ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マイク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マイク」に関する情報が集まったページです。

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(16):
Vlog業界を驚愕させた「LUMIX G100」の立役者、ノキアの「OZO Audio」とは
2020年に入って、各カメラメーカーが動画のブログ「Vlog」にフォーカスした製品をリリースするようになっている。中でも、パナソニックの「LUMIX G100」は高度なマイク機能を備えておりVlog業界で一躍注目を集めている。その立役者ともいえる技術が、ノキアの「OZO Audio」だ。(2020/10/27)

iOS 14で追加された「翻訳」アプリの実力は? Google翻訳との比較も
iOS 14では、新たに標準アプリとして「翻訳」アプリが追加された。日本語を含めた11言語に対応。アプリの構造はシンプルで、言語を2つ選択し、マイクボタンを押して話すと、もう片方の言語に翻訳される。(2020/10/22)

JBL、税別2880円のマイク付きゲーミングイヤフォン
ハーマンインターナショナルは、汎用タイプのマイク搭載ゲーミングイヤフォン「JBL Quantum 50」の取り扱いを発表した。(2020/10/21)

宿泊者は無料で利用できる:
スキー場のゴンドラがオフィスに 星野リゾートがプライベートオフィスを提供
星野リゾートは、リゾートホテル「リゾナーレ八ヶ岳」で、ゴンドラを再利用したテレワーク用のプライベートオフィスの提供を11月10日から開始する。床面積は約2畳で、暖房機能やWi-Fiを完備。室内にはコンセント付きのデスクや、腰の高さのソファを配置する。また、テレビ会議用マイク・スピーカー、外付けディスプレイなどの貸し出しも行う。(2020/10/12)

Amazon、クルマでAlexaが使える「Echo Auto」日本発売 4980円
8つのマイクアレイで運転中でもAlexaがちゃんと聞き取ってくれるという。(2020/9/25)

天井のマイクで話者を検知、ヤマハが企業向け遠隔会議ツールを発売 「コロナ後のオフィス需要に対応」
ヤマハが、人の話す声を天井のマイクで検知し、マイクとの距離の違いによる音量差や話者の声量差を自動調節する遠隔会議用ツールを2021年1月に発売する。(2020/9/2)

在宅勤務テレワーク環境の不便さ「あるある」を解消したい:
Zoom、在宅勤務向け専用デバイス「Zoom for Home」の日本発売を発表 新たに音声電話サービスも提供へ
Zoom for Homeは個人ライセンスでも企業ライセンスでも利用可能。27inchの超高感度タッチディスプレイの他、ワイドアングルカメラや複数のマイクを備える。会見では、音声電話サービスの提供予定も明らかにされた。(2020/8/31)

マイク・タイソンとサメが戦う謎番組が配信へ タイソンは「恐怖心を克服するため引き受けた」とコメント
マイク・タイソン54歳、新たな挑戦。(2020/8/26)

【マジで方言じゃないと思ってた】茨城県民「マイクが“ぶんながってた”」 共通語ではどう言えばいいんです?
「ぶんな“げ”る」ではなく「ぶんな“が”る」(2020/8/6)

KINGMAX、ノイキャン対応のワイヤレスイヤフォン「JoyBuds511」9月中旬発売
台湾のメモリメーカーであるKINGMAXは、9月中旬に完全ワイヤレスイヤフォン「JoyBuds511」を発売。Bluetooth 5.0対応やマルチファンクションタッチキーを搭載し、CVC 8.0ノイズキャンセリングとデュアルマイクでクリアな通話もサポートする。(2020/7/21)

Zoom専用27型ディスプレイ登場 3つの広角カメラと8つのマイク
米Zoom Video Communicationsは、在宅勤務向けにZoom専用の27型ディスプレイ「Zoom for Home - DTEN ME」(Zoom for Home)を発表した。8月に米国で発売する。価格は559ドル(約6万円)。(2020/7/17)

