ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アナログレコード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アナログレコード」に関する情報が集まったページです。

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
きっかけはパソナ 話題の店と有名シェフが淡路島に集結 「美食観光」ニーズが追い風に
淡路島が「美食の島」として盛り上がりを見せている。きっかけはパソナグループが地元小学校をリノベした複合施設を2012年にオープンしたことだった。(2024/2/3)

タワレコ渋谷、レコード強化 フロア2倍に カセットも増強
「タワーレコード渋谷店」が2月29日にリニューアル。アナログレコード専門フロア「TOWER VINYL SHIBUYA」を2倍の面積に拡張。(2024/1/30)

タイムアウト東京のオススメ:
東京、古民家バー3選
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2024/1/9)

アニメ名盤をアナログレコードに 日本コロムビア、「ワンピース」「銀河鉄道999」など7作品 
日本コロムビアは6日、アニメーション音楽の名盤をアナログレコードとし、完全受注生産で発売すると発表した。テレビアニメ「ONE PIECE」の初代オープニングテーマ「ウィーアー!」は初めてのアナログ盤化。(2023/12/6)

JBL、Bluetooth再生にも対応したアナログレコードプレーヤー「Spinner BT」
ハーマンインターナショナルは、JBLブランドよりBluetooth接続対応のアナログレコードプレーヤー「Spinner BT」を発表した。(2023/11/16)

尾崎豊、「15の夜」MVがYouTube初公開 デビュー40周年を記念して 「I LOVE YOU」「卒業」なども順次公開
デビュー40周年を迎えます。(2023/11/3)

渋谷と下北沢のレコード屋25店を地図にまとめた「レコードマップ2024」、オーテクが公開
オーディオテクニカは10日、東京の渋谷、下北沢エリアにあるアナログレコード店の情報をまとめた「レコードマップ2024」を公開した。(2023/10/10)

小寺信良のIT大作戦:
3年を経て別物に SHURE「AONIC 50 GEN 2」のノイキャン性能、飛行機で試してみた
SHUREのハイエンドヘッドフォン「AONIC 50」に後継モデル「AONIC 50 GEN 2」が登場した。店頭予想価格は5万5000円前後と、初代よりだいぶ値上がりした感があるが、性能的にはほぼ別物となっている。実機を使って両者を聴き比べてみたい。(2023/9/15)

Appleの元CDOジョニー・アイブ氏、6万ドルのレコードプレーヤーのデザインでLINNと提携
Appleの元CDO、ジョニー・アイブ氏設立のLoveFromはオーディオブランドLINNに提携を申し込み、レコードプレーヤー「Sondek LP12」の50周年記念限定モデルのデザインで協力した。このモデルは限定250台で6万ドルで発売する。(2023/7/10)

「カウボーイビバップ」、TV放送25周年で特別企画始動 イベント&コラボアイテムや10年ぶりの公式設定資料集も
過去はどうあれ、未来はあるだろ。(2023/6/23)

グッドパッチとUXの話をしようか:
10年で市場規模が10倍に 「アナログレコード」復活の理由をUX観点から考える
サブスクサービスで音楽を聴くことが増えてきましたが、意外なことにここ10年で「アナログレコード」の市場は10倍に成長しています。なぜアナログレコードが人気なのでしょうか、その秘密をUXの観点から考えてみました。(2023/6/9)

「サウンドバーガー」通常販売へ 復刻モデルが「好評だった」ため 3色で展開
オーディオテクニカは31日、往年のアナログレコードプレイヤーを復刻した「サウンドバーガー」を通常販売すると発表した。昨年、約40年ぶりに復刻したところ「大変好評だった」ため。(2023/5/31)

レコードプレイヤーとカセット形のクッキーが懐かしくもおいしそう 「かわいい」「すごーい」と人気集める
懐かしいしオシャレだし。(2023/5/18)

オーディオテクニカ、71製品を価格改定 63%値上げする製品とは?
オーディオテクニカは2日、ワイヤレスヘッドフォンやマイクなど71製品の価格改定を発表した。値上げ幅は2%から63%と幅広い。16日から。(2023/5/2)

週末に「へえ」な話:
なぜ「サンドイッチマン」は復活したのか 辞書から消えた言葉が面白い
『三省堂国語辞典から消えたことば辞典』という書籍が登場した。辞書から消えた言葉を紹介しているわけだが、読者に好評のようで。SNSで話題になっているだけでなく、発売1週間で重版も決定。担当の編集者に、辞書ができるまでの裏話を聞いたところ……。(2023/4/22)

奈緒、音楽活動を引退した吉田拓郎の写真公開 ファンから感謝の声「かっけぇ」「お写真、素敵です!」
吉田さんのファンであり、交流がある奈緒さん。(2023/4/12)

Amazonなどで予約販売を実施:
Sonosが次世代の高音質スマートスピーカー「Era(エラ)」を3月29日に発売 上位モデルは9基のスピーカーで空間オーディオにも対応
Sonosが、新たなスマートスピーカー「Sonos Eraシリーズ」を3月29日に発売する。上位モデルである「Sonos Era 300」はDolby Atmos規格の空間オーディオの再生に対応しており、同社製のサウンドバーと組み合わせることで、より定位のハッキリとしたサラウンドを楽しめるようになっている。(2023/3/7)

