ニュース
» 2014年05月19日 20時14分 UPDATE

ミックスウェーブがDAC内蔵ポタアン「The International+」を発売――イヤフォンのバランス接続に対応

ミックスウェーブは、ALO audioのDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「The International+」を5月24日に発売する。96kHz/24bitまでのハイレゾ音源再生が可能になる。

[ITmedia]

 ミックスウェーブは5月20日、ALO audioのDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「The International+」を発表した。ブラック、ゴールドなど4色を5月24日に発売する。価格はオープンプライス。店頭では8万6000円前後(税別)になる見込みだ。

ts_inter01.jpgts_inter02.jpg 「The International+」のシルバーとブラック

 DACチップにシーラス・ロジックの「CS4398」を採用。PCと接続して最大96kHz/24bitのハイレゾ音源を再生できるほか、microUSBケーブルを介してAndroid端末も接続可能だ。

 出力として、3.5ミリステレオミニとバランス出力対応の4pin端子を装備。また、出力インピーダンスは“1オーム以下”となったため、カスタムIEMを含む幅広いイヤフォンと組み合わせた際のボリュームコントロールがより容易になったという。ゲイン調整はLow/Mid/Highの3段階で、フロントパネルのスイッチで設定できる。3400mAhの内蔵リチウムイオンバッテリーで約7時間の連続駆動(DAC+アンプの場合)が可能だ。

ts_inter03.jpgts_inter04.jpg 4pinのバランス出力を装備

 サイズは93(幅)×25(高さ)×70(奥行き)ミリ。重量は208グラム。micro USBケーブル(micro USB-micro USB)、USBケーブル(USB-A-micro USB)、ALOオリジナルのシリコンバンド、ACアダプターなどが付属する。

ts_inter05.jpgts_inter06.jpg ブルーとゴールド

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう