ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「海外」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「海外」に関する情報が集まったページです。

日本のQRコード普及、海外に遅れ コロナ禍で利用場面拡大も
日本でのQRコードの普及は、欧米や中国に比べて遅れている実態が米Ivantiの調査で見えてきた。欧米や中国ではQRコードを使ったことがあると答えた人が約70〜90%に上ったが、日本では約60%にとどまったという。(2021/5/11)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
Nokiaが世界を制した時代から中国メーカーの台頭まで 海外のモバイル業界20年を振り返る
今から約20年前、日本人がiモードなど携帯インターネットを活用しはじめていたころ、海外では携帯電話といえば通話とSMSの道具だった。しかしその後すぐに黎明(れいめい)期のスマートフォンが次々と登場。2007年にiPhoneが出てくるとスマートフォンの時代となり、海外の端末メーカーの躍進が始まった。(2021/5/7)

パイ生地のお布団でスヤァ… 犬のクッキーがかわいすぎて癒やされる
「キュート」「オーマイガー」と海外からも歓声が。(2021/5/6)

スピン経済の歩き方:
日本のアニメは海外で大人気なのに、なぜ邦画やドラマはパッとしないのか
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が米国でもヒットしている。このほかにも日本のアニメ・マンガは海外市場で勝負できているのに、なぜ邦画やドラマはパッとしないのか。その背景に、構造的な問題があって……。(2021/5/5)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 売れ筋TOP10(2021年5月)
2021年5月も国内マーケティングオートメーション(MA)市場は順調に成長しています。「Salesforce Pardot」「Hubspot」「Marketo Engage」など海外MAツールが顧客ドメイン数の上位を独占しています。(2021/5/4)

「ウマ娘は初速好調」サイバーエージェント藤田社長が手応え 今後は“ロングラン”目指す
サイバーエージェントの藤田晋社長が「ウマ娘」に言及。「初速は好調。自社IPであるこの作品のヒットは当社にとって大きな出来事」とコメントした。今後は“ロングランヒット”を目指し、機能開発や海外展開を進める。(2021/4/28)

ソフトバンクが「5G国際ローミング」の提供を開始 韓国SK Telecomの5Gエリアから
ソフトバンクが、国内キャリアとしては初めて5Gのローミングアウト(海外での5G通信サービスの利用)に対応する。まずは、韓国SK Telecomの5Gエリアの一部で、iPhone 12シリーズから対応を始める。(2021/4/27)

“いま”が分かるビジネス塾:
最近話題の「テレハラ」について、決定的に欠けている視点
会社にかかってきた電話は、誰がとるべきなのか。「新入社員がとるべきでしょ」と思われた人が多いかもしれないが、海外ではどうなっているのか。調べてみると……。(2021/4/27)

個人情報保護委員会と総務省がLINEに行政指導 委託企業のデータ取り扱いについて
個人情報保護委員会が4月23日、LINEに対して指導を行った。LINEアプリでユーザーが「公開」設定で投稿したコンテンツと、ユーザーが「通報」したコンテンツが、海外の委託先企業で閲覧可能な状態となっていた件について。今後、LINEは委託先のシステム開発者に個人データへのアクセス権限を付与する際、必要な技術的安全管理措置を講じる。(2021/4/26)

強力な事業基盤で“渡航制限下”の国際ビジネスもお手伝い:
PR:圧倒的受注量を誇るプリント基板とカスタム部品のグローバル企業ICAPEが日本上陸
世界的なプリント基板/カスタムパーツベンダーであるICAPE Groupがこのほど、日本市場に本格参入した。中国を中心としたアジア地域の強力な事業基盤、圧倒的な受注ボリュームを背景にしたコスト競争力を生かし、日本のエレクトロニクス企業の海外進出を強力にサポートする方針だ。(2021/4/26)

Go AbekawaのGo Global!〜Amy Dang編(前):
書籍、アプリ、インターネット――両親が私にくれたもの
メコン川の支流近くで育った女の子は、PCと出会い、プログラミングに没頭し、海外と共同研究を行うデータサイエンティストになった。(2021/4/26)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
ハイスペックスマホのOnePlusが投入するお手軽スマホ「Nord N100」
ハイスペックモデルに特化したメーカーとして有名なOnePlusですが、低価格モデルも出しています。2020年10月にリリースされた4Gモデル「Nord N 100」は、OnePlusの中でも最も価格が安い入門機。海外で使うサブ機としてオススメです。(2021/4/23)

