ニュース
» 2014年07月09日 13時27分 UPDATE

“LX”型番のBDプレーヤーが年内に登場?――パイオニアがティーザーサイトを開設

パイオニアは7月8日、新製品の登場を予告するティーザーサイトを開設した。

[ITmedia]

 パイオニアは7月8日、Blu-ray Discプレーヤー新製品の登場を予告するティーザーサイト(製品の正式発表前に断片的な情報を出すプロモーション用サイト)を開設した。

ts_pailx01.jpg パイオニアのティーザーサイト

 トップページには、「パイオニア、胎動。」というメッセージと「Pioneer Blu-ray」の文字。さらにレーザーディスクプレーヤー「LD-S1」(1986年)から現在に至る光ディスクプレーヤー製品の歴史を語るページ構成になっている。過去の名機は2008年の「BDP-LX91」が最後だが、さらに「2014」をクリックすると「New Legend Begins.」という文字が現れる。

ts_pailx03.jpg 1986年の「LD-S1」に始まる高級光ディスクプレーヤーの歴史

ts_pailx02.jpg 新たな伝説が始まる

 パイオニア広報は「製品については後日改めて発表する」として詳細は明らかにしていないが、サイトURLの「bdlx」も合わせ、“LX”型番を持つ高級BDプレーヤーが登場する可能性は高そうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.