ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「イヤフォン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「イヤフォン」に関する情報が集まったページです。

スマホユーザーのアクセサリー所有率は約76% 最も多い製品は?
MMD研究所が「スマートフォンアクセサリーに関する調査」の結果を公開した。モバイルバッテリーやイヤフォン、ヘッドフォンなど多岐にわたり、所持率や購入場所/時期、購入する場合にかけられる金額を聞いている。(2021/10/14)

イヤフォン、Apple Watch、スマホを3台同時に充電できるワイヤレス充電器が30%オフに
AUKEYは、10月17日までワイヤレス充電器「LC-A3」の30%オフセールを実施。スマートフォンやワイヤレス充電対応のイヤフォン、Apple Watch、Qi対応機器を3台同時に充電できる。(2021/10/11)

ASUS、アクティブノイズキャンセリング機能を備えたType-C接続対応のゲーミングイヤフォン
ASUS JAPANは、USB Type-C接続に対応した有線式ゲーミングイヤフォン「ROG Cetra II」を発表した。(2021/10/8)

JBL、ハイブリッドノイズキャンセリング機能を備えた左右分離型ワイヤレスイヤフォン
ハーマンインターナショナルは、左右分離型設計のワイヤレスイヤフォン「TOUR PRO+ TWS」を発売する。(2021/9/28)

白文鳥さんが白いイヤフォンでマッサージされると…… 筋肉モリモリに見える姿に驚愕と困惑の声が集まる
マッスル文鳥。(2021/9/27)

Nintendo SwitchがBluetoothイヤフォン対応 「神アプデ」と話題
ゲーム機「Nintendo Switch」をBluetoothオーディオに対応させるアップデートの配信を始めた。「神アプデ」と歓迎する声も多い。(2021/9/15)

Lenovoが5G対応Androidタブレットを発表 ワイヤレスイヤフォンも発売へ
Lenovoが5G通信に対応するAndroidタブレットを投入する。比較的ハイエンドなモデルと、ミドルレンジモデルを取りそろえているが、日本での展開は未定だ。(2021/9/8)

凸版印刷がイヤフォン型の脳波計測デバイス 集中状態を可視化 オフィスや教育での活用見込む
凸版印刷が、イヤフォン型の脳波計測デバイス「b-tone」を8日から販売すると発表した。専用アプリを通して装着者の集中状態を可視化でき、仕事の生産性や学習効率の向上に役立てられるという。教育やスポーツの現場、オフィスなどでの活用を見込む。(2021/9/7)

小寺信良のIT大作戦:
「音がいい」だけじゃ物足りない Qualcommの調査から見えたワイヤレスイヤフォンの未来像
QualcommがBluetoothでロスレスを伝送する「aptX Lossless」を発表した。ワイヤレスオーディオはこれからどう変わっていくのか。(2021/9/6)

Innovative Tech:
耳鳴りでスマホを操作するイヤフォン「EarRumble」 でも使える人は4割だけ
耳鳴りを発生させる筋肉収縮をスイッチに使ってスマートフォンを操作する新手法。(2021/9/3)

ノイズキャンセリングを自動調整 ワイヤレスイヤフォン「OPPO Enco Free2」8月27日発売
オウガ・ジャパンは、8月27日にワイヤレスイヤフォン「OPPO Enco Free2」を発売。耳の構造や感度に基づき、ノイズキャンセリングや音質を最適化する。予約は8月23日から開始し、希望小売価格は1万3980円(税込み)。(2021/8/23)

ジャービスとフライデーがしゃべる「アイアンマン」モチーフのイヤフォン登場 ジャービス吹替声優の音声ガイドも!
次はフライデーも日本語でお願いします。(2021/8/21)

Razer、アクティブノイズキャンセリングにも対応したゲーミングワイヤレスイヤフォン
Razerは、左右独立型設計のカナル型ゲーミングワイヤレスイヤフォン「Hammerhead True Wireless - 2nd Gen」を発売する。(2021/8/19)

小林製薬の耳栓「ナイトミン」が気持ちよさそう 耳を温めて寝苦しい夜の安眠をサポート
見た目はほぼ完全ワイヤレスイヤフォン。(2021/8/18)

Googleの完全ワイヤレスイヤフォン「Pixel Buds」に廉価版 音質を維持しつつも直販価格は1万1900円に
Googleの完全ワイヤレスイヤフォン「Pixel Buds」に、廉価版「Pixel Buds A-Series」が登場する。基本スペックは維持しつつ、ウィンドノイズの低減機能などを省くことで8800円(直販価格ベース)の値下げを実現した。(2021/8/18)

エレコム、テレワークなどにも向くイヤフォンタイプのヘッドセット
エレコムは、イヤフォンタイプのヘッドセット計8製品を発表した。(2021/8/17)

イヤフォン接続と充電を同時に USB Type-C向け変換アダプターがエレコムから
エレコムは、USB Type-C端子を持つ製品を充電しながらイヤフォンにも接続できる変換アダプターを発売。最大60Wの高速充電に対応し、最大24bit/96kHzに対応したDACを搭載している。(2021/8/17)

iPad Pro/Airにイヤフォン端子を追加し、じゃまにならないUSB-C変換アダプター エレコムが発売
充電しながらイヤフォンジャックを追加でき、コンパクトでじゃまにならない変換アダプター。iPad ProやiPad Airに最適かもしれない。(2021/8/17)

auオンラインショップで「HomePod」などのセール 8月22日まで
KDDIは、8月22日までオーディオ関連商品の「au Online Shop サマーセール2021」の第2弾を開催。スピーカー「HomePod」やワイヤレスイヤフォンなどが対象となる。(2021/8/16)

完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds2」が登場 ノイキャン対応で想定価格は149.99ドル(約1万6600円)
Samsung Electronicsが、完全ワイヤレスイヤフォンの新しいスタンダードモデルを発売する。ツイーターとウーファーからなる「2ウェイスピーカー」を備え、アクティブノイズキャンセリング機能も備えている。(2021/8/11)

MacBook AirにLightningイヤフォンをつなげられるハブ 「Anker PowerExpand Direct 8-in-2 USB-C PD メディア ハブ」を使ってみた
アンカー・ジャパンのLightningオーディオポート搭載USB-C接続マルチメディアハブ「Anker PowerExpand Direct 8-in-2 USB-C PD メディア ハブ」を試した。(2021/8/10)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(54):
1000円の製品とは“別世界”、ソニーの高級ワイヤレスイヤフォンを分解
ソニーが2021年6月に発売したばかりの高級ワイヤレスヘッドフォン「WF-1000XM4」を分解する。そこには、さまざまなショップで販売されている1000円前後のワイヤレスイヤフォンとは、全く違う世界が広がっていた――。(2021/8/6)

auオンラインショップ、オーディオ商品のサマーセール開催 全品80%オフ
KDDIは、8月12日までオーディオ関連商品の「au Online Shop サマーセール2021」を開催。第1弾はワイヤレススピーカーやイヤフォンなどが対象で、全品80%オフとなる。(2021/8/4)

エレコム、アナログ接続イヤフォンをUSB経由で使える変換アダプター
エレコムは、手持ちのアナログ接続イヤフォンなどをUSB経由で使えるUSBオーディオ変換アダプターを発売した。(2021/8/2)

藍井エイルの曲に音質を合わせたイヤフォン、ソニーが発売 27万5000円から
ソニーは30日、TVアニメ「Fate」シリーズや「ソードアート・オンライン」シリーズなどの主題歌で知られる歌手・藍井エイルさんの楽曲に合わせて音質を調整したイヤフォン「Just ear XJE-MH/Eir」を発表した。(2021/7/31)

ソニー「WF-1000XM4」を試す ノイキャン対応の完全ワイヤレスイヤフォンで圧倒的な完成度
ソニーが6月25日に発売したワイヤレスイやフォン「WF-1000XM4」を試す。ハイレゾ音源を楽しめるLDACに対応し、歩く、走るといった行動に対して最適なノイズキャンセリング設定を行う機能も搭載。音源の聞き心地や装着感など、気になったポイントをじっくりと確認する。(2021/8/5)

