ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パズル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「パズル」に関する情報が集まったページです。

Facebook、ポケモン版「どうぶつタワーバトル」を公開 原作者公認の“落ちもの系パズルゲーム”
日本の個人アプリ開発者が2017年に公開したパズルゲームをベースにした、ポケモンのゲームアプリが登場。Facebook上で遊べる。(2019/12/25)

新感覚の“白一色ルービックキューブ”発売 もふもふ、つぶつぶ、じょりじょりと触感の違いでパズルを解く
色は同じだけど触感が違う。(2019/11/21)

AIで古文書を読む 難読“くずし字”も「パズル感覚」
人工知能(AI)の技術を使って古文書などに書かれた難読の「くずし字」を解読する試みが、学術界で広がっている。(2019/10/21)

大好きだから中まで知りたい 動物の内部構造を学べる立体パズルシリーズに猫モデルが登場!
ハーフスケルトン仕様。(2019/10/7)

組み込みエンジニアの現場力養成演習ドリル(20):
フォークランド島を爆撃せよ! ――大西洋を横断した壮大な「バケツ・リレー」
今回は、パズルをもとに、1982年に起きたフォークランド島紛争で英国が実際に直面した「難題」の解決策を探ります。組み込み系エンジニアは日々、処理方式でいろいろ悩んでいます。今回の問題が、「解決のヒント」になれば幸いです。(2019/9/27)

18話直後考察「あなたの番です」田宮と黒島のアリバイに疑惑? 菜奈ちゃんのパズルのピースに隠されたモノの正体を推理
最終回に向けて犯人当てダービー開催!(2019/8/26)

諭吉ーーーッ!! インコによって生み出された「地獄のパズル」が話題に ビリビリの万札は元に戻るのか
戻ったそうです。(2019/8/8)

「ハツってここにあったんだ」 鶏のパーツを組み立てる立体パズルがためになる
ローストチキンも作れます。(2019/7/24)

スマホゲーム「ドクターマリオワールド」配信開始 任天堂とLINEが開発
1990年発売の「ドクターマリオ」をもとにしたスマホ向けパズルゲーム。(2019/7/10)

Steamサマーセールで傑作パズル「Portal」が60円に 「狂った価格設定」と話題
続編「Portal 2」も60円なので、2作合わせても缶ジュースくらい。(2019/6/26)

スマホゲームアプリ「Dr. Mario World」7月10日に配信 LINE、NHN、任天堂が共同開発
LINE、NHN、任天堂の3社が共同開発し運営するアクションパズルゲーム「Dr. Mario World」が、7月10日から配信される。事前登録はすでに開始しており、日本やアメリカを始めとした59の国・地域で提供を予定する。ダウンロードは無料で、一部アイテムは有料(課金制)となっている。(2019/6/18)

「かわいい!」「懐かしい」 伝説のパズルゲーム「ヨッシーのクッキー」を本物のクッキーで再現した人が話題
リアル“ヨッシーのクッキー”。(2019/6/9)

トロがスマホにやってくる 「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」発表、サンリオコラボの新デザインがかわいい
もう20周年なのか……。(2019/6/6)

パパとママのためのプラレール構築術(6):
1畳分のスペースがあれば余裕でいける! 親子でパズルのように楽しめる立体的なプラレールレイアウトの作り方
全3ブロックで構成された立体レイアウトが1畳分のスペースで作れちゃう。(2019/5/25)

世界初のブラックホール画像をジグソーパズル化 真っ黒なピース多めで集中力が試される
真っ黒のピースを見つめながら、思考のブラックホールに吸い込まれてしまいそう。(2019/5/17)

亡き母はSG-1000II時代からのガチゲーマー 凄腕かーちゃんをしのぶ漫画が切なくも楽しい
特にパズルゲームが得意で、トップスコアを息子に譲らないお母さん。(2019/4/20)