SkypeのCEOがZoomに激怒? Twitterトレンドに 実はYouTuberのジョーク動画
「Zoomアカウントもろとも消え失せろ」──「Skype」のCEOを名乗る男性が「Zoom」に激怒する動画がTwitterで話題になっている。しかし、この動画は海外YouTuberによるジョーク動画だ。(2021/4/20)

組み込み開発ニュース:
日本および海外市場に適合した5G通信モジュールの販売開始
ザインエレクトロニクスのグループ会社キャセイ・トライテックは、SIMCom Wireless Solution製の5G通信モジュール「SIM8200G」「SIM8202G-M2」を発売した。対応周波数は5G NR Sub-6GHz、LTEなどで、日本や各国の主流バンドが利用できる。(2021/4/19)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
西武ゆうえんちの準備は整った しかし、足りない要素が2つある
西武園ゆうえんちが5月19日、「新しくて古い都市型エンターテイメント」として生まれ変わる。1960年代の商店街を中心に据え、海外から認知度の高い日本発キャラクターを登場させることで、従来の「鉄道沿線遊園地」から「日本型テーマパーク」へ進化を遂げる。しかし、沿線外に訴求するには「あと2つの要素」が必要だ。(2021/4/16)

「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
なんか海外のMVぽいぞ。(2021/4/15)

「科学的根拠」でハンドドライヤー解禁 経団連の次の狙いは海外出張
感染拡大の長期化が懸念され政府が対応に苦慮する中、経済界には「新たな日常」へのさらなる改革が期待される。(2021/4/15)

「海外アニメーターからとんでもないの返ってきた」 “ナルト”化されたアクロバット王者のアクションがすごすぎるってばよ
※音量が大きいので注意!(2021/4/12)

Clubhouse「130万件データ漏えい」報道を巡り議論、プライバシー情報の扱いに課題
海外メディアが「Clubhouseのユーザーデータ130万件が漏えいした」と報道した。Clubhouse運営企業は漏えいしたとされるデータは誰でもアクセスできるパブリックなデータであるため、漏えいではないとして反論している。(2021/4/12)

海外の道路脇でよく見る円筒型の広告にクルマが突っ込む 事故現場の写真が「レッドブルのクルマみたい」と話題に
ケガ人は出ていないとのことです。(2021/4/12)

福田萌、シンガポールでの家事に大苦戦 「全部びちゃびちゃになって泣きました」洗濯機とのバトルに敗戦
日本のよさも分かる海外移住。(2021/4/10)

「代替肉」 未来の食肉 海外依存度を低減
新型コロナウイルス感染拡大による健康志向の高まりを背景にスーパーなどでの取り扱いが増加しているほか、安定的な食品供給の重要性が再認識される中で、ベンチャー企業による商品開発も相次ぐ。(2021/4/9)

ソフトバンクの“強い要望”も反映 ZTEが投入する「Libero 5G」の狙い
ソフトバンクのY!mobileブランドでは初の5Gスマートフォンとして、ZTE製の「Libero 5G」が4月8日に発売された。IP57の防水と防塵(じん)に加え、海外メーカー製の安価なスマホでは省かれがちな、おサイフケータイ(FeliCa)もサポートしている。決済アプリを簡単に起動できる仕掛けも用意した。(2021/4/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
中国でビジネスをしようと思ったら、あるあるのリスク
中国に進出している海外企業が、現地で混乱に陥っている。米スポーツ用品大手のナイキ、スウェーデンの衣料品大手H&Mなどは批判を浴び、SNS上でボイコット運動も。何が起きているのかというと……。(2021/4/8)