Bang & Olufsen、アダブティブANC機能を備えたフラグシップBluetoothイヤフォン「Beoplay EQ」
Bang & Olufsenは、同社初となるアダブティブ・アクティブノイズキャンセリング機構を搭載したBluetoothワイヤレスイヤフォン「Beoplay EQ」を発表した。(2021/7/29)

OnePlus共同創業者の新企業Nothing、無線イヤフォンを発表 日本でも発売へ
OnePlusの共同創業者、カール・ペイ氏が英国で立ち上げたNothingが初の製品を発表した。無線イヤフォン「Ear(1)」はノイズキャンセル機能搭載ながら約1万円。8月17日に日本を含む世界で発売する。(2021/7/28)

中高年の男性が支援:
クラファン3900万円達成! 集中度を数値化するイヤフォン型脳波計「VIE ZONE」の可能性
日本のスタートアップが発表したイヤフォン型脳波計「VIE ZONE」が、クラファンで3900万円ほどの支援金を集め、注目されている。イヤフォン型脳波計とは、どのようなアイテムなのか。同製品を開発したVIE STYLEの社長に話を聞いたところ……。(2021/7/23)

シャープ福山セミコンダクター:
米粒より小さい、ウェアラブル機器用近接センサー
シャープ福山セミコンダクターは、ワイヤレスイヤフォンなどウェアラブル機器に向けて、本体サイズが米粒よりはるかに小さい近接センサー「GP2AP130S00F」を開発、量産を始めた。(2021/7/21)

最大25dBのノイズキャンセリングが可能なワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds 4」が登場 7月30日発売
ファーウェイ・ジャパンが7月30日、ワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds 4」を発売する。最大25dBの開放型ハイブリッドアクティブノイズキャンセリングや、デュアルマイクを搭載する。(2021/7/13)

イヤフォンの待ち受け時間は3倍に:
動作時の消費電流がわずか990nAの1セル電池保護IC
エイブリックは2021年7月6日、動作時の消費電流が最大で990nAと極めて低い1セルバッテリー保護IC「S-82M1A/S-82N1A/S-82N1Bシリーズ」の販売を開始したと発表した。ウェアラブル機器やワイヤレスイヤフォン、補聴器などに搭載されるリチウムイオン二次電池パック、リチウムポリマー二次電池パックの用途に向ける。(2021/7/7)

ハーマン、ふたのないケースのワイヤレスイヤフォン「JBL WAVE100 TWS」を7月16日に発売
ハーマンインターナショナルは、7月16日にふたがない充電ケースのワイヤレスイヤフォン「JBL WAVE100 TWS」を発売する。8mm径のダイナミックドライバを搭載し、IPX2の防水性能と合計約20時間の音楽再生機能を備える。(2021/7/7)

SIMフリー「OPPO Find X3 Pro」が7月16日に発売 スマーウォッチやイヤフォンが当たるキャンペーンも
OPPOは、7月16日にフラッグシップモデル「OPPO Find X3 Pro」を発売。これを記念し、スマートウォッチ「OPPO Watch 41mm」や完全ワイヤレスイヤフォン「OPPO Enco W51」が当たるキャンペーンを行う。(2021/7/5)

3万円で高機能:
2年で3万台が売れた! スマホ操作の聴覚サポートイヤフォンが好調なワケ
聴覚サポートイヤフォン「Olive Smart Ear(オリーブ スマート イヤー)」の売り上げが好調だ。約2年で3万台ほど売れたというが、どういった特徴があるのだろうか。製造・開発元のオリーブ ユニオンに、取材したところ……。(2021/6/30)

JBLが快適なフィット感を追求した完全ワイヤレスイヤフォン「JBL LIVE PRO+ TWS」を投入
ハーマンインターナショナルは、ハイブリッド式ノイズキャンセリング機能を備えた完全ワイヤレスイヤフォン「JBL LIVE PRO+ TWS」を発表した。(2021/6/25)

ベルキン、AmazonプライムデーでApple Find My対応イヤフォンなどを販売
ベルキンは、AmazonプライムデーにApple Find Myに対応した「SOUNDFORM Freedom 完全ワイヤレスイヤホン」や「MagSafe 3-in-1 磁気ワイヤレス充電器」など、Belkinと傘下ブランドLinksysの製品を販売する。(2021/6/21)

