ニュース
» 2014年10月10日 16時59分 UPDATE

デノン、アナログプレーヤー2機種を11月から値上げ

デノンはアナログレコードプレーヤー2機種を11月1日から値上げする。近年の資材調達価格上昇が理由。

[ITmedia]

 デノンは10月10日、アナログレコードプレーヤー2機種を11月1日から値上げすると発表した。対象モデルは「DP-1300MK2」および「DP-500M」。「DP-1300MK2」は現行価格の18万円から20万円に、また「DP-500M」は7万5000円から8万5000円に改訂される。

ts_denonrecorf01.jpg 「DP-1300MK2」と「DP-500M」

 同社では、価格改定の理由について、近年の資材調達価格上昇を挙げる。「製品価格の維持に努めてきたが、自助努力だけではコスト増を吸収できない状況になった。これまで同様に高品質な製品を安定的に提供していくために、やむを得ず製品価格を改定することにした」と説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.