ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スペイン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スペイン」に関する情報が集まったページです。

三陽商会、コーヒー豆かすを原料に使ったジャケットを発売 狙いは?
三陽商会はコーヒー豆のかすを生地の原料に再利用した「KATMANDU マルチジャケット」を店頭やECサイトで発売した。2020年春から日本で展開しているスペイン発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」の商品で、価格は3万9600円(税込)。(2020/10/19)

多くの国会議員が感染したら立法機能は…… 参院がオンライン国会実現へ研究開始
参院議院運営委員会がオンライン国会の実現に向けて、海外で導入されている事例の研究を始めることを確認した。オンライン化が進んでいるスペイン、イギリスとオンライン会議を開くよう調整を進めているという。(2020/8/7)

Google、新海底ケーブル「グレース・ホッパー」で米・英・スペインを結ぶ計画
Googleが私設としては4本目になる海底ケーブルで米・英・スペインを結ぶ計画を発表した。2022年開通の予定だ。新開発の光ファイバースイッチングを採用し、信頼性を高める。(2020/7/29)

横から見ると生き物みたい! スペインのEVスクーター「URBET EGO」がカワイイ
最高速度は90キロとスペックもなかなか。(2020/6/12)

「私たちは元気です!」 真野恵里菜、新型コロナ深刻のスペインで29歳の誕生日を迎える
真野さん「たくさんたくさん皆さんに元気をもらいました」。(2020/4/12)

HuaweiがMateBookファミリーの2020年モデルを投入 第10世代Coreプロセッサ搭載
Huaweiが、スペイン・バルセロナで新型ノートPCを発表。いずれも第10世代Coreプロセッサを搭載している。(2020/2/25)

石川温のスマホ業界新聞:
MWCが新型肺炎の影響でついに「中止」を決定――果たして、3月のアップル発表会は開催されるのか
GSM Associationがスペイン・バルセロナで開催予定だった「MWC Barcelona 2020」が、新型コロナウイルスの影響で中止に追い込まれた。次に注目されるのが、例年3月に何らかの新製品を発表しているAppleの対応だ。(2020/2/21)

GSMAが発表:
「MWC 2020」開催中止、新型肺炎への懸念を考慮
「MWC(Mobile World Congress)」の主催者であるGSMAは2020年2月12日(スペイン時間)、同年2月24日からスペイン・バルセロナで開催予定であった、ことしのMWCを中止すると発表した。(2020/2/13)

「MWC Barcelona 2020」中止 新型コロナウイルスから「開催地の健康環境を守るため」
スペイン・バルセロナで開催される予定だった世界有数のモバイル通信関連イベント「MWC Barcelona(旧Mobile World Congress)」が、2020年分の開催を見送ることになった。世界的に流行しつつある新型コロナウイルスの影響を受けての措置となる。(2020/2/13)

MWCバルセロナは中止 新型コロナウイルスで「開催は不可能」とGSMA
24日から開催予定だったモバイル業界の世界イベント「MWC Barcelona 2020」が中止になった。新型コロナウイルスの発生とそれに対する懸念の高まりで、主催者のGSMAが開催は不可能と判断した。Erissconやソニー、ドコモなど多数の企業が参加中止を決定していた。(2020/2/13)

MWCバルセロナ、中国湖北省からの参加者は入場禁止 体温スクリーニングも
新型コロナウイルスの影響が広がる中、2月24日からバルセロナで開催予定の「MWC Barcelona 2020」では、中国湖北省からの来訪者の入場を禁止すると主催団体が発表した。(2020/2/10)

OPPOが2月22日にバルセロナで「Find X2」を発表
OPPOが、2020年2月22日14時(現地時間)に、スペインのバルセロナで「OPPO Find X2」ローンチイベントを開催する。案内状には、新機種のFind X2とおぼしきシルエットが描かれている。2020年のフラグシップモデルになることは間違いないだろう。(2020/2/10)

20世紀初頭のスペインの邸宅を再現したミニチュアがすごい 精巧な作りに思わずそこで暮らしたくなる
スペインの地中海の別荘にでも来たような気分に……。(2020/2/8)

MWCバルセロナ、コロナウイルスでLGとZTEがキャンセル
2月24日からスペインのバルセロナで開催される世界規模のモバイル関連イベント「MWC 2020」への参加をキャンセルしたと、LG Electronicsが発表した。コロナウイルスを避けるため。中国ZTEもカンファレンスをキャンセルしたと報じられた。(2020/2/5)

石野純也のMobile Eye:
CES 2020から見えた5Gスマホの最新動向 ミドルレンジ化が想定以上に進みそう
CES 2020では5Gが主要なテーマの1つとして挙げられていたが、5G関連の展示はやや控えめだった印象がある。Qualcommはブースを自動車関連だけに縮小、Intelもブースの出展を見送った他、Samsungはプレスカンファレンスを実施しなかった。2月にはスペイン・バルセロナで「MWC Barcelona」の開催を控えており、メーカーやベンダー各社は、体力を温存しているという見方もできる。(2020/1/14)

武井壮とKENZOが無事帰国、スペインで“車上荒らし”被害 「今度はリュックひとつでスウェットでいこうぜ!」
おかえりなさい!(2020/1/6)

「盗まれたあー!」「総額とんでもねえ!」 武井壮、旅行先のスペインで“車上荒らし”被害に遭う
楽しい思い出が……。(2020/1/5)

Xiaomi、1億800万画素カメラ搭載「Mi Note 10」(ほぼ「Mi CC9 Pro」)をスペインで発売
Xiaomiが、1億800万画素カメラを含む5つのカメラを背面に搭載する「Mi Note 10」をスペインで発売する。前日中国で発表した「Mi CC9 Pro」とほぼ同じスペックだ。スペインでの販売価格は549ユーロ(約6万6000円)から。(2019/11/7)

浦安ブライトンホテル東京ベイの秋ブッフェを実食レポート! テーマは「スペイン祭」と「ハロウィーンスイーツ」
ワインもあわせて楽しみたい。(2019/10/8)

Facebook、ユーザー履歴の外部との共有を確認・切断するツール「Facebook外のアクティビティ」を3カ国で提供開始
Facebookが、昨年のF8で発表したプライバシーツール「off-Facebook activity(日本では「Facebook外のアクティビティ」)」を、まずはアイルランド、韓国、スペインで提供開始した。ユーザーはFacebook以外のWebサイトやアプリでの履歴がFacebookと共有されていることを確認・切断できる。(2019/8/21)

スペイン移籍の香川真司、“丸刈りヘア”でいきなりファンの度肝を抜く 「ワイルドでカッコイイ!」「めっちゃ似合ってる」の声
サングラス姿、EXILE感ある。(2019/8/14)

KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019詳報(3):
エッジにおけるKubernetesは、「開発者をエッジソリューションの主役にする」
エッジコンピューティングにおけるKubernetesのユースケースとは、具体的にどのようなものなのか、そのユースケースを支えるために、Kubernetesはどのように活用できるのか。2019年5月にスペイン・バルセロナで開催されたKubeCon+CloudNativeCon Europe 2019では、多様な議論が展開された。(2019/6/6)

3Dプリンタニュース:
スペインの3Dプリンタメーカーと日本総代理店契約を締結
3D Printing Corporationは、スペインの3DプリンタメーカーBCN3D Technologiesと日本総代理店契約を締結した。日本国内でのBCN3Dの高性能3Dプリンタの販売とサポートを強化する。(2019/6/4)

KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019詳報(2):
「サービスメッシュ戦争」も、クラウドネイティブな世界のダイナミズムとCNCF
2019年5月20〜23日にスペイン・バルセロナで開催された「KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019」では、クラウドネイティブな世界のダイナミズムを感じさせる動きが相次いだ。本記事では、OpenTracingとOpenCensusの統合によるOpenTelemetryの発足、およびMicrosoftなどによるService Mesh Interfaceの発表を取り上げ、CNCFのCOO(最高執行責任者)/CTO(最高技術責任者)であるクリス・アニズィック氏のコメントを交えてお届けする。(2019/5/31)

KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019詳報(1):
5才になったKubernetes、今後は「Linuxのような役割を果たす存在に」
2019年5月にスペイン・バルセロナで開催された「KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019」は、Kubernetesの誕生5周年を祝った。成熟したKubernetesは、今後どのような役割を担っていくのか。(2019/5/27)

KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019:
MicrosoftがHashiCorp、Buoyantなどと、複数サービスメッシュ間の共通API、「Service Mesh Interface」策定プロジェクトを発表
Microsoftは2019年5月21日(欧州時間)、スペイン・バルセロナで開催中の「KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019」で、サービスメッシュ技術間の相互運用性を向上する共通インターフェース、「Service Mesh Interface(SMI)」を開発していることを明らかにした。(2019/5/22)

KubeCon+CloudNativeCon 2019:
Google Cloud、GKEで複数のリリースチャンネルを選択可能に
Google Cloudは2019年5月21日(欧州時間)、スペイン・バルセロナで開催中の「KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019」で、「Google Kubernetes Engine(GKE)」に関し、アップデートのスピードに関する選択肢の提供など、複数の発表を行った。(2019/5/21)

「性差別の偏見を含む」バルセロナの児童図書館が約200冊の排除を決定 『眠れる森の美女』『赤ずきん』など
昔話における性差別の見直し。(2019/5/16)

まずはスマホやクルマから?:
HMIはタッチレスへ、注目されるジェスチャー制御
タッチレス、またはジェスチャーで制御するデバイスの市場投入競争が活発化している。スペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress(MWC)2019」(2019年2 月25〜28日) で同分野をリードしていたのがLG Electronics(以下、LG)だ。(2019/3/28)

ご当地めし:
今すぐパンとトマトを買ってきてほしい! スペインのご当地めし「パン・コン・トマテ」が驚きのおいしさ
今夜はこれとワインで決まりでしょ。そうでしょ?(2019/3/10)

「5G時代」、MWCはどう描いたのか
バルセロナで開催されたMWC 2019を取材した西田宗千佳さんが考えた、5Gとモバイルの現在と未来。(2019/3/8)

税別10万円切り“フルディスプレイ”ノートPC「HUAWEI MateBook 13」を日本投入
ファーウェイ・ジャパンが新型ノートPC「MateBook 13」を発表した。スペインで行われた「MWC19 Barcelona」において発表されていたモデルで、3月15日から順次発売される。(2019/3/5)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftの「HoloLens 2」をいち早く体験、かぶった瞬間に分かる驚き
Microsoftが、スペイン・バルセロナで開催中の「MWC19 Barcelona」で新型MRヘッドセット「HoloLens 2」を大量に展示した。早速使ってみたが、なかなか刺激的な体験だったのでその模様をお届けしたい。(2019/2/28)

iPhoneを海外で盗まれたら現地でやるべきこと
スられてぐったり。スペイン・バルセロナで私の「iPhone X」が盗まれました……。(2019/2/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftの「HoloLens 2」でコンピュータの未来はどうなる?
2月24日(現地時間)、Microsoftはスペイン・バルセロナで開催されるMWC19 Barcelonaに先がけてプレスイベントを開催、第2世代のMRヘッドセット「HoloLens 2」を発表した。(2019/2/26)

MWC19 Barcelona:
HUAWEIが“いいとこ取り”の「MateBook 14」と新型「MateBook Pro X」を発表
Huaweiが2月24日(現地時間)、スペインのバルセロナで開催されるMWC19 Barcelona(2月25日〜28日)の開幕を前にプレスイベントを実施、新型ノートPC「MateBook Pro X」と「MateBook 14」を発表した。(2019/2/25)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
新型HoloLens、Windows CoreにLite? Microsoftの次の一手を予測する
2月24日(欧州時間)にスペイン・バルセロナの「MWC 2019」において、Microsoftがプレスイベントを開催する。当日発表されるであろう次期「HoloLens」と思われるティーザー動画が公開された。(2019/2/15)

