ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スペイン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スペイン」に関する情報が集まったページです。

KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019詳報(3):
エッジにおけるKubernetesは、「開発者をエッジソリューションの主役にする」
エッジコンピューティングにおけるKubernetesのユースケースとは、具体的にどのようなものなのか、そのユースケースを支えるために、Kubernetesはどのように活用できるのか。2019年5月にスペイン・バルセロナで開催されたKubeCon+CloudNativeCon Europe 2019では、多様な議論が展開された。(2019/6/6)

3Dプリンタニュース:
スペインの3Dプリンタメーカーと日本総代理店契約を締結
3D Printing Corporationは、スペインの3DプリンタメーカーBCN3D Technologiesと日本総代理店契約を締結した。日本国内でのBCN3Dの高性能3Dプリンタの販売とサポートを強化する。(2019/6/4)

KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019詳報(2):
「サービスメッシュ戦争」も、クラウドネイティブな世界のダイナミズムとCNCF
2019年5月20〜23日にスペイン・バルセロナで開催された「KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019」では、クラウドネイティブな世界のダイナミズムを感じさせる動きが相次いだ。本記事では、OpenTracingとOpenCensusの統合によるOpenTelemetryの発足、およびMicrosoftなどによるService Mesh Interfaceの発表を取り上げ、CNCFのCOO(最高執行責任者)/CTO(最高技術責任者)であるクリス・アニズィック氏のコメントを交えてお届けする。(2019/5/31)

KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019詳報(1):
5才になったKubernetes、今後は「Linuxのような役割を果たす存在に」
2019年5月にスペイン・バルセロナで開催された「KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019」は、Kubernetesの誕生5周年を祝った。成熟したKubernetesは、今後どのような役割を担っていくのか。(2019/5/27)

KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019:
MicrosoftがHashiCorp、Buoyantなどと、複数サービスメッシュ間の共通API、「Service Mesh Interface」策定プロジェクトを発表
Microsoftは2019年5月21日(欧州時間)、スペイン・バルセロナで開催中の「KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019」で、サービスメッシュ技術間の相互運用性を向上する共通インターフェース、「Service Mesh Interface(SMI)」を開発していることを明らかにした。(2019/5/22)

KubeCon+CloudNativeCon 2019:
Google Cloud、GKEで複数のリリースチャンネルを選択可能に
Google Cloudは2019年5月21日(欧州時間)、スペイン・バルセロナで開催中の「KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019」で、「Google Kubernetes Engine(GKE)」に関し、アップデートのスピードに関する選択肢の提供など、複数の発表を行った。(2019/5/21)

「性差別の偏見を含む」バルセロナの児童図書館が約200冊の排除を決定 『眠れる森の美女』『赤ずきん』など
昔話における性差別の見直し。(2019/5/16)

まずはスマホやクルマから?:
HMIはタッチレスへ、注目されるジェスチャー制御
タッチレス、またはジェスチャーで制御するデバイスの市場投入競争が活発化している。スペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress(MWC)2019」(2019年2 月25〜28日) で同分野をリードしていたのがLG Electronics(以下、LG)だ。(2019/3/28)

ご当地めし:
今すぐパンとトマトを買ってきてほしい! スペインのご当地めし「パン・コン・トマテ」が驚きのおいしさ
今夜はこれとワインで決まりでしょ。そうでしょ?(2019/3/10)

「5G時代」、MWCはどう描いたのか
バルセロナで開催されたMWC 2019を取材した西田宗千佳さんが考えた、5Gとモバイルの現在と未来。(2019/3/8)

税別10万円切り“フルディスプレイ”ノートPC「HUAWEI MateBook 13」を日本投入
ファーウェイ・ジャパンが新型ノートPC「MateBook 13」を発表した。スペインで行われた「MWC19 Barcelona」において発表されていたモデルで、3月15日から順次発売される。(2019/3/5)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftの「HoloLens 2」をいち早く体験、かぶった瞬間に分かる驚き
Microsoftが、スペイン・バルセロナで開催中の「MWC19 Barcelona」で新型MRヘッドセット「HoloLens 2」を大量に展示した。早速使ってみたが、なかなか刺激的な体験だったのでその模様をお届けしたい。(2019/2/28)

iPhoneを海外で盗まれたら現地でやるべきこと
スられてぐったり。スペイン・バルセロナで私の「iPhone X」が盗まれました……。(2019/2/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftの「HoloLens 2」でコンピュータの未来はどうなる?
2月24日(現地時間)、Microsoftはスペイン・バルセロナで開催されるMWC19 Barcelonaに先がけてプレスイベントを開催、第2世代のMRヘッドセット「HoloLens 2」を発表した。(2019/2/26)

