルーターを追加した。(2019/7/24)

1日500MBから DMM.comが海外用Wi-Fiルーターレンタルを開始
DMM.comがビジョンと業務提携し、海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス「DMM海外WiFi」の提供を開始した。プランは大きく2種類ある。(2019/7/24)

無制限プラン「auデータMAXプラン」が7月26日に開始 月額6980〜8980円
KDDIと沖縄セルラーは、スマートフォンの新たな料金プラン「auデータMAXプラン」を7月26日に提供する。月額8980円で国内のデータ通信が無制限で利用できる。ただしテザリングや海外ローミングは20GBまでの制限がかかる。(2019/7/23)

国内ゲーム市場規模は家庭用・スマホ用ともに縮小 『2019CESAゲーム白書』発刊
海外の家庭用ゲーム市場規模は3兆363億円で、前年から約1割増加。(2019/7/22)

京アニ募金「可能な限り最も直接的で意味のある援助を」 海外発のクラウドファンディングが2億円を超える
京アニの海外版BDなどを手掛ける企業が主導。(2019/7/22)

半身不随の男性が海外旅行でいかつい2人組に声をかけられ…… 優しさに触れた実話漫画に感動した人続出
人生最後のハワイ旅行は、最高の思い出になりました。(2019/7/22)

SNKのゲーム機「NEOGEO mini」生産終了へ ブランド40周年の終了に合わせて
海外版の「NEOGEO mini INTERNATIONAL Ver.」も同じく生産終了です。(2019/7/20)

ランボルギーニ「アヴェンタドール」を原寸大で再現 海外パパが息子と作ったレプリカが本格的すぎる
3Dプリンタを使って約1年半かけてここまできた。(2019/7/20)

KDDI、iPhone向け「海外データeSIM」の対象エリアを拡大 96の国と地域で利用可能に
KDDIが最新のiPhone向け「海外データeSIM」の対象エリアを96の国と地域に拡大した。北米やハワイ以外の地域でもデータ通信がしたい人のニーズに応える。(2019/7/19)

auのiPhone向け「海外データeSIM」対象エリア、96の国・地域へ拡大
KDDIは、iPhone XSやXRで利用できるeSIMサービス「海外データeSIM」の対象エリアを96の国・地域へ拡大。従来の北米・ハワイにアジア、オセアニア、欧州などが加わる。(2019/7/19)

海外事例:
清水建設が36億投じ、ジャカルタ東部に初の日系運営サービスアパートメント
清水建設が、海外不動産開発事業の一環として、インドネシア・ジャカルタ東部のチカラン地区で建設を進めてきた日系企業が運営する初のサービスアパートメントが竣工した。(2019/7/19)

「心は京アニと共に」 海外でクラウドファンディング開始、目標額は約5400万円
応援の声が各国から寄せられています。(2019/7/18)

製造業IoT:
急伸する5GとセルラーIoTの世界市場、日本はそうでもない?
エリクソン・ジャパンが2019年6月に発表した「エリクソン・モビリティレポート」によると、5Gの導入が海外で進んでおり、2024年に88億となる全世界の携帯電話加入契約数の22%にあたる19億が5Gになると予測している。セルラーIoTについても、年率約27%で増加しており、2024年には41億個に達するという。(2019/7/18)

知財ニュース:
約8400万件の海外特許情報を提供する、特許情報提供サービスのオプション
日立製作所とクラリベイト・アナリティクス・ジャパンは共同で、企業の海外事業戦略立案に必要となる、海外特許文献調査を効率化するサービスを開発した。海外特許情報を翻訳・要約したグローバル特許データベースを閲覧可能になる。(2019/7/18)

耐震:
木造耐震設計建築システム「耐震構法SE構法」に韓国の施工店が海外初登録
エヌ・シー・エヌは、韓国のヘガシップ建築を自社が提供する木造耐震設計建築システム「耐震構法SE構法」の登録施工店としたと発表した。海外初の登録施工店だ。(2019/7/17)

