ITmedia NEWS >
ニュース
» 2014年04月01日 21時45分 公開

ユキム、Carot Oneの2製品にハイパフォーマンスモデル「Exclusive Edition」を追加

ユキムは“Carot One”ブランドの新製品として、小型プリメインアンプ「ERNESTOLO」およびヘッドフォンプリアンプ「FABRIZIOLO」のハイパフォーマンス版「Exclusive Edition」を追加する。

[ITmedia]

 ユキムは4月1日、イタリア“Carot One”ブランドの新製品として、小型プリメインアンプ「ERNESTOLO」およびヘッドフォンプリアンプ「FABRIZIOLO」のハイパフォーマンス版「Exclusive Edition」を追加すると発表した。日本国内限定販売。価格はどちらもオープンプライスで、店頭では「ERNESTOLO EX」が4万9800円前後、「FABRIZIOLO EX」は3万5800円前後になる見込みだ。

「ERNESTOLO EX」と「FABRIZIOLO EX」

 外観上の違いは、真空管まわりのヘアライン仕上げシルバーリングのみ。ただし、オペアンプをバーブラウンの「OPA2064AP」に、また真空管は6ボルトの6922管から12ボルトのスロバキアJJ製「ECC802S」管に変更している。「ECC802Sは、Mullard ECC802Sの復刻モデル。音の良さと信頼性の高さは折り紙つき」(ユキム)。このほか、日本国内で1台ずつ真空管のバイアス調整や左右チャンネルのレベル調整を行っているという。

真空管とオペアンプを変更

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.