ニュース
» 2014年09月04日 22時40分 UPDATE

うるさい場所でも外の音は遮断します:パイオニア、新開発のドライバーを搭載したDJヘッドフォン

DJが使うことを考えて開発したヘッドフォンをパイオニアが発売する。

[ITmedia]

 パイオニアは2014年9月4日、DJ用ヘッドフォンの新製品「HDJ-C70」を発表した。10月上旬に発売予定。価格はオープンで、実売予想価格は1万9200円前後(税別)。

hs_Pioneer_HDJ_C70.jpg パイオニアのDJ用ヘッドフォン「HDJ-C70」

 DJ向けに新たに開発した40ミリドライバーを搭載している点が特徴。大型希土類マグネットを使用してドライバーの駆動力を高め、ベースやベースドラムなどの低音を力強く再生できるようにした。また、ドライバー内部に銅製のキャップを入れることで、音のひずみを抑え、ヴォーカルなどの中高音をはっきりと聴かせるとしている。低音と中高音をはっきりと聞き分けられるので、DJミックス時に必要な音をしっかりとらえることができる。

 密閉型ハウジングには新たに空気室(チャンバー)を設けた。外部からの音の流入を抑えることが期待できるという。大音量の空間でも、ヘッドフォンからの音をしっかり聴かせることができるほどだという。

 ヘッドフォン左右のハウジング部の上には回転する部分があり、ハウジングを前後それぞれ90度ずつ回転させることができる。片耳だけでヘッドフォンの音を聴かなければならない場合に便利な機能だ。

 ケーブルは着脱可能で、ヘッドフォンとケーブルの接続端子はMMCX端子を採用している。出荷時には160センチ長のストレートケーブルと100センチ長のカールコードが付属する。プラグは3.5ミリステレオミニプラグ。6.3ミリステレオ標準プラグへの変換アダプターが付属する。

 再生周波数帯域は7〜3万2000ヘルツで、インピーダンスは40オーム。出力音圧レベルは100デシベルで最大で120デシベルまで出力可能。最大入力は200ミリワット。重量は195グラム(コード含まず)。

関連キーワード

ヘッドフォン | パイオニア | 新製品


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう