ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゲーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

テキサスホールデムを遊べるアーケード筐体 「ポーカースタジアム」稼働開始
本格的なポーカーゲームを楽しめるアーケード筐体「ポーカースタジアム」が稼働スタート。全国のアミューズメント施設でプレイできる。(2020/1/22)

香川県のネット・ゲーム規制条例案、事業者にも自主規制求める文面 eスポーツの活発化にも言及
香川県のネット・ゲーム依存症対策条例案に、ゲーム開発者や通信事業者に向けた項目があると一部で話題になっている。同県はゲーム開発事業者などに依存性のあるゲームについては自主的に規制するよう求めるとしている。(2020/1/22)

Qualcomm、4G高性能チップ「Snapdragon 720G、662、460」を発表
Qualcommが4G向けSnapdragonの3つの新製品、「720G」「662」「460」を発表した。主にインドなど、5Gへの移行が遅れている市場向けだ。720GのGはゲームのGで、快適なゲーム体験の提供が狙いだ。(2020/1/22)

熱い逆転劇に観客どよめく ポケモンGOが見せたeスポーツとしての素質
「東京eスポーツフェスタ」でスマートフォンゲーム「ポケモンGO」の大会が行われました。エキシビジョン的な位置付けですが、その決勝戦を見た人たちは「興奮した」「鳥肌が立った」と高く評価したようです。(2020/1/21)

香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例案」【全文】
香川県議会は「ネット・ゲーム依存症対策条例案」の修正案を公開した。23日から県民を対象にパブリックコメントを集め、2月の定例議会での成立を目指す。(2020/1/21)

香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例素案」、1日60分の制限対象が「スマホ等」から「コンピュータゲーム」に
素案全文を掲載しています。(2020/1/21)

時間制限は「ゲーム」のみに 香川県のネット・ゲーム依存症対策条例案
香川県議会は、子どものネット・ゲーム利用を制限する「ネット・ゲーム依存症対策条例案」について検討会を開き、使用時間の制限対象を「ネット・ゲーム」から「ゲーム」に狭めた。(2020/1/21)

プロの木工家もうなるほどマニアック 丸太を削ってアートを作るスマホゲーム「Woodturning 3D」
木工旋盤の感覚を手軽に……という、お好きな人にはたまらない1本。(2020/1/21)

「寂しい、つらい、でも優しい」──「メタルギア」の小島秀夫さんが手掛けた「デス・ストランディング」はどんなゲーム? 漫画でレビュー
「メタルギアシリーズ」などで有名なゲームデザイナーの小島秀夫さんが手掛けた「DEATH STRANDING」。「山を登りつつ荷物を配送するゲーム」ともいわれますが、具体的にどんなゲームなのか、漫画で分かりやすくお届けします。(2020/1/21)

好きな漫画やゲームを禁止された子どもはこうなる―― 親元を離れた途端に欲求が爆発する「チョロQ理論」に同意しかない
人は禁止されると……。(2020/1/20)

でっかくてワイルド! 狼犬たちが枝をくわえてお散歩中 「あの伝説のポケモンに似てる」と話題に
めちゃめちゃ強いゲームのキャラクターに見える。(2020/1/19)

コーエーテクモゲームス、「真・三國無双」「信長の野望」「三國志」等のコンテンツをWeb広告に無断使用した中国企業提訴
コーエー側は「当社ゲームの開発に携わるすべての関係者の努力を踏みにじるもの」とコメント。(2020/1/18)

アレンジ含め19バージョン! 収録曲の35%が「GATE OF STEINER」の「STEINS;GATE」10周年CD発売
2月の「東京ゲーム音楽ショー2020」で先行発売されます。(2020/1/17)

Google、ゲームストリーミング「Stadia」で年内120本以上のゲーム提供
Googleが、米国などで提供中のゲームストリーミングサービス「Stadia」に2月に新たに10本以上の独占ゲームを追加すると発表した。年内に120本以上追加する計画。(2020/1/17)

大阪市長、子どものスマホ使用について「条例でルール化したらどうか」 不登校対策として検討
大阪市の松井一郎市長は、小中学生のスマホやゲームへの依存が不登校の原因の一つとなっているとし、使用時間を条例でルール化する考え方を示した。(2020/1/17)

「ゲームはいい教材なのよ!」 ゲームばかりの息子に塾の先生がかけた言葉に「良い先生」「読解力もついたりする」の声
ゲームはわからない漢字を教えてくれる。(2020/1/16)