角に置けるピースが多過ぎる 海外で話題の“普通の解き方だと解けないジグソーパズル”が面白そう 日本の美大生が制作
ピースの数は少ないのに、めっちゃムズい。(2019/4/9)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(15):
世界で最も難しい2進数パズル 〜2進数の世界に住むことの不思議〜
今回は、プログラマーであればおなじみの「2進数」をテーマに、レベルチェック問題を幾つか出題します。中には“世界で最も難しい問題”も含まれます。この機会に、2進数の意外な性質や使い方に関する理解を深めてみてはいかがでしょうか?(2019/4/8)

「壁はあなたです」「ゴールは歩き回ります」 ルールを書き換えて進むパズル「Baba Is You」がメチャクチャ
チート能力でアハ体験。(2019/3/19)

アプリユーザーに調査:
パズルゲーマー、実は「ゲーム自体には無関心」!? 意外な実態判明
調査会社がゲーマーのライフスタイルについて調べ、特にパズルゲーム好きな人に着目。実は彼らは暇つぶし目的が多く、ゲームには無関心な結果に。(2019/2/14)

日本地図パズルの徳島が行方不明→徳島といえば渦潮→渦潮といえば洗濯機の中→本当に発見できた話が落語のよう
謎かけがまさかの解決の糸口に。(2019/1/7)

かにみそホジホジできるぞ! 細かな部位名が学べる「ズワイガニ解体パズル」がおいしそう
かに好き歓喜。(2018/12/22)

「LINE POP」終了 LINE GAME初期にヒット、6年で幕
「LINE POP」が12月4日に終了した。2012年に提供を始めたパズルゲームで、累計4700万ダウンロードを記録するなどヒットしたが、近年は利用者が減少していたとみられる。(2018/12/5)

『幼稚園』11月号、ピザーラとコラボの「ピザづくりパズル」を付録する暴挙 9月号はくら寿司とコラボして話題に
なんてリアルな「よくばりクォーター」……!(2018/10/2)

ゆったりと泳ぐ姿が想像できる リアルに再現された「マンタの立体パズル」がかっこいい
骨格や内臓も観察できます。(2018/9/28)

脱出ゲームの施設に入った泥棒、脱出できず警察を呼ぶ事件発生 米国で
パズルを解いて部屋から脱出するゲームを提供している施設に泥棒が入った結果……。(2018/7/12)

ロースやハラミを組み合わせて黒豚を完成 立体パズルでいろんな部位が覚えられそう
遊びながら学べそう。(2018/6/28)

昨年2月の有料ガチャで:
「パズドラ」で景表法違反のガンホーに5020万円の課徴金
消費者庁が、ガンホー・オンライン・エンターテイメントに5020万円の課徴金を課した。「パズル&ドラゴンズ」において、有料ガチャで入手できるモンスターについて誤認させる表示を行っていたため。「13体のモンスターが究極進化する」としていたが、実際は2体だった。(2018/3/28)

ガンホーに課徴金 「パズドラ」ガチャの優良誤認表示で
消費者庁が、ガンホー・オンライン・エンターテイメントに対し、「パズル&ドラゴンズ」の有料ガチャで優良誤認表示があったとして、課徴金5020万円の支払いを命じた。(2018/3/28)

「ぷよぷよ」がeスポーツに 4月に優勝賞金100万円の大会
セガのパズルゲーム「ぷよぷよ」が、日本eスポーツ連合(JeSU)が発行するプロライセンスの認定タイトルになった。(2018/3/12)

「けものフレンズ」公式、パズルゲームめぐりコメント「権利は全て正式に許諾」
ゲーム内で使われている素材について疑問視する声がありました。(2018/2/24)

「パズドラ」売上減 ガンホーは減収減益
ガンホーが2017年通期の連結決算を発表。主力ゲーム「パズル&ドラゴンズ」の売上高が減少したこともあり、減収減益だった。(2018/2/2)

週末珍ゲー紀行:
デジタル時代の飛び出す絵本 新感覚のアハ体験が味わえるパズルアドベンチャー「Gorogoa」
脳内に新たな部屋を作るゲーム。(2018/1/19)

パズドラ、「レアガチャ」的中確率を表示へ Apple審査基準改訂を受け
ガンホー・オンライン・エンターテイメントが「パズル&ドラゴンズ」のレアガチャで、入手できるモンスターごとの的中確率を表示へ。(2018/1/15)

