ITmedia NEWS >
ニュース
» 2014年02月14日 20時48分 公開

DSD 5.6MHz再生に対応した「BDP-105DJP」、OPPO Digital Japanが発売

OPPO Digital Japanは、ユニバーサルプレーヤーの新製品「BDP-105DJP」を発売した。

[ITmedia]

 OPPO Digital Japanは2月14日、ユニバーサルプレーヤーの新製品「BDP-105DJP」を発売した。価格はオープン。同社オンラインショッピングサイトの販売価格は17万1250円(税抜き)。

「BDP-105DJP」

 既存モデル「BDP-105JP」の設計を継承しつつ、最新の画像処理技術「Darbee Visual Presence」を搭載し、5.6MHz DSDファイル再生をサポートしたモデル。なお、DSD 5.6MHz再生はPCをUSB B端子に接続し,DoP対応の再生プレーヤーソフトを使用した場合に限られる。

7.1チャンネルアナログ出力を装備

 初回出荷分についてはサポートの関係で同社オンラインショッピングサイトでの販売に限られる。一般販売は3月中旬になる予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.