イケメン入浴執事に癒される……? 東京ガスがスマホ向け恋愛ゲーム「ふろ恋」リリースへ 豪華声優陣を発表
世界観と出てくるワードが強すぎる。(2020/1/15)

eスポーツで不登校を克服 ゲームを通して社会性を養う高校
eスポーツの専門コースを持つ大阪府のルネサンス大阪高等学校では、eスポーツを通じて、不登校や引きこもりだった生徒の社会復帰を後押ししている。ゲーム依存症などネガティブな面もあるが社会性を育む教材として使えるなど利点もあるため、今後の研究に期待が掛かる。(2020/1/15)

面白すぎて口コミでジワ売れ中のPS4「十三機兵防衛圏」が品薄状態 アトラス公式サイトにお詫び文
13人の少年少女の物語を追いかけるアドベンチャーゲーム。(2020/1/14)

USJ、任天堂新エリアの新技術など発表
テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市此花区)の運営会社は14日、今夏の開業を予定する任天堂ゲームがテーマの新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」で、スマートフォンとウエアラブル端末を使ったアトラクションを導入すると発表した。(2020/1/14)

ソニー、「PS5」年内発売予定でもE3には参加せず
「PlayStation 5」(PS5)を年内発売予定のソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が、6月開催のゲームカンファレンス「E3 2020」には参加しないと表明した。同社は昨年も不参加だった。(2020/1/14)

こっちに入ってるにゃ〜! 「どっちに入ってる?」ゲームを全力で楽しむ猫ちゃんがかわいい
全力で楽しむ。(2020/1/11)

香川県、ゲーム利用時間を規制する条例案がネットで物議
香川県議会が議論を進めている子どものゲームやネット依存症対策を目的とした条例案に、「ゲームは平日1日60分まで」「午後10時以降はゲーム禁止」などの具体的な制限が追加され、Twitter上で物議を醸している。(2020/1/10)

香川県、全国初ゲーム・インターネットなど依存症対策の条例検討 高校生以下は「平日60分/休日90分まで」
ゲームは1日1時間……。(2020/1/10)

日本マイクロソフト、障害者でも自由にゲームを楽しめるカスタマイズ対応コントローラー
日本マイクロソフトは、任意のスイッチ接続やボタン割り当て機能を利用できるカスタマイズ対応ゲームコントローラー「Xbox Adaptive Controller」を発売した。(2020/1/9)

USJの世界最大“歩けるVRアトラクション”、第1弾は「モンスターハンター」に 3月20日から
USJ内にオープンするフリーウォーク型のVRアトラクション施設の第1弾コンテンツが、カプコンの人気アクションゲーム「モンスターハンター」になるとカプコンが発表した。(2020/1/9)

楽器箱に身を潜めて国外脱出を目指す 実在の人物とは一切関係ないゲーム「Ghone is gone」
主人公の名前はカルロs……じゃなくて「ロスカル・ゴン」(2020/1/9)

今で言うと“シブコ”みたいな――福本伸行が語る映画「カイジ ファイナルゲーム」とカイジの悪魔的魅力
圧倒的感謝……!!(2020/1/9)

狂気のミニゲーム「マッチョすくい」誕生 巨大なショベルがマッチョを吹っ飛ばす地獄絵図
マッチョが全然救(掬)われない。(2020/1/9)

2019年、世界で最もツイートされたゲームは「FGO」
米Twitterが、2019年に世界で最もツイートされたゲームは「Fate/Grand Order」だったとブログで発表。日本はゲームに関する投稿が世界で一番多かったという。(2020/1/8)

USJ、世界最大のフリーウォーク型VR施設を常設オープン 自分の足でVR空間を移動するアトラクションなど実現
VRゲーム空間と実際のプレイフィールドのサイズを同一に設計することで、プレーヤーが実際に歩いたり走ったりしてゲーム空間を移動できるようにするフリーウォーク型のVRアトラクション施設を常設オープンする。(2020/1/8)

「ごく普通のシカのゲーム」、ついにSteamで船出 さっぱり普通じゃないシカが自由に暮らす“スローライフ町破壊ゲーム”
販売はアーリーアクセス形式。発売から1年間、適宜アップデートしながら完成されます。(2020/1/7)

「ベヨネッタ」開発元のプラチナゲームズ、中国Tencentと資本提携 経営基盤を強化も「自主性に変化はない」
プラチナゲームズが中国Tencent Holdingsと資本提携。経営基盤を強化する他、ゲーム開発だけでなく自社タイトルのパブリッシング事業にも取り組むという。(2020/1/7)