落としたイヤフォンがマンホールの穴にホールインワン 逆の意味で奇跡みたいな出来事が悲しい
まさかの出来事ですが、共感の声も上がっています。(2021/6/19)

“耳で遊ぶゲーム”電通が制作 イヤフォンのセンサーで動作や姿勢測定
電通は6月18日、センサー付きイヤフォンを使い、耳や顔の動きで操作できるゲームなどを開発する組織「33 Production」を設立した。手や声の代わりに耳や顔の向きでデバイスを操作できる仕組みの開発も目指す。(2021/6/18)

BelkinがFind My対応の完全ワイヤレスBluetoothイヤフォン「SOUNDFORM Freedom」を発売
Belkin(ベルキン)が、サードパーティー製としては初めて「Find My」に対応する完全ワイヤレスイヤフォンを発売する。税込み実売価格は1万円程度ながら、ノイズキャンセル機能を備え、IPX5等級の防水性能も確保している。(2021/6/18)

オウルテック、リモコンマイク付きのiPhone向けLightningイヤフォンを発売
オウルテックは、Lightningコネクターを搭載したステレオイヤフォン「OWL-EPLT02」を発売。ハンズフリー通話やビデオ会議にも使用できるリモコンマイクを備え、周囲の音が聞こえるセミオープンデザインを採用している。(2021/6/16)

Beats、Androidとも自動接続可能なアクティブノイキャンイヤフォン「Studio Buds」を今夏1万7800円で発売
Apple傘下のBeatsが、Android端末ともワンタッチ自動接続可能な無線イヤフォン「Studio Buds」を発表した。アクティブノイズキャンセリング機能搭載で、日本では今夏に1万7800円で発売する。(2021/6/15)

飼い主「そこの白い猫! 止まりなさい!」 “絶対止まらない猫”にイヤフォンをブチ抜かれる漫画が楽しい
「そこの白いの! 止まりなさい! 飼い主です! 止まりなさい!」(2021/6/14)

ソニー初、LDAC対応の完全ワイヤレスイヤフォン発売 イヤーチップはフォームタイプに
ソニーは9日、LDACに対応した完全ワイヤレスイヤフォン「WF-1000XM4」を発表した。直販価格は3万3000円(税込)。(2021/6/9)

ロジクール、豊かな低音再生を実現したゲーミングイヤフォン
ロジクールは、3.5mmアナログ接続に対応した汎用ゲーミングイヤフォン「ASTRO A03 インイヤーモニター」を発売する。(2021/6/8)

Google、廉価版無線イヤフォン「Pixel Buds A-Series」を99ドルで
Googleが、無線イヤフォン「Pixel Buds」の廉価版「Pixel Buds A-Series」を発表した。米国では99ドル(約1万1000円)で6月17日の発売だ。日本でも予約を受け付けている。(2021/6/4)

「ニャンボー」モチーフのワイヤレスイヤフォンが登場! かわいい上に遅延半減のゲーミングモード搭載
あまりのかわいさに、バッグから取り出すたびにニヤニヤしちゃいそう。(2021/6/3)

アンカー、イコライザー設定も可能な完全ワイヤレスイヤフォン「Soundcore Liberty Neo 2」発売
アンカー・ジャパンは、完全ワイヤレスイヤフォン「Soundcore Liberty Neo 2」を発売。前モデルを進化させ、2倍となる約40時間の連続再生やSoundcoreアプリ対応でイコライザー設定などが行えるようになった。(2021/5/27)

ASUS、低音再生に優れたゲーミングイヤフォン
ASUS JAPANは、ゲーム向け最適化をうたったアナログ接続対応イヤフォン「ROG Cetra II Core」を発売する。(2021/5/14)

充電ケースが厚さ約2cmのワイヤレスイヤフォン ゲオから2999円で発売
5月13日にゲオ限定「薄型完全ワイヤレスイヤホン(GRFD-SWE200M6)」が発売。左右分離型のインナーイヤータイプで、充電ケースの厚みが18.8mmとポケットなどに入れて手軽に持ち運べる薄型モデルとなっている。(2021/5/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。