3月1日から:
パルコ×ファイナルファンタジーのコラボ開催 懐かしのキャラクターも
パルコは、『ファイナルファンタジー』とコラボしたキャンペーンを3月1日から開催する。渋谷PARCOにポップアップストアを期間限定でオープン。幅広い世代から人気のあるゲームとのコラボで、需要を取り込む狙いだ。(2023/2/19)

3DEXPERIENCE World 2023:
見た目は1976年、中身は現代!? バーチャルツインでよみがえる「R2-D2」
「3DEXPERIENCE World 2023」の展示会場では、スターウォーズの「R2-D2」の開発を5カ年計画で進めている「OpenR2」プロジェクトが出展。ダッソー・システムズのソリューションを活用し、バーチャルツインによるモノづくりを推進するとともに、中身を現代風に進化させている。(2023/2/15)

アナログレコード生産額、33年ぶり40億円超え 2年で倍に
アナログレコードの2022年の生産額は43億3600万円で、1989年以来33年ぶりに40億円を超えた。(2023/1/26)

コミュニティー創出がカギ:
NFTはどうすれば国内で広まるのか 楽天グループが解き明かすビジネス的課題
楽天グループが2月からNFT事業に参入した。同社のNFT事業部ゼネラルマネージャーで、楽天チケット社長も務める梅本悦郎さんに、国内でNFTビジネスを展開する上で、いったい何がネックになっているのかを聞く。(2022/12/20)

PR:「Web3.0」で“コンテンツ”が進化する! デジタルコンテンツビジネスに革新を生む「新基盤」 その未来像を超解説
(2022/12/8)

オーテク、40年ぶり「サウンドバーガー」復刻 バッテリー内蔵、Bluetoothも
オーディオテクニカは1日、創業60周年記念モデルの1つとして、往年の「サウンドバーガー」を約40年ぶりに復刻すると発表した。価格は2万3800円。(2022/11/1)

福田昭のストレージ通信(238) フラッシュメモリと不揮発性メモリの歴史年表(19):
(番外編)携帯型オーディオプレーヤーの歴史年表(1979年〜1993年)
今回は番外編として、携帯型オーディオプレーヤー(携帯型音楽プレーヤー)の主な歴史をたどる。(2022/10/7)

スイートルームステイプランは1日1組限定:
グランドプリンスホテル高輪、「ジブリ展」観覧券付きプラン発売 特典は?
グランドプリンスホテル高輪(東京都港区)は、東京・天王洲で開催される「鈴木敏夫とジブリ展」の観覧券付き宿泊プランを8月31日まで販売している。(2022/7/1)

本田雅一の時事想々:
オンキヨー破産の反響に“大きな誤解” オーディオは「ノスタルジックなビジネスではない」と言えるワケ
オンキヨーが、5月13日に自己破産を発表した。この件に関連して、オンキヨーをかつてのオーディオブームに乗じ、今は勢いを失った日本ブランドの代表として“ノスタルジックな論調”で語る言論が多かった。しかし、筆者はオンキヨーは「伝統的なハイエンドブランド」という立ち位置ではなく、またオーディオビジネスの本質をつかんだブランドは今も求められていると指摘する。オーディオ業界で、何が起きているのか。(2022/5/28)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
消えゆく名門オンキヨー 音楽に浸る時間は増えたけど様変わりした“聴き方”
オンキヨーの子会社2社が破産申請するというニュースが先週話題に。かつての名門メーカーがなぜこのような状況に陥ってしまったのか。(2022/2/14)

悲観的に捉えるな:
BABYMETALのプロデューサー「KOBAMETAL」に聞くライブエンタメビジネスの展望
BABYMETALをプロデュースしたKOBAMETALさんにコロナ禍のライブ・エンタテインメントビジネスの展望を聞いた。(2022/1/13)

古代サンプラーがアプリになるまで:
ノイズ、不安定さが美点のアナログサンプラー「メロトロン」を“モノマネ”アプリ開発者が手に入れた
アナログのサンプラー、古代のサンプラーなどと表現される「メロトロン」という不思議な魅力を放つ鍵盤楽器メロトロンがiPhoneアプリになるまでの過程をお届けします。(2022/1/5)

中堅技術者に贈る電子部品“徹底”活用講座(59):
共振子(3) ―― セラミック振動子
これまで水晶振動子について解説してきましたが、機器の中には水晶振動子ほどの精度や安定性を求めない場合があります。今回は、水晶振動子ほどの精度、安定性を求めない箇所に使用されるセラミック振動子について解説します。(2021/10/29)

工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
めちゃくちゃ美しい。(2021/10/15)

製造マネジメント インタビュー:
「営業ゼロ」でも顧客接点を創る、航空宇宙業界に進出した町工場のWeb戦略
企業活動において、いまやWebは必要不可欠な存在である。Webの可能性に早くから注目していた企業の1つが由紀精密だ。現在は航空宇宙関連機器などの金属精密加工事業などを展開してJAXAなどとも取引するが、元は“経営危機”に陥ったこともある町工場だった。変革の裏側には同社の「Web戦略」の存在がある。(2021/8/25)

