ニュース
» 2014年08月08日 20時05分 UPDATE

セパレート:エソテリックのフラグシップモデル「グランディオーソ」にプリアンプの「C1」が登場

エソテリックの「Grandioso」(グランディオーソ)にセパレート型プリアンプ「C1」が仲間入り。電源部を別ユニットとした2シャーシ構成の高級プリアンプだ。

[ITmedia]

 エソテリックは8月8日、フラグシップシリーズ「Grandioso」(グランディオーソ)の新製品として、セパレート型プリアンプ「C1」を発表した。電源部を別ユニットとした2シャーシ構成の高級プリアンプ。価格は250万円で、9月1日に発売する。

ts_grandioso03.jpg 「Grandioso C1」。ボリュームノブと入力セレクターは、無垢のアルミブロックから削り出しで製造されている

 メインユニットは、左右チャンネルの独立・同一化を徹底。入力系統(XLR×3系統、RCA×2系統)ごとに専用の入力バッファーアンプで信号を受け、ここから全段バランス構成としてコモンモードノイズの除去と信号の低インピーダンス化を図った。

ts_grandioso01.jpg モノーラル構成となる回路ブロック

 電源ユニットも2つのAC入力と2つのDC出力を持つ左右独立コンストラクション。中には5つの大型電源トランスと大容量ブロックコンデンサーのほか、SiC(シリコンカーバイド)ショートサーキットダイオードなど、こだわりの部品を選定した。

ts_grandioso04.jpg 背面端子。電源ユニットには2つのAC入力と2つのDC出力がある

ts_grandioso02.jpg 電源ユニットの内部

 サイズは、メインユニットが445(幅)×132(高さ)×457(奥行き)ミリ、重量は21キロ。電源ユニットは445(幅)×132(高さ)×451(奥行き)ミリ、29キログラム。電源コード2本、DC電源コード2本、リモコンなどが付属する。

関連キーワード

フラッグシップ | 回路 | 設計 | リモコン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう