ニュース
» 2015年02月02日 13時53分 UPDATE

憧れのあの機種、買うなら今?:ナスペック、Primareなど10ブランドで値上げを実施――3月2日から

ナスペックが3月2日、PrimareやCambridge Audioなど10ブランド、ほぼ全製品で値上げを行う。価格改定の理由は為替変動や原材料高騰に伴う本国輸出価格の上昇のため。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 ナスペックは2015年1月30日、Primare(プライマー)など計10ブランドのほぼ全製品で値上げを発表した。実施日は3月2日。値上げの理由は、急激な為替変動や原材料高騰に伴う本国輸出価格の上昇のためとしている。同社での値上げは2014年3月3日以来、約1年ぶり。

 対象ブランドは、以下の10ブランド。詳細は、同社ホームページで確認ができる。

  • darTZeel(ダールジール)
  • Playback Designs(プレイバック デザインズ)
  • Berkeley Audio Design(バークレー オーディオ デザイン)
  • North Star Design(ノーズスター デザイン)
  • Primare
  • Vienna Acoustics(ウィーン アコースティクス)
  • NorStone(ノールストーン)
  • Cambridge Audio(ケンブリッジ オーディオ)
  • Pro-Ject(プロジェクト)
  • Wireworld(ワイヤーワールド)

 なお、Cambrige AudioのD/Aコンバーター「DacMagic XS」のみ2万8000円から1万4000円へ値下げをする。

 また、Primareの一部製品に採用されている、チタンカラー、ブラックカラーの販売を3月1日に終了、新カラーの販売を3月2日に行う。新カラーはTAN/K(フロントがチタン、トップがブラック)、BLK/K(フロントもトップもブラック)の2種類。なお、製品の機能や内容については変更がない。詳細は、同社ホームページで確認ができる。

hm_na02.jpg Primare製品カラーの変更点

関連キーワード

ナスペック | 為替 | 新色 | 値下げ | 販売終了


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.