ニュース
» 2014年10月28日 21時55分 UPDATE

「アイ・フランケンシュタイン」がDolby Atmos対応Blu-ray Discに

ポニーキャニオンから2015年1月7日に発売されるBlu-ray Disc「アイ・フランケンシュタイン」がDolby Atmosをサポートする。

[ITmedia]

 ドルビージャパンは10月28日、ポニーキャニオンから2015年1月7日に発売されるBlu-ray Disc「アイ・フランケンシュタイン」がDolby Atmosをサポートすると発表した。価格は4700円(税別)。

ts_atmos01.jpg 「アイ・フランケンシュタイン」公式サイト

 ドルビージャパンによると、アイ・フランケンシュタインはもともと劇場用にDolby Atmosサウンドトラックで制作されたものの、日本ではDolby Atmosによる劇場公開は行われなかったという。Dolby Atmos対応BDの発売により、家庭で映画本来の音を楽しめるようになる。

 「アイ・フランケンシュタイン」は、200年前に生まれた伝説の怪物「フランケンシュタイン」の“その後”を「アンダー・ワールド」のスタッフが描き出したアクション大作。とろくない、心優しくない、四角くない、首にボルトも刺さってない!という従来のイメージを覆す新しいフランケンシュタインをアーロン・エッカートが演じた。

 Dolby Atmos対応のBDは、これまでに「トランセンデンス」(12月2日発売予定)、「トランスフォーマー/ロストエイジ」(12月10日発売予定)、「ネイチャー」(11月6日発売予定)が発表されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう

アクセストップ10

2017年06月22日 更新
  1. 今もっともコスパの高い4K液晶テレビかもしれない――バズーカ搭載、地デジもきれいな“レグザ”「BZ710X」 (2017年06月22日)
  2. ピコ太郎さんナゾソングの正体はこれだった! 「レイトン教授」世界10カ国でリアルナゾ解き企画を開催 (2017年06月20日)
  3. ポケモンGOアプリがアップデート、レイドバトルの準備が進む 手持ちのポケモンがデカくなるバグも (2017年06月21日)
  4. 「toio」をきっかけにソニーも変わる? 体感型おもちゃが示す本当の価値 (2017年06月21日)
  5. 大人の女性にうれしいスマートウォッチ! 小さく軽くなったソニーの「ウェナリスト」――スワロフスキーをあしらったモデルも (2017年06月21日)
  6. ポケモンGOにレイドバトル実装、協力して強大なボスポケモンを倒せ! ジムにも新要素、「わざマシン」など新アイテムも続々 (2017年06月20日)
  7. ヘッドフォンみたいな扇風機「ヘッドホンなクーラー」、サンコーから (2017年06月20日)
  8. 人についてくる赤外線ヘリコプター「フォロミーヘリカル」 (2017年06月20日)
  9. 転んでも自分で起き上がるカメラ付きホームロボット「アボットライリー」 (2017年06月21日)
  10. AI技術がテレビの画質を上げる! 東芝レグザの「AI機械学習HDR復元」とは (2017年06月19日)