ITmedia NEWS >
ニュース
» 2014年04月24日 16時29分 公開

“Ultimate Ears”に新作――3ウェイ4ドライバー搭載のカナル型イヤフォン「UE900s」

ロジクールは、バランスド・アーマチュアドライバーを左右に4基ずつ搭載するカナル型イヤフォン「UE900s」を5月9日に発売する。

[ITmedia]

 ロジクールは4月24日、「Ultimate Ears」ブランドでカナル型イヤフォン「UE900」の後継モデル「UE900s」を発表した。 ロジクールオンラインストアの販売価格は3万7000円(税別)の見込みで、5月9日に発売予定となっている(ロジクールオンランストアでの発売は未定)。

 UE900sは3ウェイ4ドライバー、クロスオーバー付きのカナル型イヤフォンで、UE900の後継機種にあたる。4基のドライバーの配置とバスチューブを改善し、より力強い低音域とバランスの取れたサウンドを実現したという。バランスド・アーマチュアドライバーを左右に4基ずつ搭載(低域2、中域1、高域1)し、「プロミュージシャンがステージで使用するUEカスタムモニターのように、音のニュアンスや細部を聴きとれる」と同社はうたう。周波数特性は20Hz〜2万Hz。入力感度は101dB、インピーダンスは30オームとなっている。

「UE900s」(写真=左)、マイク/マルチファンクションボタン付き編組ケーブル(写真=右)

 ケーブルは着脱式で、通常のオーディオケーブルとマイク/マルチファンクションボタン付きケーブルの両方を同梱(どうこん)し、好みに合わせて交換できる。ほか6組(XXXS、XXS、XS、S、M、L)のシリコンイヤーチップ、3組(S、M、L)の形状記憶型フォームチップ、キャリングケース、ポーチ、メンテナンスジェルが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.