ニュース
» 2014年09月04日 15時00分 UPDATE

クリスマスおもちゃ見本市2014:「おれは人間をやめるぞー!」あの石仮面が立体パズルに

漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の名シーンといえば、ディオが石仮面をかぶり、吸血鬼に変身するシーンを挙げないわけにはいかないだろう。その石仮面を再現した立体パズルが登場した。

[笹田仁,ITmedia]

 エンスカイは2014年9月3日から東京都立産業貿易センター 浜松町館で始まったクリスマスおもちゃ見本市2014の会場で、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する石仮面の形をした立体パズルを出展している。

hs_Kumukumu_Jojo_Mask_1.jpg エンスカイが出展している「石仮面」の立体パズル

 ほぼ原寸大に見える大きさで、合計57ピースの立体パズルになっている。完成した石仮面を壁に飾るための専用の台座も付属するという。

 これは同社が販売している立体パズル「クムクム」シリーズの最新作で、担当者によると「大人向けの部屋のインテリアにもなる製品」として開発したものだそうだ。細部までしっかり再現しており、不気味に感じるほどだ。ちなみに、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の原作者である荒木飛呂彦氏の監修も受けているという。「石仮面」の立体パズルは2014年10月発売予定で、価格は6800円(税別)だ。

 この石仮面だけを見ると、エンスカイの立体パズルは不気味なものばかりなのかとも思ってしまうが、同社の立体パズル「クムクム」には、下の写真のようにかわいいキャラクターを題材にしたものがたくさんある。お子さんへのクリスマスプレゼントをお考えの方は、こちらから選ぶとよいだろう。

hs_Kumukumu_Jojo_Mask_2.jpg 壁一面に並んだ「クムクム」シリーズ。「ドラえもん」や「妖怪ウォッチ」など、愛らしいキャラクターがそろっている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.