U-NEXTから学ぶ、グローバル企業への道:
英語だけじゃない! 海外の優秀な人材を獲得するために必要なこと
国際的な動画配信サービス業界の競争の中で、国産の国内向けサービスを運営するU-NEXTは、どのようにグローバル化を進めていったのか。現在は17カ国の社員がいるU-NEXTが、今に至るまでの苦労や努力を聞いた。(2021/4/7)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 売れ筋TOP10(2021年4月)
「Salesforce Pardot」「Hubspot」「Marketo Engage」など海外MAツールが上位を独占。国産ツールでは新興勢力の「BowNow」が健闘しています。(2021/4/6)

日本企業のSASE認知度は53%、クラウド時代のネットワークセキュリティに遅れ
NetMotion Softwareが実地した企業のクラウド/ネットワークセキュリティに関する調査によると、日本企業のSASE導入率は60%で、海外4カ国の平均よりも14%低かった。SD-WANなど、その他のセキュリティ対策でも、日本企業は活用が遅れていることが明らかになった。(2021/4/6)

通わず家で習い事 オンライン受講、海外からも
コロナ禍による外出自粛で多くの人にとってオンライン参加が身近になったことに加え、移動の必要がないため地域を選ばず国内外から受講できる点などが好評で、新たに参入する事業者も増加。(2021/4/5)

通わず家で習い事 オンライン受講、海外からも
新型コロナウイルスの影響で広がったオンラインでの習い事が定着しつつある。移動不要で地域を選ばず受講できる点などが好評で、新規参入する事業者も増加。1月時点で登録されたオンラインレッスン数は20年同月に比べて2.4倍に増えた。(2021/4/5)

Huawei、売上高前年比3.8%増 中国市場拡大も米禁輸措置で海外逆風
中国Huaweiが31日に発表した2020年の年間決算は、売上高が前年同期比3.8%増の8914億元、最終利益が3.2%増の646億元だった。中国国内での売上高が伸びたが、米政府による禁輸措置などの影響で海外事業が落ち込んだことが響いた。(2021/4/2)

「シャーマンキング」オープニング映像が一足先に公開 過去作オマージュ含む内容に国内外から「ありがてえ…」
海外ファンも「待ってた!」。(2021/4/1)

子ども部屋を丸ごと使って作っちゃった♪ 海外ファンの鉄道模型ジオラマが「まさに夢のような場所」でうらやましすぎる
こんなのがあったら毎日うきうきです。(2021/3/31)

五輪関係者の健康管理アプリ、仕様見直しへ 海外客の受け入れ見送りで
平井卓也デジタル改革担当相が7月に開幕予定の東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京五輪)で来日する選手や関係者向けに提供する健康管理システムについて、システムの仕様や運用方法の見直しを行うことを明らかにした。(2021/3/30)

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は興収60億円を突破 海外で人気の「エヴァグッズ」1位は?
映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の興行収入が60億円を突破。アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズのオフィシャルグッズストアであるEVANGELION STOREで、海外ユーザーに人気だった商品のランキング。1位は?(2021/3/30)

LINEのデータ保管、なぜ海外に? LINE幹部が会見で説明
LINEがユーザー情報の管理を巡る問題について開いた記者会見で、LINE社の舛田淳取締役は、ユーザー情報を海外のデータセンターに保管していた理由を説明した。(2021/3/24)

ZOZOCOSMEで今こそ買いたい優秀コスメ6選 話題の海外コスメからフレグランスまで、厳選アイテムをレビューします
ポイント使って何買おう?(2021/3/24)

LINE、中国からのアクセスを遮断 トークデータは国内へ完全移転
Zホールディングスが「グローバルなデータガバナンスに関する特別委員会」を設置。LINEアプリの個人情報の一部が海外から閲覧できる状態にあったことを受けたもの。委員会の座長を務める東京大学大学院法学政治学研究科 教授の穴戸常寿氏は、「今回の件はプライバシーの不備を超え、社会的信頼を損なうものと私は考えている」と話す。(2021/3/23)

「お花畑発想」露呈:
LINE“やっぱり”海外に、個人情報が漏れていた問題
多くの日本国民にとって身近で重大なニュースが飛び込んできた。無料通信アプリ「LINE(ライン)」の利用者の個人情報が、中国の企業に筒抜けだったという件だ。(2021/3/22)

「思いっきり学んできなさい」つるの剛士、海外へ旅立つ次女にエール お年頃な娘の反応に強がる一面も
カナダへ留学中の長男に続いて2人目。(2021/3/20)

調査開始:
「LINE」の個人情報、海外流出の懸念が明らかに
政府の個人情報保護委員会は17日、LINE利用者の個人情報が、委託先である中国の関連会社から閲覧可能な状態になっていた問題などについて、同社の情報管理に違法性がなかったかどうか、経緯や実態の調査を開始した。(2021/3/19)

工場ニュース:
医療機器の海外展開を加速へ、カシオ計算機の国内生産拠点がISO 13485取得
カシオ計算機は2021年3月18日、国内生産拠点である山形カシオが医療機器産業に特化した品質マネジメントシステムに関する国際規格「ISO 13485」を取得したと発表した。今後さらに医療機器の海外展開を加速させていく方針だ。(2021/3/19)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
コロナ禍の「外国人が働きたい国」ランキングで日本が急上昇する理由
今回のパンデミックは、海外で働くことに対する人々の意識にも大きな影響を与えました。(2021/3/19)

コインチェック、デジタルアイテム「NFT」の取引所を開始 所有権をブロックチェーンで証明、海外では75億円の価値が付く例も
暗号資産取引所「Coincheck」を運営するコインチェックは、ブロックチェーン上のデジタルアイテム「NFT」(ノンファンジブルトークン)を取引するマーケットプレース「Coincheck NFT(β版)」を24日に開く。(2021/3/18)

LINEの個人情報が海外から閲覧可能? LINE「説明が十分ではなかった」と謝罪
LINEユーザーの個人情報が、海外の委託先からアクセス可能だった――とする報道に対し、LINEがコメントした。外部からの不正アクセスや情報漏えいが発生した事実はない。一方、中国の委託先では、一部公開コンテンツと通報されたトークテキストのモニタリング業務を行っているという。(2021/3/17)

【追記あり】「戦場のメリークリスマス」貴重な海外ポスターが盗難 映画館でのポスター展中止に
盗まれたのは1点しかない貴重な海外ポスター。(2021/3/16)

スピン経済の歩き方:
「自転車界のインテル」を生んだ日本で、なぜ配達員に“批判の声”が出ているのか
自転車の部品を開発している「シマノ」が、海外で称賛されていることをご存じだろうか。世界のスポーツ自転車向け部品のシェアは85%で、その高い技術力から「自転車界のインテル」と呼ばれている。そんな企業を生んだ国で、「自転車ヘイト」が起きている。なぜかというと……。(2021/3/16)

巣ごもり需要で150%成長した「dTV」 5G時代の戦略とは? NTTドコモに聞く
コロナ禍の巣ごもり需要で動画配信サービスの成長が目立つ。NTTドコモの「dTV」についても、2020年12月には20世紀スタジオとディズニー配給の洋画200タイトル、海外ドラマ1800エピソードが追加された。dTVを統括するNTTドコモ コンテンツビジネス部長の田中伸明氏に、今後の戦略を聞いた。(2021/3/15)

Netflix、家族以外とアカウント共有しているユーザーに警告画面を表示 同社は「ユーザーを確認・登録するためのテスト」
海外で話題に。(2021/3/12)

いまさら聞けない自動車業界用語(11):
輸出か現地調達か、「どこで生産するか」は自動車業界の永遠の悩み
今回のテーマは日本の自動車業界を語る上で欠かすことのできないテーマ「輸出と現地調達」です。世界各地で生産され、海外での売り上げも多い自動車。どこでどのように部品を調達して生産するかという判断は経営においても重要です。日本から輸出する場合と現地調達化(現調化)する場合、それぞれの利点と問題点について整理しましょう。(2021/3/15)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
今度のOPPOは「光るスマホ」 Reno5 Proは蓄光パネルを搭載
OPPOが2020年末に海外で発売した「Reno5 Pro」が、MediaTekの「Dimensity 1000+」を搭載する上位モデルです。OPPOが「Reno Glow」と呼ぶ表面処理を施しており、光を当てると美しく光ります。カメラ周りと本体上部に蓄光パネルが貼られており、暗闇で光るのも特徴です。(2021/3/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。