MWC19 Barcelona:
HUAWEIが“いいとこ取り”の「MateBook 14」と新型「MateBook Pro X」を発表
Huaweiが2月24日(現地時間)、スペインのバルセロナで開催されるMWC19 Barcelona(2月25日〜28日)の開幕を前にプレスイベントを実施、新型ノートPC「MateBook Pro X」と「MateBook 14」を発表した。(2019/2/25)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
新型HoloLens、Windows CoreにLite? Microsoftの次の一手を予測する
2月24日(欧州時間)にスペイン・バルセロナの「MWC 2019」において、Microsoftがプレスイベントを開催する。当日発表されるであろう次期「HoloLens」と思われるティーザー動画が公開された。(2019/2/15)

「混雑してないから遊び放題」 志摩スペイン村の自虐サイト話題に 広報「自虐のつもりはなかった(笑)」
映り込む人がいないからインスタ映えもしやすい――三重県志摩市のテーマパークのキャンペーンが「振り切っている」と話題に。(2019/2/14)

Apple版ストビュー? マップ用地上撮影を開始
Appleが、アメリカ、スペイン、アンドラ公国で、Apple Mapsのイメージ収集を開始した。(2019/2/7)

集英社、海外向けの漫画サービス・アプリを開始 人気作の最新話を日本と同時に配信
英語とスペイン語で無料で読める正規のサービスです。(2019/1/29)

集英社、海外で「ONE PIECE」など無料公開 “正規版”届ける
集英社が、人気漫画の英語版・スペイン語版を無料公開するサービス「MANGA Plus by SHUEISHA」を始めた。日本、中国、韓国を除いた全世界で提供する。(2019/1/28)

楽天が「MWC Barcelona 2019」に出展 三木谷浩史社長は基調講演に登壇
子会社を通してMNO事業への参入準備を進める楽天が、2月25日(中央ヨーロッパ時間)からスペイン・バルセロナで開催される「MWC Barcelona 2019」に出展。同社の三木谷浩史社長は基調講演にも登壇する。(2019/1/23)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
新たなモバイル戦略を発表か? MWCに復活するMicrosoftの思惑
Microsoftが、2019年2月にスペインで開催される「Mobile World Congress 2019」(MWC19)にてプレスイベントを開催する。Windows Mobile 10の終了以降、再びMWCに戻ってきた同社が何をアピールするのだろうか。(2019/1/21)

Samsungの折りたたみスマホは3月に約20万円で発売か──聯合ニュース報道
Samsungが11月7日に初披露した折りたたみスマートフォン「Galaxy F」(仮)は3月に約2万ウォン(約20万円)で発売されると韓国聯合ニュースが報じた。「Galaxy S10」(仮)とともにバルセロナで開催の「MWC 2019」で展示するとも。(2018/11/13)

モバイル版「Google」アプリの「フィード」が「Discover」に改名し、Google.comでも表示へ
モバイル版「Google」アプリのに表示されるパーソナライズされた情報「フィード」が「Discover」という名称に変わる。パーソナライズ度がさらに強化され、カスタマイズもしやすくなる。米国では英語とスペイン語のバイリンガルにも対応する。(2018/9/25)

ソルティライチに次ぐ商品に:
コーヒーとお茶のあいだに“新しい飲み物”を 「麦のコーヒー」は定着するか
キリンビバレッジが7月に発売した「世界のKitchenから 麦のカフェ CEBADA(セバダ)」。スペインの食文化をヒントに開発した、麦を使った飲み物だ。日本になじみのない文化をあえて取り入れ、提案するのはなぜだろうか。(2018/8/29)

