ニュース
» 2014年09月17日 21時41分 UPDATE

オンキヨーがDolby Atmosのイネーブルドスピーカー「SKH-410」を正式発表――「TX-NR838/636」のファームウェアアップデート情報も

オンキヨーは、Dolby Atmos環境でシーリングスピーカーの代わりに利用できるドルビー・イネーブルド・スピーカー「SKH-410」を10月中旬に発売する。

[ITmedia]

 オンキヨーは9月17日、Dolby Atmos環境でシーリングスピーカーの代わりに利用できるドルビー・イネーブルド・スピーカー「SKH-410」を発表した。10月中旬に発売する予定で、価格はオープン。直販サイト「ONKYO DIRECT」では1万9800円(税別)で販売する。

ts_02onkyodolby01.jpg 「SKH-410」

 Dolby Atmosでは、従来の5.1ch/7.1chといったスピーカーシステムに加え、天井に設置するシーリングスピーカーが必要になる。しかし天井へのスピーカー設置が難しい場合には、フロントスピーカーの上などにイネーブルドスピーカーを置き、音を天井に反射させて同様の音響効果を得ることができる。

ts_enmadolby05.jpg 設置例。1本あたりのサイズは、120(幅)×155(高さ)×153(奥行き)三ミリ。重量は1.2キログラム

 このほか、6月に予告した「TX-NR838/636」のファームウェアアップデートによるDolby Atmosへの対応については、9月29日に同社サイトで詳細を公開するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.