レコード人気高まる:
タワーレコード、渋谷に「アナログレコード専門店」
タワーレコードが同渋谷店に、アナログレコード専門店「TOWER VINYL SHIBUYA (タワーヴァイナルシブヤ)」をオープンする。(2021/8/20)

日本文化に海外も注目:
海外人気が高い日本のエンタメコンテンツを発表! 外国人が大人買いしたコミックは?
越境EC(電子商取引)などを手掛けるBEENOS(ビーノス、東京都品川区)は、2021年上半期に海外で人気となった日本のコンテンツを分析した「2021年上半期 越境エンタメ トレンドレポート」を発表した。海外ではどのよう日本製コンテンツの注目度が高いのだろうか。(2021/8/6)

ブックオフ、アナログレコード取扱店が1年で9倍に
ブックオフは5月14日、アナログレコードを扱う店舗が2021年4月末時点で150店に達したと発表した。(2021/5/14)

昔懐かしい「くまのかき氷器」がミニチュアに! 全4種にかき氷と明治屋のシロップが付属
どこかで見覚えのある業務用と家庭用がラインアップ。(2021/5/13)

世界を読み解くニュース・サロン:
ストリーミングの時代に、なぜアナログのレコードが売れているのか
多くの人がストリーミングサービスで音楽を聴いている時代なのに、アナログのレコードが売れているという。欧米だけでなく、世界各地で人気が出ている背景に何があるのか。調べてみると……。(2021/4/22)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
カセットテープからストリーミングへ 音楽再生メディア40年の栄枯盛衰を売上高の推移で振り返ると……
音楽リスニングスタイルも両極化? テープ再生からネット配信へ、そしてまたいつか来た道を戻るのか。(2021/3/12)

昭和の人気アイテムがカプセルトイに 「うたうパンダ」「おきあがりポロンちゃん」とか懐かしすぎる
じぶんちになくとも、親戚やら友だちやら誰かしらの家で見た思い出。(2021/1/11)

なつかしの「フエルアルバム」がカプセルトイに
「フエルアルバム」のミニチュアがカプセルトイになった。昭和40年代に流通したクマのイラスト入りの商品を基に、ナカバヤシが監修して本物の質感に近づけた。(2021/1/7)

電子ブックレット(メカ設計):
町工場の精密旋削加工技術と設計力が生んだアナログプレーヤー
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、「研究開発型町工場」を掲げる由紀精密がエンジニアリング視点で一から設計したピュアオーディオ向けアナログレコードプレーヤー「AP-0」の開発秘話をまとめた「町工場の精密旋削加工技術と設計力が生んだアナログプレーヤー」をお送りします。(2021/1/6)

タイムアウト東京のオススメ:
500円のターンテーブル? Technicsの製品が手のひらサイズに
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/12/15)

「Technics」の名機がミニチュアに 「SL-1200MK2」などのアナログターンテーブルを精巧に再現
LP盤と組み合わせてスクラッチ感覚も楽しめる。(2020/10/8)

ユニバーサルカウンターの基礎知識(1):
さまざまな時間測定器やユニバーサルカウンターの測定項目
ユニバーサルカウンターについて解説する第1回。今回は、「カウンターが普及するまでに使われていた時間測定器」「カウンターが登場して以降の主な時間測定器」「ユニバーサルカウンターの主な測定項目」について説明する。(2020/9/10)

オンキヨーのアンプやデッキの精巧なミニチュアが8月発売 カセットテープの出し入れもできる
テープホルダーを開いたり、ケーブルを挿したりできるギミック付き。(2020/7/28)

アナログレコードをスマホでデジタル化する「ADレコ」 “PCいらず”の使い勝手に迫る
アイ・オー・データ機器の「ADレコ」(AD-1)は、スマートフォンを使ってアナログレコードやカセットテープの楽曲をデジタル化するアイテム。面倒なPCでの作業を省けます。(2020/7/17)

デザインの力:
「研究開発型」町工場が徹底的にこだわり抜いて開発したアナログプレーヤー
精密旋削加工を武器に、これまで培ってきたモノづくりの技術とノウハウ結集し、ピュアオーディオ向けアナログレコードプレーヤー「AP-0」を新規開発した由紀精密。その誕生の背景には、「研究開発型」町工場を標榜する同社ならではの強みと、ある1人の従業員の熱い思いがあった。(2020/7/16)

メカ設計メルマガ 編集後記:
設計者やエンジニアは「もっと遊ぶべきだ」という考え
何事においても「余裕」や「余力」は必要ですね。(2020/7/14)

5分で読める簡単解説:
いまさら聞けない「製造業のDX」
デジタル技術の進歩により現在大きな注目を集めている「DX」。このDXがどういうことで、製造業にとってどういう意味があるのかを5分で分かるように簡単に分かりやすく説明します。(2020/7/3)

PR:親のレコード、子ども時代の演奏会 懐かし音源をスマホでよみがえらせてみた
今だから聴きたい「あの頃の音源」。(2020/6/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。