Twitch、ポケモンのアニメ19シーズンと映画16本一気配信の「Pokemon Marathon」(ただし日本は圏外)
Twitchが、アニメ「Pokemon」シリーズの19シーズン932エピソードと映画16本を一気にライブ配信する「Pokemon Marathon」を英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語で開始する。(2018/8/24)

「大門先生と冴島さん」「可愛いが渋滞してる」 比嘉愛美、米倉涼子とのスペイン旅行を明かす
海外でも映える美女オーラ。(2018/8/13)

「ウノ」の兄弟カードゲーム「DOS(ドス)」登場 残り2枚で「ドス!」と叫ぶ
DOSはスペイン語で「2」の意味。(2018/7/24)

欧州の一部のWikipedia、EUの著作権新指令抗議で検索結果の代わりに声明文表示
欧州連合(EU)がスニペット表示に著作権料を課す条項を含む新指令案の投票を7月5日に実施する。イタリア、スペイン、ポーランドなど欧州の一部のWikipediaはこれに抗議するため、3日と4日の2日間、検索結果の代わりに抗議文を表示している。(2018/7/5)

おおお、これはかなりカッコイイ! 日産が商用バンをオシャレに大変身 「e-NV200 Camper」をスペインで発表
どこか懐かしいツートンカラーがステキ。日本でも販売する?(2018/6/7)

空港警備に使える?:
歩行パターンから本人認証、次世代の生体認証技術
英国マンチェスター大学の電気電子工学科大学院は、スペインマドリード大学と共同で、行動バイオメトリクス認証システムを開発した。このシステムは、床に置かれた圧力パッドの上を歩いている人の歩き方や歩行パターンを測定し、足跡を分析することで、その人物を簡単に照合できるというものである。(2018/6/1)

三木谷社長「アジアNo.1目指す」:
「日本サッカーの発展に力を貸したい」――イニエスタがJ1神戸入団会見
サッカー・J1リーグのヴィッセル神戸が、スペイン代表MFイニエスタを完全移籍で獲得。イニエスタは入団会見で「日本サッカーの発展に力を貸す」と決意を表明した。三木谷浩史オーナーも「アジアナンバーワンを目指す」と語った。(2018/5/24)

年俸32億円:
イニエスタが日本に ヴィッセル神戸、獲得を正式発表
ヴィッセル神戸が、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを完全移籍で獲得。3年契約で年俸は約2500万ユーロ(約32億2500万円)とみられる。同選手と三木谷浩史オーナーが会見で経緯と抱負を語った。(2018/5/24)

MWC 2018:
LPWAの展示が盛況、競争激化の兆しも
スペインで開催された「MWC 2018」では、セルラーネットワークを利用するIoT(モノのインターネット)向けのLPWA(Low Power Wide Area)ネットワーク技術の展示が相次いだ。(2018/3/12)

MWC 2018:
TDK+Chirp、VR/AR分野で相乗効果の発揮を狙う
TDKが買収を発表したChirp Microsystemsは、スペイン・バルセロナで開催した「MWC(Mobile World Congress) 2018」に出展し、超音波センサーを展示した。両社にはどんな相乗効果があるのか。CEO(最高経営責任者)に聞いた。【訂正】(2018/3/6)

プレジデント Joe Chen氏インタビュー:
MediaTek、ASICビジネスへの回帰を表明
MediaTekのプレジデントであるJoe Chen氏は、スペインバルセロナで2月26日〜3月1日の日程で開催されている世界最大級のモバイル関連イベント「Mobile World Congress 2018」において、ASICビジネスで成長を図っていく考えを示した。(2018/3/1)

Mobile Weekly Top10:
「新しいXperia」の予告/世界最小LTEスマホ、日本上陸
今回のランキングは、上位5記事が非常に良い勝負を繰り広げました。その中でトップに立ったのは、スペイン・バルセロナで開催されたXperiaに関する発表会を予告する記事でした。(2018/2/28)

Mobile World Congress 2018:
“デュアルカメラ”のXperiaが今後登場?――ソニーモバイル発表会
ソニーモバイルコミュニケーションズが、スペイン・バルセロナで「Xperia」の新製品発表会を開催した。この会において、同社がスマートフォン用「二眼カメラ技術」の開発を進めていることが明らかとなった。(2018/2/27)

