ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マイク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マイク」に関する情報が集まったページです。

エレコム、ビデオ会議にも向くスタンドマイクなど4製品
エレコムは、オンライン会議などに適したマイク製品計4モデルの販売を開始する。(2021/7/20)

最大25dBのノイズキャンセリングが可能なワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds 4」が登場 7月30日発売
ファーウェイ・ジャパンが7月30日、ワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds 4」を発売する。最大25dBの開放型ハイブリッドアクティブノイズキャンセリングや、デュアルマイクを搭載する。(2021/7/13)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
パナソニック「GH5 II」でライブ配信やってみた 静止画も安定の新フラグシップ機
パナソニックからマイクロフォーサーズのフラッグシップ機が久しぶりにリニューアルして登場した。「GH5 II」だ。なにはともあれ、ライブ配信を試してみた。(2021/7/3)

ロジクール、宅録にも向くミュージシャン向けコンデンサーマイク
ロジクールは、プレミアムマイクブランド「Blueマイクロフォンズ」からミュージシャン向けコンデンサーマイク計3製品を発売する。(2021/7/1)

AIが音でカンニング検知、オンライン試験の不正対策に 会話や“カンペ”めくる音を検出
神奈川工科大は6月28日、オンライン試験のカンニング行為を音で検知するAIを発表。マイクが拾った会話や“カンペ”めくる音を検出。まずは同学の学期末試験で試験運用する。(2021/7/1)

「GH5 II」と「GH6」、2つのガチ動画カメラ発表でパナのマイクロフォーサーズはどうなる
パナソニックが5月に発表した「GH5 Mark II」と「GH6」。どちらも型番に「H」が付く“ガチ動画”モデルだ。(2021/6/27)

「たまごっち」の新商品「たまごっちスマート」登場 タッチ液晶搭載で触ってお世話
マイク搭載でたまごっちに話しかけられます。(2021/6/17)

オウルテック、リモコンマイク付きのiPhone向けLightningイヤフォンを発売
オウルテックは、Lightningコネクターを搭載したステレオイヤフォン「OWL-EPLT02」を発売。ハンズフリー通話やビデオ会議にも使用できるリモコンマイクを備え、周囲の音が聞こえるセミオープンデザインを採用している。(2021/6/16)

「マイクってこんなに重たかったっけ」 あみん・岡村孝子、“急性白血病”からの復帰コンサートに向けて本格始動
リハーサルで久々にマイクを持った岡村さん。(2021/6/2)

実売1980円のポップガード付き卓上マイクスタンド
サードウェーブは、ブレスノイズなどを軽減できるポップガードを付属した汎用タイプの卓上マイクスタンド「DN-916048」を発売した。(2021/5/31)

ASUS、高機能キャンセリングマイクを備えたBluetoothゲーミングヘッドセット
ASUS JAPANは、Bluetooth接続に対応したワイヤレスゲーミングヘッドセット「ROG Strix Go BT」を発表した。(2021/5/21)

【Amazonタイムセール祭り】ノートPC、SSD、マイクなどがお買い得! PC関連商品まとめ
PC関連商品がお買い得。(2021/4/25)

Google、睡眠モニター機能つきスマートディスプレイ「Nest Hub(第2世代)」日本でも発売 1万1000円
Googleが3月に米国で発売したスマートディスプレイ「Nest Hub(第2世代)」を日本で5月5日に発売する。価格は先代より安い1万1000円。「Soli」センサーとマイクを使う「睡眠モニター」機能付きだ。(2021/4/22)

過酷な利用環境でも利用可能:
インフィニオン、AEC-Q103準拠のMEMSマイク発売
インフィニオン テクノロジーズは、車載用規格のAEC-Q103に準拠したMEMSマイク「XENSIV IM67D130A」の販売を始めた。(2021/4/21)

【これポチ】耳を圧迫するヘッドセットが苦手な人におすすめ バッファローの激安ピンマイクがWeb会議で大活躍
耳に装着するイヤフォンやヘッドフォンが苦手な人にいいかも。(2021/3/31)

マイクつきのルームウェアで「おうちジャイアンリサイタル」を開こう 「CIAOPANIC TYPY」にドラえもんデザインのアイテムがやってきた
親子でおそろいにできるアイテムも。(2021/3/26)

レノボ、オンライン会議に好適な会議室専用カメラ/スピーカーマイク
レノボ・ジャパンは、会議室専用をうたったカメラ「ThinkSmart Cam」およびスピーカーマイク「ThinkSmart Bar」の2製品を発表した。(2021/3/23)

文字起こしも可能な超小型2chマイク「AmiVoice Front FF01」 アドバンスト・メディアから
アドバンスト・メディアは、高音質での録音を可能にする2chマイクデバイス「AmiVoice Front FF01」を発売。約9gと軽量・小型のため持ち運びが簡単で、スマートフォンやPCに接続すればすぐに音声認識を開始できる。(2021/3/18)

