ニュース
» 2014年08月20日 16時27分 UPDATE

NFC対応Bluetoothも搭載:クリエイティブ、44グラムのDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「Sound Blaster E3」など2機種を発表

クリエイティブメディアは、ポータブルヘッドフォンアンプ「Sound Blaster E」シリーズにおいて、「Sound Blaster E5」および「Sound Blaster E3」の2機種を追加投入すると発表した。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 クリエイティブメディアは8月20日、DAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「Sound Blaster E」シリーズの新製品として、「Sound Blaster E5」および「Sound Blaster E3」の2機種を追加投入すると発表した。既存のエントリーモデルSound Blaster E1を含め、「Sound Blaster Eシリーズ」は3機種展開となる。

hm_c01.jpg 「Sound Blaster E5」および「Sound Blaster E3」のイメージ

フラッグシップモデル「Sound Blaster E5」

 最大192kHz/24bit対応のUSB DAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ。S/N比120dBの高品質DAC(チップは未公開)を搭載するほか、「さまざまなこだわりの高音質コンポーネントを採用」(同社)するという。PC接続時にはオーディオプロセッサーをバイパスしてDACへ直接出力を行う「ダイレクトモード」も利用できる。またNFC/Bluetoothによるワイヤレス接続も可能だ(apt-X、AACコーデック対応)。

 詳細なスペックや発売日、価格などは未公表。後日、改めて発表するという。

「Sound Blaster E3」

hm_c02.jpg 「Sound Blaster E3」

 Sound Blaster E3は、44グラムの小型軽量ボディにUSB DACやNFC/Bluetoothなどを詰め込んだポータブルヘッドフォンアンプだ。最大96kHz/24bitのハイレゾ音源再生に対応するほか、Bluetooth接続はapt-XやAACコーデックもサポート。さらにiOS7以上のiPhoneやiPadとのUSB接続も可能だという(Lightning端子搭載モデル)。

 またスマートフォンなどのアナログヘッドセット端子との3.5ミリ4極アナログケーブルで接続可能。本体にマイクを内蔵しているため、ハンズフリー通話にも利用できる。

 価格はオープン。直販価格は1万1800円(税別)で、同日から販売している。

型番 SB-E-3
Bluetoorh Bluetoorh 2.1+EDR準拠
Bluetoorhプロファイル A2DP、AVRCP、HFP
Bluetoorhオーディオコーデック SBC、aptX、AAC
マイク入力 48kHz/24bitモノラル
出力 最大96kHz/24bitステレオ
入出力端子 USB 2.0入力、ライン入力(3.5ミリミニ4極アナログ)、ヘッドフォン出力(3.5ミリミニ)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力(3.5ミリミニ)×1
電源 USB(5ボルト、500ミリアンペア)/内蔵充電式リチウムポリマーバッテリー
バッテリー持続時間 Bluetooth接続時:最大約8時間、アナログ接続時:最大約17時間
本体サイズ 45(横)×60.5(高さ)×23(奥行き)ミリ
重量 44グラム
対応OS Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Mac OS X 10.6.8以上

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.