ニュース
» 2014年06月05日 00時42分 UPDATE

米Blue Ever Blueの新作イヤフォン「Mercury Model 878」が登場

エフ・アイ・ティとシースピリッツ合同会社は、米Blue Ever Blueのカナル型イヤフォン「Mercury Model 878」を6月下旬に発売する。

[ITmedia]

 エフ・アイ・ティとシースピリッツ合同会社は6月4日、米Blue Ever Blue(以下、BEB)のカナル型イヤフォン「Mercury Model 878」を6月下旬に発売すると発表した。シルバー×ブラック、レッド×ブラック、シルバー×シルバーの3色をラインアップ。価格は各7700円(税込)。

ts_beb01.jpgts_beb02.jpgts_beb03.jpg 「Mercury Model 878」。左からシルバー×ブラック、レッド×ブラック、シルバー×シルバー

 BEBのイヤフォンは、米TBI Audio Systems LLCが開発・提唱する音響技術「HDSS」(High Definition Sound Standard)を一貫して採用しているのが特徴。HDSSは、ETL(Embedded Transmission Line)モジュールと呼ばれる特殊な部材をキャビネット内および振動板の背後に設置することで、再生中の音や残響、定常波の有無を問わず内圧を一定に保ち、振動板を正確に動作させるというもの。広い音場や聴き疲れのしない音といった特徴がある。

 新製品の「Mercury Model 878」は、既存モデル「Model 868B“the silver”をベースに開発されたモデル。ドライバーを変更し(口径は同じ)、分解能の向上と中音域のバランス改善を図っている。「より細やかな表現力、音の立ち上がりの鋭さ、正確な再現性を得ることに成功した。Model 868Bと比べて中音がやや前に位置しているため、ヴォーカル曲をさらに魅力的に聞くことができる」(シースピリッツ)。また国内モデル限定でComplyフォーム製イヤーチップなども付属する。

 なお、「Mercury Model 878」はModel 868Bの後継機ではなく、あくまでも異なる味付けを施された姉妹モデルと位置づけられており、Model 868Bも併売する予定だ。

製品名 Mercury Model 878
ドライバー 10ミリ径ダイナミック型
再生周波数特性 20〜2万Hz
感度 105dB
インピーダンス 18オーム
コード長 1.2メートル
ハウジング素材 アルミニウム
付属品 イヤーピース7種、Comply T-500(Mサイズ)、キャリングポーチ、保証書
価格 7700円(予価)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.