リモート会議の間違ったおきて 意見交換や交流阻害で本末転倒
Web会議が浸透を見せる中、Web会議に「基本的にカメラオフ」「話さないときはマイクオフ」「発言は指名制」などルールを定める組織もある。これらのルールはメンバーの合意形成や意欲、能動性を邪魔しかねない。(2021/3/8)

ASUS、クリアな通話ができるビームフォーミングマイクを備えたWebカメラ「ASUS Webcam C3」
ASUS JAPANは、フルHDでのビデオ通話に対応したUSB接続型Webカメラ「ASUS Webcam C3」を発売する。(2021/2/22)

お留守番中の猫にマイクで話しかけたら…… 「飼い主どこ?」としょんぼりする猫ちゃんがいとおしい
そんな顔しないで……!(2021/2/22)

Clubhouseでコンデンサーマイクを使える「iRig Pre 2」登場
メーカーが「Clubhouseで使えます」と具体的に示しているのは珍しい。(2021/2/18)

ライターがいいマイクを買い、普通の人がライティングする時代 小寺・西田の2021年新春対談(後編)
小寺信良さん、西田宗千佳さんの対談、今回はAppleとIntelのチップ戦略、テレワークで変わった価値観、そしてHDRについて語っています。(2021/1/29)

マヨネーズの噴出音にディレイをかけた動画が味わい深い ブスッ、プシュシュシュシュピペパポポポ……
マヨネーズにマイクを付け、マルチエフェクターを通して音をずらしています。(2021/1/28)

ワンタッチでZoom会議に参加 専用端末「ThinkSmart View for Zoom」レノボから
Zoom専用の小型デバイス「ThinkSmart View for Zoom」がレノボから。ディスプレイやマイク、カメラなどを一体化した端末で、オンライン会議に慣れていない人でもワンタッチで会議に参加できるという。(2021/1/26)

第7回 ウェアラブル EXPO:
ウェアラブルカメラで取得した映像を「Teams」と「Zoom」に共有可能な新システム
谷沢製作所は、ウェアラブルカメラとマイクを用いて現場で取得した映像と音声を「Microsoft Teams」「Zoom」「Cisco Webex Meetings」「Skype」といったWeb会議システムに共有できる作業現場向け情報共有システム「U‐BOX AT」を開発した。(2021/1/26)

iPhone 12対応、スタンドにもなるLightningイヤフォンジャック変換アダプター
サンコーは、1月13日にiPhone 12対応「スタンド型ピタッとLightning-イヤホン変換アダプタ」を発売。2段階角度調整できるスタンドのほか、マイクも内蔵している。価格は2980円(税込み)。(2021/1/13)

【Amazonの初売り】リモートワーク環境をパワーアップ! モニター、マイク、オフィスチェアなどまとめ
仕事初めにちょっと環境をアップグレードしてみては。(2021/1/4)

色温度調整ができるリングライト付き スマホホルダー&三脚付きの動画撮影キット
リンクスインターナショナルは、スマートフォンホルダーと三脚に色温度調整が可能なリングフィルライトが付属した「AF-60」を発売。クリップマイクと延長ケーブルが付属するモデルも用意する。(2020/12/23)

帰ってきた「私立探偵 濱マイク」、朗読劇が2021年上演へ
俺の名前は濱マイク。困った時は、いつでもきなよ。(2020/12/16)

【Amazonブラックフライデー】多機能オーディオでおうち生活を楽しく マイク付きイヤフォンや防水スピーカーなど
ネックスピーカーが気になる。(2020/11/27)

Tech TIPS:
【リモートワーク自由自在】Windows 10でマイクが使えない、声が小さいときの原因と対策
ビデオ会議でマイクが使えなかったり、声が小さくて聞こえないと言われたりした場合の対処方法をまとめた。事前に確認しておき、ビデオ会議が開始されてから慌てないようにしておきたい。(2020/11/16)

iPhone 12のMagSafe対応カメラアクセサリ、Momentが予約開始 三脚マウントなど
Appleが「iPhoneの新しいエコシステム」と説明する「iPhone 12」のMagSafeに対応する複数のカメラアクセサリを、Momentが来年3月に発売する。マイクやライトも追加できるプロ三脚マウントは39.99ドル。(2020/11/3)

IT基礎英語:
ハエの飛躍に注目、討論会で話題をさらった“fly”
ハエ男といえばジェフ・ゴールドブラムですが、ハエ頭といえば、マイク・ペンス副大統領。そんなfllyのお話。(2020/10/30)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(16):
Vlog業界を驚愕させた「LUMIX G100」の立役者、ノキアの「OZO Audio」とは
2020年に入って、各カメラメーカーが動画のブログ「Vlog」にフォーカスした製品をリリースするようになっている。中でも、パナソニックの「LUMIX G100」は高度なマイク機能を備えておりVlog業界で一躍注目を集めている。その立役者ともいえる技術が、ノキアの「OZO Audio」だ。(2020/10/27)

iOS 14で追加された「翻訳」アプリの実力は? Google翻訳との比較も
iOS 14では、新たに標準アプリとして「翻訳」アプリが追加された。日本語を含めた11言語に対応。アプリの構造はシンプルで、言語を2つ選択し、マイクボタンを押して話すと、もう片方の言語に翻訳される。(2020/10/22)