CES 2020:
Nintendo Switchみたいなゲーミング向けモバイルPC「Concept UFO」 Dellが発表
米Dellは1月6日(現地時間)、任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」のように据え置きやモバイルシーンでゲームができるコンセプトのPC「Concept UFO」を発表した。(2020/1/7)

【Amazon初売り】お年玉で買っておきたいゲーム、おもちゃ、ガジェット……2020年最初のビッグセール!
お年玉がもらえないお年頃になっても。(2020/1/4)

実機の音そのものじゃないか! ゲーム機の起動音を完全再現する「ピアノモノマネ」がすごすぎる
初代プレイステーションとかどうなってんだ……。(2020/1/4)

【Amazon初売り】2020年最初のビッグセール開幕! ゲーム、家電、ドライブレコーダー、ズワイガニなどがセール価格で
正月といったら福袋でしょ(2020/1/3)

PR:プログラミング初心者のゲーマーが「自分でゲームを作る」という夢をかなえてみた
Udemyの無料で受講できるオンライン講座でゲームの作り方を学びます。(Udemyでは1月9日(木)まで新春セール実施中)(2019/12/31)

武器は「マウス」と「キーボード」:
高校生たちが青春をかける熱き戦い――「第2回全国高校eスポーツ選手権大会」決勝戦レポート
12月28日と29日の両日で、毎日新聞とサードウェーブが共催する「第2回全国高校eスポーツ選手権大会」の決勝トーナメントが開催された。この記事では、高校生たちが2つのPCゲームで火花を散らした模様をお伝えする。(2019/12/30)

セガの東京五輪ゲーム“全種目”に吉田沙保里が参戦 「ラスボス確定演出」「逃げるんだぁ……」
もうだめだぁ……おしまいだぁ……。(2019/12/27)

水平思考(ねとらぼ出張版):
「SEKIRO」のGOTY受賞から考える、なぜ今日本のゲームが世界のゲームアワードを席巻しているのか
日本のゲームは世界のゲームシーンに「追い付いた」のか?(2019/12/27)

2019年の位置情報ゲーム:
「ポケモンGO」と「ドラクエウォーク」、互いをもっとベンチマーキングするべき
2019年は位置情報ゲームの話題が豊富だったが、中でも「ドラゴンクエストウォーク」の登場が大きい。「ポケモンGO」と比較すると、それぞれに良い面とそうではない部分が見えてくる。(2019/12/27)

スマホゲーム「ウマ娘」、運営が2020年配信を示唆 事前登録開始から2年越しのリリースへ
事前登録開始は2018年3月のことでした。(2019/12/26)

「水曜どうでしょう」最新DVD&Blu-ray発売を記念した一番くじが登場 「原付の旅シリーズ」がボードゲームに
ギアいじったっけ ロー入っちゃって もうウィリーさ。(2019/12/25)

Facebook、ポケモン版「どうぶつタワーバトル」を公開 原作者公認の“落ちもの系パズルゲーム”
日本の個人アプリ開発者が2017年に公開したパズルゲームをベースにした、ポケモンのゲームアプリが登場。Facebook上で遊べる。(2019/12/25)

日本最大級のeスポーツ施設「REDEE」、20年3月大阪にオープン
日本最大級のeスポーツ施設「REDEE WORLD」が2020年3月に大阪で開業予定。eスポーツの大会を開催できる会場や、ゲームを遊べるエリアなどを用意する。(2019/12/25)

セガゲームス、社名変更で「セガ」復活 アミューズメント機器事業を取り込み研究開発を強化
セガサミーホールディングスは、連結子会社「セガゲームス」が「セガ・インタラクティブ」を吸収合併し、社名を「セガ」に変更すると発表した。(2019/12/25)

おれたちの“セガ”が帰ってくる! セガゲームスがセガ・インタラクティブを吸収合併、新社名は「株式会社セガ」に
やったああああああ!!!!(2019/12/24)

あの「どうぶつタワーバトル」のポケモン版「ポケモンタワーバトル」がいきなりサービス開始! DTB作者監修の公式ライセンスゲーム
ドガースがトリッキーすぎる。(2019/12/24)

幻のゲーム機「任天堂プレステ」ついにオークションページが公開 現存する世界唯一の実機
いよいよ競売が始まります。(2019/12/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。