オンキヨー、4Kディスプレイとスピーカー4基を備えた“GRANBEAT”タブレットPC 「MWC 2018」に参考出展
オンキヨーは、スペインで開催される「MWC 2018」に4Kコンテンツ対応タブレットPC「“GRANBEAT” Hi-Res Tablet」を参考出展する。(2018/2/26)

Mobile World Congress 2018:
“予想外”な場所にWebカメラ――タッチ対応薄型クラムシェルノートPC「HUAWEI MateBook X Pro」登場
Huaweiがスペイン・バルセロナで薄型クラムシェルノートPCの新モデルを発表。画面占有率91%の超狭額縁ボディーにsRGB色域を100%カバーするタッチ操作対応の13.9型3K液晶を搭載し、重さは1.33kgだ。(2018/2/26)

AI活用でSNSやブログから“市民の声”を抽出――NTTデータとSocial Coin、地域理解ソリューションの開発で協業
NTTデータとスペインのスタートアップ企業Social Coinは、AIを活用した「地域理解ソリューション」を共同開発する。ソーシャルメディアやブログなどから得た“市民の声”をAIで解析し、地域やコミュニティーに潜在する意識やニーズを抽出し、社会課題や地域課題の解決につなげる。(2018/2/26)

Mobile World Congress 2018:
ASUS、2月28日にカメラ機能重視の新しい「ZenFone 5」発表か
スペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2018」に合わせて、ASUSが「ZenFone」の新機種を発表する。「ZenFone 5」を始めとする複数機種が登場しそうだ。(2018/2/13)

「Galaxy S9」(仮)の発表は2月25日、バルセロナで
Samsung Electronicsが、Galaxyシリーズの次期フラグシップ端末を2018 MWC開催に合わせ、2月25日にバルセロナで発表する。告知GIFには「9」「Camera」の文字がある。(2018/1/25)

東陽テクニカ AS923認証試験サービス:
日本を含むアジア圏10カ国に向けた「LoRa」認証試験サービスを開始
東陽テクニカがスペイン企業と運営する認証ラボが、「LoRaWAN V1.0.2 for AS923MHz ISM Band」の提供を開始した。(2017/9/21)

VMworld Europe 2017で発表:
VMware Cloud on AWSだけじゃない、VMwareがHCXなどで複数クラウドとの関係強化
VMwareは2017年09月12日(現地時間)、スペイン・バルセロナで開催したVMworld Europe 2017で、I「VMware HCX technologies」など、IBM Cloudをはじめとするクラウド事業者との関係を強化する複数の発表を行った。(2017/9/13)

スペイン・バルセロナの車両突入テロ 外務省が日本人向けの注意喚起ページを公開
バルセロナ市の発表によると、死傷者は110人以上に及んでいます。(2017/8/18)

「FCバルセロナ」公式楽天カード登場 メインスポンサー契約で
楽天は7月1日付でFCバルセロナのメインスポンサーに。チーム公式の「楽天カード」を秋から発行する。(2017/7/13)

材料技術:
スペインのプレス部品大手が日本に開発・生産拠点、ホットスタンプの採用拡大狙う
スペインのプレス部品メーカーであるGestamp Automocion(ゲスタンプ)は東京都内にR&Dセンターを開設した。日系自動車メーカーでホットスタンプ材の需要が高まることに対応して、シミュレーションで車両の衝突安全性能やホットスタンプ工程を検討する設備を備えている。(2017/6/15)

Ford Motor、寝かしつけドライブを再現するベビーベッド
Ford Motorのスペインのデザイナーが、赤ちゃんの寝かしつけドライブを再現できるベビーベッドを開発した。モーター、LED、スピーカー内蔵で車の振動、車窓からの光、エンジン音をシミュレートする。(2017/4/9)

「4YFN」登壇のベンチャー起業家に学ぶ:
「グローバルファースト」で世界に売り込む方法
世界に対して自らのビジネスを売り込むためにはどうすればいいか。ITジャーナリスト占部雅一が、スペインで開催されたベンチャー企業イベントに登壇したある日本人起業家の軌跡をたどりながら、その方法を探る。(2017/3/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。