「混雑してないから遊び放題」 志摩スペイン村の自虐サイト話題に 広報「自虐のつもりはなかった(笑)」
映り込む人がいないからインスタ映えもしやすい――三重県志摩市のテーマパークのキャンペーンが「振り切っている」と話題に。(2019/2/14)

Apple版ストビュー? マップ用地上撮影を開始
Appleが、アメリカ、スペイン、アンドラ公国で、Apple Mapsのイメージ収集を開始した。(2019/2/7)

集英社、海外向けの漫画サービス・アプリを開始 人気作の最新話を日本と同時に配信
英語とスペイン語で無料で読める正規のサービスです。(2019/1/29)

集英社、海外で「ONE PIECE」など無料公開 “正規版”届ける
集英社が、人気漫画の英語版・スペイン語版を無料公開するサービス「MANGA Plus by SHUEISHA」を始めた。日本、中国、韓国を除いた全世界で提供する。(2019/1/28)

楽天が「MWC Barcelona 2019」に出展 三木谷浩史社長は基調講演に登壇
子会社を通してMNO事業への参入準備を進める楽天が、2月25日(中央ヨーロッパ時間)からスペイン・バルセロナで開催される「MWC Barcelona 2019」に出展。同社の三木谷浩史社長は基調講演にも登壇する。(2019/1/23)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
新たなモバイル戦略を発表か? MWCに復活するMicrosoftの思惑
Microsoftが、2019年2月にスペインで開催される「Mobile World Congress 2019」(MWC19)にてプレスイベントを開催する。Windows Mobile 10の終了以降、再びMWCに戻ってきた同社が何をアピールするのだろうか。(2019/1/21)

Samsungの折りたたみスマホは3月に約20万円で発売か──聯合ニュース報道
Samsungが11月7日に初披露した折りたたみスマートフォン「Galaxy F」(仮)は3月に約2万ウォン(約20万円)で発売されると韓国聯合ニュースが報じた。「Galaxy S10」(仮)とともにバルセロナで開催の「MWC 2019」で展示するとも。(2018/11/13)

モバイル版「Google」アプリの「フィード」が「Discover」に改名し、Google.comでも表示へ
モバイル版「Google」アプリのに表示されるパーソナライズされた情報「フィード」が「Discover」という名称に変わる。パーソナライズ度がさらに強化され、カスタマイズもしやすくなる。米国では英語とスペイン語のバイリンガルにも対応する。(2018/9/25)

ソルティライチに次ぐ商品に:
コーヒーとお茶のあいだに“新しい飲み物”を 「麦のコーヒー」は定着するか
キリンビバレッジが7月に発売した「世界のKitchenから 麦のカフェ CEBADA(セバダ)」。スペインの食文化をヒントに開発した、麦を使った飲み物だ。日本になじみのない文化をあえて取り入れ、提案するのはなぜだろうか。(2018/8/29)

Twitch、ポケモンのアニメ19シーズンと映画16本一気配信の「Pokemon Marathon」(ただし日本は圏外)
Twitchが、アニメ「Pokemon」シリーズの19シーズン932エピソードと映画16本を一気にライブ配信する「Pokemon Marathon」を英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語で開始する。(2018/8/24)

「大門先生と冴島さん」「可愛いが渋滞してる」 比嘉愛美、米倉涼子とのスペイン旅行を明かす
海外でも映える美女オーラ。(2018/8/13)

「ウノ」の兄弟カードゲーム「DOS(ドス)」登場 残り2枚で「ドス!」と叫ぶ
DOSはスペイン語で「2」の意味。(2018/7/24)

欧州の一部のWikipedia、EUの著作権新指令抗議で検索結果の代わりに声明文表示
欧州連合(EU)がスニペット表示に著作権料を課す条項を含む新指令案の投票を7月5日に実施する。イタリア、スペイン、ポーランドなど欧州の一部のWikipediaはこれに抗議するため、3日と4日の2日間、検索結果の代わりに抗議文を表示している。(2018/7/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。