ニュース
» 2014年09月19日 15時41分 UPDATE

デノン、ポータブルUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプ「DA-10」の発売日を決定――便利なケースが付いてくる

デノンは、7月に発表したUSB-DAC機能付きポータブルヘッドフォンアンプ「DA-10」の発売日を決定した。あわせてスマートフォンと一緒に収納できる付属ケースを公開した。

[ITmedia]

 デノンは、7月に発表したUSB-DAC機能付きポータブルヘッドフォンアンプ「DA-10」の発売日を10月10日に決定した。価格はオープンプライスだが、店頭では4万5000円前後(税込み)になる見込み。あわせて製品に付属するケースを公開した。

ts_da10denon05.jpg USB-DAC機能付きポータブルヘッドフォンアンプ「DA-10」

 DA-10は、デノンブランドとして初めて発売する“ポタアン”。入力はUSB-DAC機能のUSB Micro BとiOSデバイスのデジタル接続が可能なUSB-A、ステレオミニのアナログAUXと他社製品に比べると少なめだが、低ひずみのオペアンプとディスクリート電流バッファー回路を搭載したヘッドフォンアンプ回路をはじめ、44.1kHz系および48kHz系の2種類を独立した発振器で供給できるデュアルクロック、さらに6層基板や分離した電源基板など、「デノンのHi-Fi製品そのもの」(同社)の作りが特徴だ。

 DACチップには、同社製品で採用例が多いバーブラウンの「PCM1795」を採用し、最大192kHz/32bitのPCM音源およびDSD 5.6MHzを再生できる。また独自のビット拡張&オーバーサンプリング回路「ADVANCED AL32 PROCESSING」を搭載しており、CD音源などもビット拡張とアップサンプリングが可能だ。

 本体は、63(幅)×136(奥行き)×27(厚さ)ミリ、重量240グラム。ブラックの樹脂部をシルバーのアルミ素材で挟み込んだようなデザインで、ボリュームつまみやボリュームガードにもアルム無垢材を使用して高級感を演出している。外形寸法は63(幅)×136(奥行き)×27(厚さ)ミリ。重量は240グラム。

ts_denon10da01.jpg 初公開の付属ケース。発表時にはできていなかった

 また今回の発表に合わせ、付属品のケースも公開された。これはスマートフォンと「DA-10」をケーブル接続したまま持ち歩くことを想定したもの。どちらもマジックテープでしっかりと固定できるうえ、収納したままスマホの操作も可能だ。

ts_denon10da03.jpgts_denon10da04.jpg スマホと一緒に収納できるDA-10付属のケース。音楽再生には便利そうだが、通話のことはあまり考えられていない模様。「急いで取り出してください」(同社)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.