ガンホー、「パズル&ドラゴンズ」でレアガチャの的中確率表示へ
「レアガチャのモンスターごとの的中確率を表示いたします」(2018/1/15)

週末珍ゲー紀行:
今日からあなたは死神のパシリです ピタゴラスイッチ感覚で人を事故死させるパズルゲーム「Death Coming」
因果律により定められしモブキャラたちの消費期限。(2017/11/11)

完成できる気がしない スーパーカミオカンデのジグソーパズルが光電子増倍管だらけで地獄の難易度
300ピースなら余裕……なわけがない。(2017/10/6)

パズルもスマホ任せの時代 ARで数独を解いてくれるスマホアプリ「Magic Sudoku」が一瞬で解けてすごい
そういう使い方があったか……!(2017/10/3)

「パズドラ」ガチャで誤認表示 消費者庁、ガンホーに措置命令
消費者庁がガンホーに景品表示法違反(優良誤認)で措置命令。「パズル&ドラゴンズ」の「ガチャ」で、入手可能なモンスターについて誤認させる表示があったという。(2017/7/19)

「ディズニーマジックキングダムズ」でも:
ガンホーに措置命令 パズドラのガチャで「究極進化」誤認表示
「パズル&ドラゴンズ」の有料ガチャで入手できるモンスターについて誤認させる表示があったとして、消費者庁がガンホーに措置命令。【更新】(2017/7/19)

「ぷよぷよ」生みの親、Switch向け新作パズル開発へ クラウドファンディングで「1000年遊べるゲーム目指す」
「ぷよぷよ」開発元の創業者・仁井谷正充さんが新作パズルゲーム「にょきにょき」をSwitch向けに開発へ。クラウドファンディングで開発資金を募り、出資者へのリターンには「ぷよまん」ならぬ「にょきまん」を用意する。(2017/6/22)

「パズドラ」不正アプリ ガンホーが「法的対応を検討」
不正アプリは、パズル盤面を読み取り、表示されるルートを指でなぞるだけで、効率よく「ドロップ」を消せるという内容だった。(2017/5/2)

「パズドラ」不正パズルアプリに「法的な対応を検討」と警告 ルートをなぞるだけで超絶コンボ、ランキングに影響も
「上位がツール使用者ばかり」など一般ユーザーからは不満も。(2017/5/1)

若手力士が時間を巻き戻しながらパズルを解く 癒し系どすこいアドベンチャー「Sumoman」Steam配信開始
主人公は時間を巻き戻す能力を持つ若手の力士。(2017/3/30)

遊戯王の「千年パズル」が1/1サイズで商品化! ずっと首から下げていると肩がこりそうな重量感もリアル
合わせて「黄金櫃(おうごんひつ)」も登場。(2017/3/22)

ガレキを使ってオブジェクトを切り裂け ゲームフリークの2D物理パズルアクション「GIGA WRECKER」正式リリース
物理演算を使ったパズルありのユニークな2D作品。(2017/2/9)

現実世界にゲートを作ってキューブをワープ! パズルゲーム「Portal」をHoloLensで再現した動画が楽しそう
メガネ型デバイス「HoloLens」の可能性を見た……!(2017/2/8)

なにこれカワイイ! 大人も欲しくなるパズル「目が光る木製おばけパズル」はかわいいだけじゃない!
ハイテクノロジーと木のぬくもり。(2016/12/5)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編「激ムズ!和のひとふで書き5900!」
今回紹介するのは「激ムズ!和のひとふで書き5900!」。和の世界観が楽しめる「ひとふで書き」パズルアプリ。序盤は誰でもクリアできる設定なので、パズルゲームが苦手な方にもおすすめです。(2016/11/11)

Android.comの404エラーページでパズルゲームができる!?
モバイル端末(Android/iOS)で「Android.com」に存在しないページを開こうとすると、「404エラー」ページにパズルゲームの「Play」ボタンが表示される。(2016/10/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。