ジブリ最新作「アーヤと魔女」のビジュアル解禁、マイクを手に歌うヒロインが謎を呼ぶ
宮崎吾朗監督「そうか、そうすりゃ良いのか!」。(2020/6/19)

「ため口で泣くんじゃね〜ぞ」 長州力、もうすぐ1歳の孫に“贈った言葉”が完全にマイクパフォーマンス
「いつまでも! 抱かれているんじゃない!」(2020/6/17)

上海問屋、重低音再生を重視したイヤフォンタイプのゲーミングヘッドセット
サードウェーブは、着脱式ブームマイクを装備したイヤフォン型ゲーミングヘッドセット「DN-915983」の取り扱いを開始した。(2020/6/8)

スマートスピーカー開発キットが登場 小型開発モジュール「M5Stack」がベース
小型開発モジュール「M5Stack」シリーズとして、スマートスピーカー開発キット「ATOM Echo」が登場。マイクとスピーカー、無線通信をデフォルトで備えるため、プログラミング次第でスマートスピーカーのようにも使えるという。(2020/6/5)

ソニー、Vlogger向けコンパクトカメラ「ZV-1」発表 自撮りしやすいバリアングル、ウインドスクリーン付き高性能マイク
YouTuberをターゲットにしたコンデジがソニーから。(2020/5/27)

iPhone 12はEarPods同梱なしで発売される? AirPods移行後押しか
意外にマイク性能がよいことでも知られているEarPodsがiPhoneにバンドルされなくなる?(2020/5/21)

PR:「Web会議がやりづらい……」は専用ハードで解決できる! 利用シーン別にカメラ&マイクのオススメモデルを紹介
遠隔商談やWebセミナーなど、利用シーン別にぴったりのハードウェア製品をピックアップ。(2020/5/15)

ヒプマイ初のゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」プレイレビュー ヒプマイ楽曲を遊べる本格音ゲー、今後の楽曲追加に期待
メインストーリーは豪華フルボイス!(2020/3/31)

モバクソ畑でつかまえて:
ヒプマイ弱者が「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」を遊んだらヒプマイ沼にハマりかけた話
モバクソゲーサークル「それいゆ」発起人、怪しい隣人さんによるスマホゲームコラム。今回はあの「ヒプノシスマイク」のリズムゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」を遊んでいます。(2020/3/29)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第16回):
ラズパイでスマートスピーカーを作る 「アレクサ!あしたの天気は?」 〜ハードウェア設定編〜
小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。今回は米Amazonが開発したAIアシスタント「Alexa」をラズパイで使えるようにしてみます。(2020/3/20)

ブイキューブ、Web会議向けのカメラ/マイクデバイスを販売開始
ブイキューブは、Web会議での利用を想定したカメラ/マイクデバイス「V-CUBE デバイス」の販売を開始した。(2020/3/9)

ASUS、デュアルマイクを搭載したストリーミング向けのフルHD対応Webカメラ
ASUS JAPANは、ストリーミング向けをうたったマイク内蔵型Webカメラ「ROG Eye」を発売する。(2020/2/28)

SKE48須田亜香里、「スッキリ」で金属アレルギーの苦しさ語る 「メイクも衣装もマイクも全部にアレルギー反応」
強い肌荒れの原因が金属アレルギーだったという須田さん。(2020/2/19)

マイクラ好きの息子も太鼓判! 子どもが初めて使うPC「LAVIE First Mobile」の実力を試す
NECパーソナルコンピュータのデタッチャブル2in1 PC「LAVIE First Mobile」は、主に小学生を想定した「初めてのモバイルPC」だ。その実力はいかほどのものか、筆者の息子(小学6年生)に使わせてみつつ検証してみた。(2020/2/18)

「Google翻訳」アプリ、音声を翻訳してテキスト化する機能が数カ月中に追加
「Google翻訳」のモバイルアプリに、端末のマイクから入力した音声を翻訳しつつテキスト化する機能を追加するとGoogleが発表した。まずは数カ月中にAndroid版に追加する計画。(2020/1/29)

Innovative Tech:
天井に簡単に取り付けられるプロジェクターシステム「Stick User Interface」 ロボットアーム型で真空吸着
圧縮空気を使った真空グリッパーで天井に取り付け、カメラやマイクを使って操作できる。(2020/1/7)

AirPods Proも搭載した「外音取り込み」、どんな時に役立つ?
マイクで外の環境音を取り込む「外音取り込み機能」を搭載したイヤフォンやヘッドフォンが増えています。ノイズキャンセリング機能まで使って外部ノイズを排除しているのに、わざわざ外音を取り込むのはなぜでしょう?(2020/1/7)

FAニュース:
マイクを使って非接触の設備異常監視を実現、“音のプロ集団”が提案
日立パワーソリューションズは、工場や発電所で発生する騒音を常時測定することで異常の有無を監視できる「リアルタイム騒音監視システム」を発表。2022年度には、ソリューションを拡充した上で年間2億円の受注高を計画している。(2019/11/27)

アンカー、完全ワイヤレスイヤフォン「Soundcore Liberty 2」「Soundcore Liberty Air 2」を同時発売
アンカー・ジャパンは、11月27日に完全ワイヤレスイヤフォン「Soundcore Liberty 2」「Soundcore Liberty Air 2」を同時発売。自身に合ったHearing Profileを自動作成できるイコライザー機能「HearID」やノイズキャンセリング対応マイクを搭載する。(2019/11/20)

Web会議の雑音を消すノイズキャンセリングアプリ「Krisp」、ブイキューブが販売開始
マイクスピーカー等から入力された音を人の声と騒音に分解し、人の声のみを送受信する。「あらゆるWeb会議サービスの快適な利用を実現する」として、600種類を超える映像・音声コミュニケーションアプリに対応する。(2019/11/20)

Google検索結果に発音練習機能と画像表示
モバイルのGoogle検索で例えば「quokkaの発音は?」などと検索すると、音声での発音を再生できるだけでなく、マイクに向かって発音して練習できる機能が、まずは米国の英語版で可能になった。単語の翻訳や定義の検索では画像が表示されるようになった。(2019/11/15)

スマスピやiPhoneのマイクをレーザー光線で操作する攻撃、電通大教授らが警告
スマートスピーカーやスマートフォンなどのデバイスのMEMSマイクにレーザー光線を当てることで、AIアシスタントを操作する攻撃「Light Commands」を研究者らが発表。最大110メートル離れた位置からスマスピにレーザーを当てることで、遠隔操作に成功した。MEMSマイクはスマスピだけでなく、iPhoneなどのスマートフォンにも搭載されている。(2019/11/5)

組み込み開発 インタビュー:
IoTデバイス開発で最低限押さえたいセキュリティのポイント
製品のIoT化が進む中、IoT製品のセキュリティ対策の必要性も増している。そういう中で米国デジサートは電子証明書がセキュリティ確保のカギを握ると訴えている。デジサートでIoTセキュリティ担当バイスプレジデントを務めるマイク・ネルソン氏に、IoTデバイスセキュリティのポイントについて話を聞いた。(2019/10/30)

「涙が出るほど笑った」「1人の時に見てはいけない」 猫ちゃんのイビキにエコーマイクを向けた動画が危険なほどの面白さ
電車内での閲覧はご注意を。(2019/11/1)

「変なホテル舞浜」、客室ロボの脆弱性が発覚 Twitterでの指摘受け対策済み
セキュリティエンジニアを名乗る人物から、「NFCを介してカメラやマイクにアクセスできる」と指摘されていました。(2019/10/18)

CEATEC 2019:
ANAが“分身ロボット”開発 遠隔操作でショッピングや観光 20年実用化
ANAホールディングスは、遠隔操作に対応したコミュニケーションロボット「newme」のサービスを2020年4月に始める。ディスプレイ、カメラやマイクなどを備え、遠く離れた場所の様子を見たり、ロボットを介してビデオ通話をしたりできる。(2019/10/14)