JBL、税別2880円のマイク付きゲーミングイヤフォン
ハーマンインターナショナルは、汎用タイプのマイク搭載ゲーミングイヤフォン「JBL Quantum 50」の取り扱いを発表した。(2020/10/21)

宿泊者は無料で利用できる:
スキー場のゴンドラがオフィスに 星野リゾートがプライベートオフィスを提供
星野リゾートは、リゾートホテル「リゾナーレ八ヶ岳」で、ゴンドラを再利用したテレワーク用のプライベートオフィスの提供を11月10日から開始する。床面積は約2畳で、暖房機能やWi-Fiを完備。室内にはコンセント付きのデスクや、腰の高さのソファを配置する。また、テレビ会議用マイク・スピーカー、外付けディスプレイなどの貸し出しも行う。(2020/10/12)

Amazon、クルマでAlexaが使える「Echo Auto」日本発売 4980円
8つのマイクアレイで運転中でもAlexaがちゃんと聞き取ってくれるという。(2020/9/25)

天井のマイクで話者を検知、ヤマハが企業向け遠隔会議ツールを発売 「コロナ後のオフィス需要に対応」
ヤマハが、人の話す声を天井のマイクで検知し、マイクとの距離の違いによる音量差や話者の声量差を自動調節する遠隔会議用ツールを2021年1月に発売する。(2020/9/2)

在宅勤務テレワーク環境の不便さ「あるある」を解消したい:
Zoom、在宅勤務向け専用デバイス「Zoom for Home」の日本発売を発表 新たに音声電話サービスも提供へ
Zoom for Homeは個人ライセンスでも企業ライセンスでも利用可能。27inchの超高感度タッチディスプレイの他、ワイドアングルカメラや複数のマイクを備える。会見では、音声電話サービスの提供予定も明らかにされた。(2020/8/31)

マイク・タイソンとサメが戦う謎番組が配信へ タイソンは「恐怖心を克服するため引き受けた」とコメント
マイク・タイソン54歳、新たな挑戦。(2020/8/26)

【マジで方言じゃないと思ってた】茨城県民「マイクが“ぶんながってた”」 共通語ではどう言えばいいんです?
「ぶんな“げ”る」ではなく「ぶんな“が”る」(2020/8/6)

KINGMAX、ノイキャン対応のワイヤレスイヤフォン「JoyBuds511」9月中旬発売
台湾のメモリメーカーであるKINGMAXは、9月中旬に完全ワイヤレスイヤフォン「JoyBuds511」を発売。Bluetooth 5.0対応やマルチファンクションタッチキーを搭載し、CVC 8.0ノイズキャンセリングとデュアルマイクでクリアな通話もサポートする。(2020/7/21)

Zoom専用27型ディスプレイ登場 3つの広角カメラと8つのマイク
米Zoom Video Communicationsは、在宅勤務向けにZoom専用の27型ディスプレイ「Zoom for Home - DTEN ME」(Zoom for Home)を発表した。8月に米国で発売する。価格は559ドル(約6万円)。(2020/7/17)

ジブリ最新作「アーヤと魔女」のビジュアル解禁、マイクを手に歌うヒロインが謎を呼ぶ
宮崎吾朗監督「そうか、そうすりゃ良いのか!」。(2020/6/19)

「ため口で泣くんじゃね〜ぞ」 長州力、もうすぐ1歳の孫に“贈った言葉”が完全にマイクパフォーマンス
「いつまでも! 抱かれているんじゃない!」(2020/6/17)

上海問屋、重低音再生を重視したイヤフォンタイプのゲーミングヘッドセット
サードウェーブは、着脱式ブームマイクを装備したイヤフォン型ゲーミングヘッドセット「DN-915983」の取り扱いを開始した。(2020/6/8)

スマートスピーカー開発キットが登場 小型開発モジュール「M5Stack」がベース
小型開発モジュール「M5Stack」シリーズとして、スマートスピーカー開発キット「ATOM Echo」が登場。マイクとスピーカー、無線通信をデフォルトで備えるため、プログラミング次第でスマートスピーカーのようにも使えるという。(2020/6/5)

ソニー、Vlogger向けコンパクトカメラ「ZV-1」発表 自撮りしやすいバリアングル、ウインドスクリーン付き高性能マイク
YouTuberをターゲットにしたコンデジがソニーから。(2020/5/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。