ITmedia NEWS >
ニュース
» 2014年04月16日 22時50分 公開

フランスからやってきた丸い同軸スピーカー、オンキヨーがCabasse製品の取り扱いを開始

オンキヨーマーケティングジャパンは、フランスのスピーカーブランド「Cabasse」(キャバス)製品の取り扱いを開始する。球形スピーカー3機種のほかブックシェルフ型も発売予定。

[ITmedia]

 オンキヨーマーケティングジャパンは、フランスのスピーカーブランド「Cabasse」(キャバス)製品の取り扱いを開始する。第1弾は、小型球状スピーカー3モデルだ。

外形16センチの同軸2Wayモデル「IO2」のブラック(左)。外形13センチの同軸2Wayモデル「EOLE3」と外形10センチの1Wayモデル「ALCYONE2」(右)

 Cabasseは、1950年に誕生した歴史のあるスピーカーブランド。家庭用のHi-Fiシステムから映画館などの業務用機材まで幅広い製品を手がけており、同軸スピーカーの技術でも知られる。

 国内販売のラインアップは、外形が16センチの同軸2Wayモデル「IO2」(1台10万円、税別)、13センチの同軸2Wayモデル「EOLE3」(1台4万円)、10センチ径でフルレンジスピーカーを搭載した1Wayモデル「ALCYONE2」(1台2万3000円)。いずれもブラックとホワイトの2色を6月上旬に発売する。

ブックシェルフ型の「TRADITION」

 台置きのほか壁掛け設置にも対応し、台座部に内蔵した磁石でスピーカーユニットの向きや角度を自由に変更できるため、柔軟なリスニング環境の調整が可能だ。いずれもインピーダンスは8オーム。

 また取り扱い製品の第2弾として、ブックシェルフ型スピーカー「TRADITION」もラインアップする。230(幅)×400(高さ)×280(奥行き)ミリ、8.5キログラムのコンパクトな筐体は一見2Wayのようだが、同軸ユニットを使用した3Wayモデルだ。インピーダンスは8オーム。6月上旬発売予定で、価格はペア18万円(税別)となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.