ヤマハ、“近い音”だけ集める「Web会議向けスピーカーフォン」
ヤマハが、PCやスマートフォンと接続して音声通話やWeb会議に使えるスピーカーフォンの新機種「YVC-330」を発表した。マイクに近い音だけを集音する「収音範囲制限機能」により、雑音の多いオープンスペースでもWeb会議ができるとしている。(2019/10/7)

CEATEC 2019事前情報:
マイクだけでキーワードを聞き分けるスマートマイク
2019年10月15〜18日にかけて、「CEATEC 2019」が千葉・幕張メッセで開催される。ノウルズ・エレクトロニクス・ジャパンは、マイクだけでキーワードを聞き分けるスマートマイクや高音質と小型化を実現したBA(Balanced Armature)スピーカーなどを展示する。(2019/9/20)

NHKよるドラ「だから私は推しました」不仲メンバーがステージでつかみ合い、マイクの奪い合いの5話 推しのこんな姿を見たら確実に泣く!
リアル解散まであと1カ月……。(2019/8/31)

通話や音声操作をスムーズにするヘッドフォン、ボーズが発売
ボーズがノイズキャンリング機能付きのワイヤレスヘッドフォン「BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700」を発売する。4つのマイクで周囲の雑音からユーザーの声を分離、雑音のみ抑えて声を伝えやすくする。(2019/8/29)

肉球がマイクに! ヴィレヴァンから猫モチーフのゲーミングイヤホンが登場
猫ってどんな商品にしてもかわいい。(2019/7/14)

marantz Professional、放送用途にも向くUSBコンデンサーマイク
inMusic Japanは、marantz Professional製のUSB接続対応コンデンサーマイク「Umpire」の販売を開始する。(2019/6/19)

フリースタイルフットボールでNYを沸かせた日本人に称賛の声 「めちゃめちゃカッコイイ」「尊敬する」
マイクも音楽もない、サッカーボール1つのパフォーマンスを披露しています。(2019/6/16)

LiveWorx 2019:
AR事業を強化するPTC――TWNKLSの買収、そしてAIを活用した「Vuforia Engine」
PTC主催の年次テクノロジーカンファレンス「LiveWorx 2019」では、AR(拡張現実)技術の業務適用に関する発表が目立った。AR製品担当であるマイク・キャンベル氏のコメントを交え、同社が強化するAR事業の取り組みについて紹介する。(2019/6/14)

1本でボーカルから楽器まで 4種類の収音設定が選べる多機能ダイナミック・マイク「Aston Stealth」が発売
高音質「Class Aマイク・プリアンプ」を内蔵しています。(2019/5/23)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
LINEのスマートディスプレイ「Clova Desk」を試して分かったこと マイク感度も大きく改善
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はLINE初のスマートディスプレイ「Clova Desk」を紹介する。(2019/4/16)

アドバンテック 社長/日本地区最高責任者 マイク小池氏:
PR:AI×IoT具現化へ ―― パートナーと新たな価値を創出するアドバンテックの2019年戦略
AI×IoTを具現化するために必要なハードウェア/ソフトウェア環境を整えたAdvantech(アドバンテック)。今後は専門領域で強みを持つパートナーと手を組み、新たな価値を生み出していく計画だ。Advantech日本法人の社長を務めるマイク小池氏に、2019年の事業戦略などについて聞いた。(2019/1/16)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
東京オートサロンで友山副社長が語ったエモーション
先週開催された「東京オートサロン2019」。初日の朝一番に行われたプレスカンファレンスでマイクを握ったのは、トヨタ自動車の友山茂樹副社長だ。GRカンパニー率いる友山氏が語ったこととは……?(2019/1/15)

「赤いきつね」味のトルティーヤチップス、「緑のたぬき」味のマイクポップコーン 11月19日にコンビニ発売
甘いお揚げが見た目もそのままスナックに。(2018/11/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。