産業動向:
技研ヨーロッパがオランダ本社を増築、欧州でインフラ案件獲得を目指す
技研製作所グループは、海外売り上げ比率を全体の7割と掲げ、欧州市場での受注拡大を目的に、オランダで新工場と事務所棟を新設する。欧州の拠点強化を図り、独自の圧入技術を用いた構造物を急速に構築できるインプラント工法を武器に、オランダで年13億ユーロの投資が計画されている堤防補強工事などの受注を目指す。(2019/7/16)

観光地としての日本:
いまなぜ増える海外客船の日本発着クルーズ
2017年から急激に数を増やしている日本人のクルーズ利用者数。その大きな要因となっているのが海外船会社による日本発着クルーズの増加だ。日本クルーズ市場になぜ注力するのか。キュナード・ラインとコスタクルーズ、そしてクルーズプラネットに聞く。(2019/7/12)

東横インで「楽天ペイ」「LINE Pay」「d払い」が利用可能に
東横インは、楽天ペイ、LINE Pay、d払いを国内ホテルに導入した。海外のホテルは対象外。(2019/7/10)

海外事業は順調に成長:
インド進出を決めた「ココイチ」 海外でどんなカレーを売っているのか
カレー専門店の「カレーハウスCoCo壱番屋」がインドに進出する。実はココイチは海外展開を順調に進めている。海外ではどのようなカレーを売っているのか。(2019/7/9)

「デジ損」から会社を守る 第4回:
すぐできるパーソナライズ(その2):地域に応じたパーソナライズ
海外からのアクセスに日本語ページを表示させてしまい、せっかく興味を持ってくれた訪日予定者の離脱を招くのは、とてももったいないことです。(2019/7/9)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
2万円台で買える「Galaxy A20」はGalaxy A30の姉妹モデル 違いは?
日本でも発売された「Galaxy A30」は、おサイフケータイや防水仕様を搭載しながら、3万円台からという低価格を実現。SNSを中心に使うライトユーザー向けとして十分な性能を持っています。このA30の姉妹モデルとして、海外では「Galaxy A20」も発売されています。(2019/7/7)

カプコンキャラ大集合のカードゲームアプリ「TEPPEN」、ガンホーがリリース まず海外でスタート
日本およびアジアでは後日配信。(2019/7/5)

「GANTZ感!」「本当にうらやましいスタイル」 水原希子、唯一無二の“ラバースーツ姿”に世界中から称賛の声
海外ユーザーからの支持がスゴい。(2019/7/3)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
“スマホルーター”も開発中 MAYA SYSTEMが1万円台のクラウドSIMスマホを投入する狙い
MAYA SYSTEMが新たに投入したクラウドSIM対応スマートフォンが、「jetfon P6/FREETEL P6」だ。1万6800円(税別)という安さを生かし、2台目の海外用スマホとして販売する方針。この夏には、スマートフォンをベースにしたルーターも販売するという。(2019/7/3)

海外または国内のデータ通信が30日間無料に クラウドSIMスマホ「jetfon」購入キャンペーンがスタート
MAYA SYSTEMの「jetfon」「jetfon P6」を購入すると、海外または国内データ通信が30日間無料となるキャンペーンが始まった。9月1日までに購入した本体が対象で、9月30日までに申し込む必要がある。(2019/7/2)

6億円の資金調達、海外展開も加速へ:
消費者だけの“口コミ”はフェアじゃない 「お店から客への評価」を可能にしたレストラン予約サービスの裏側
「TableCheck」を手掛けるスタートアップ企業が、6億円の資金調達を実施。財務や海外展開に強い社外取締役を招聘(しょうへい)、海外展開やインバウンド需要の取り込みを加速させる。(2019/7/3)

「美少女戦士セーラームーン」初の電子書籍化 世界に配信
往年の人気少女漫画「美少女戦士セーラームーン」が初めて電子書籍化。海外でも順次、配信を始める。各国版を試し読みできるキャンペーンサイトもオープンした。(2019/7/1)

21年度を境に反転:
売れ筋はサプライズトイ、玩具市場「女児」で復調
国内の玩具市場が、復調基調にある。市場規模は平成13年度から減少基調だったが、21年度を境に反転。30年度は女児向け玩具で、海外発の新ジャンル「サプライズトイ」が“誕生”したこともあり、前年度比5%増の8398億円だった。(2019/7/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。