ニュース
» 2014年04月16日 21時19分 UPDATE

PM2.5対策にも:モップがけ専用ロボット掃除機「Mofa」、7800円で発売

シー・シー・ピーは、ふき掃除専用のロボットクリーナー「Mofa(モーファ)ZZ-MR2」を5月中旬に発売する。マイクロファイバー製のモップで、PM2.5サイズのホコリまで吸着できるという。

[ITmedia]

 シー・シー・ピーは、マイコン制御により自動でフローリング床を掃除するロボットクリーナー「Mofa(モーファ)ZZ-MR2」を5月中旬に発売する。価格は7800円(税別)。

hm_ccp01.jpghm_ccp02.jpg 「Mofa」(モーファ)マジックホイールとマイコン制御で障害物に接触すると自動で方向転換する

hm_ccp03.jpg マジックホイール

 ふき掃除専用の自動掃除機。薄型ボディーでソファーやベッドの下にももぐり込み、壁際にたまったホコリを吸着する。障害物に接触すると、本体底面のマジックホイールとマイコン制御で方向転換する仕組み。また、排気がなく駆動音も静かなため、「赤ちゃんのいる家庭」には特におすすめだという。

 マイクロファイバーのモップは、PM2.5サイズのホコリまでカバー。とり外して水洗いできるため、繰り返し使える。

 内蔵バッテリーは、1回の充電(約2時間)で約1.5時間の連続使用が可能。30分間で自動的にオフになるタイマー機能付きだ。

 本体サイズは、235(幅)×80(高さ)×235(奥行き)ミリ、重量は500グラム(いずれもモップ部含まず)。カラーは「プードルベージュ」の1色。1.5メートルのACアダプターコード、お手入れブラシが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.