ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「値下げ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「値下げ」に関する情報が集まったページです。

Apple、iMac Proを10 Core Xeon Wからに “究極”モデルは34万円値下げ
iMac Proはエントリー構成のプロセッサを変更し、コア数を増やした。(2020/8/5)

Mobile Weekly Top10:
“らしさ”がそがれた「Xperia 1 II」?/携帯電話料金にさらなる値下げ圧力?
新型コロナウイルスの影響で発売が遅れたNTTドコモ向けの「Xperia 1 II」がいよいよ発売されました。ソニーがミラーレスカメラで培ってきた技術を投入したカメラ機能が魅力である反面、Xperiaのオリジナルアプリが減っていることが気になる所です。(2020/7/6)

菅官房長官「携帯料金は大幅な引き下げの余地がある」、総務省の見解は?
菅義偉官房長官が、6月30日の会見で、日本の携帯料金は依然として高く、値下げの余地があるとの考えを示した。「東京の料金水準は、諸外国と比べて依然として高い水準にある」と指摘する。2年前の「4割値下げの余地がある」件については「まだまだこれからだと思っている」とコメントした。(2020/6/30)

日本通信が申請した「総務大臣裁定」が確定 「音声定額を含む携帯料金4割削減プラン」の提供を表明
日本通信が2019年11月15日に申請した総務大臣裁定が、ついに確定。同社のNTTドコモに対する「通話料金」の値下げについては主張が認められた。これを受けて、同社は「音声定額を含む携帯料金4割削減プラン」を速やかに提供するとしている。(2020/6/30)

「1円値上げ」「さり気なく値下げしててワロタ」 サイゼリヤ「新しい生活様式」を目指す価格改定にSNSで驚きの声
中には値下げしたメニューも。(2020/6/24)

NHK受信料、6年ぶり減収 消費増税など影響
 NHKは23日、令和元年度の決算を発表した。受信料収入は7115億円(前年度比6億円減)で、6年ぶりの減収。「消費増税による実質値下げや学生への免除などの負担軽減策に伴うもので、新型コロナウイルスの影響はない」という。受信料の支払い率は82.8%で過去最高となった。(2020/6/24)

「ZenFone Max M2(ZB633KL)」が1万9500円(税別)に値下げ
ASUS JAPANは、6月19日にSIMロックフリースマートフォン「ZenFone Max M2(ZB633KL)」の価格を改定した。希望小売価格を2万7500円(税別、以下同)から8000円値下げし、1万9500円で販売する。(2020/6/19)

Apple Store、16インチMacBook Proの“究極”モデルはRadeon Pro 5600Mに “旧究極”は値下げ
Apple Storeは、MacBook Pro (16-inch, 2019)のUltimateモデルにAMD Radeon Pro 5600M(8GB HBM2)モデルを追加販売開始した。(2020/6/19)

アイ・オー、Windows Server IoT搭載モデルなど法人向けNAS計18型番を値下げ
アイ・オー・データ機器は、Windows Storage Serve/Windows Server IoT搭載の法人向けNAS計5機種18モデルの価格改定を発表した。(2020/6/1)

テレワークのデータをクラウドでバックアップ Arcserveが3カ月サブスク版を提供開始
Arcserve Japanは、クラウドバックアップサービス「Arcserve UDP Cloud Direct」の3カ月サブスクリプションを開始する。新型コロナウイルスの影響によるテレワークの急増を受け、在宅勤務用PCのデータ保護を支援。併せて、1年間サブスクリプションも値下げする。(2020/5/13)

天丼てんや、天丼を値下げ 500円ワンコインが復活
18年1月の値上げ以来となります。(2020/5/12)

新商品も投入:
看板メニューの天丼を「500円」に値下げ 天丼てんやがグランドメニューを一部改定
天丼てんやが看板メニューの天丼を値下げする。ワンコインメニューが復活することになる。(2020/5/12)

Microsoft、Webブラウザで動作する開発環境「Visual Studio Codespaces」発表 Visual Studio Onlineを名称変更、料金も値下げ
米Microsoftが、Webブラウザで動作する統合開発環境「Visual Studio Codespaces」を発表。「Microsoft Build 2019」で発表した「Visual Studio Online」の名称を変更し、機能追加、値下げなどの一部変更を行ったもの。現在はパブリックプレビューとなっており、誰でも試すことができる。(2020/5/7)

格安スマホ各社、料金プランに値下げ余地 回線レンタル料削減で
MVNO事業者が携帯電話大手3社にデータ通信回線を借りる際に支払う「接続料」が、約半分の水準に下がる見通しであることが分かった。大きなコストである接続料が圧縮されれば、MVNO事業者が料金プランの値下げを行いやすくなる。(2020/4/27)

電子ブックレット(組み込み開発):
「iPad Pro」のLiDARスキャナは低コスト?/ラズパイ4が値下げ
MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2020年1〜3月に公開した組み込み開発関係のニュースをまとめた「組み込み開発ニュースまとめ(2020年1〜3月)」をお送りする。(2020/4/20)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
原油急落……「1リットル15円」でもガソリンスタンドが大幅値下げしないワケ
原油相場が暴落している。わずか3カ月の間に3分の1となった原油価格。しかし街のガソリン価格はそれほど値下がりしていない印象だ。資源エネルギー庁によれば、4月8日時点のレギュラーガソリンの小売価格相場は124.9円だった。(2020/4/17)

GitHub、チーム向け無料プランや有料プランの値下げを発表
Microsoft傘下のGitHubが、これまで個人でしか使えなかった無料プランをチームでも使えるようにし、チーム向けの2つの有料プランを月額4ドルに大幅値下げした。(2020/4/15)

楽天携帯8日開始 携帯3社、値下げに動く気配なし
楽天は8日、携帯電話サービスに本格参入するが、NTTドコモ吉沢社長は「脅威かを答えるのはまだ早い」、KDDI高橋社長は「使い放題と言っていいのか」、ソフトバンク幹部は「2台目としての需要にとどまる」と、対抗値下げに動く気配はない。(2020/4/7)

ドコモが4月1日から端末価格を変更 「HUAWEI P30 Pro」が4万円台に
NTTドコモが、4月1日から端末購入割引や、オンラインショップでの販売価格を変更した。機種変更で端末購入割引が適用される機種が減っている。オンラインショップでの価格は、HUAWEI P30 Proが9万288円から4万8312円に値下げした。(2020/4/3)

レギュラーガソリン全国平均143.5円に 「新型コロナショック」影響で8週連続の値下げ、130円台の地域も
埼玉県や石川県などで130円台に突入。(2020/3/23)

デジカ、ゲーミングノート「Razer Blade」4製品を値下げ 最大3万7000円引き
デジカは、同社が販売するRazer製ゲーミングノートPC「Razer Blade」シリーズ4製品の価格改定を発表した。(2020/3/23)

Mac miniのストレージ容量が2倍になって税別8万2800円〜に値下げ
AppleがMacBook AirとiPad Proの新モデル投入に合わせて、Mac miniシリーズをリニューアルした。第8世代Coreプロセッサはそのままに、ストレージ容量が倍増し、本体価格の値下げが行われた。(2020/3/18)

ドコモが「ギガホ増量キャンペーン2」発表、5月から“ギガホ2”にのみ適用
NTTドコモが、「ギガホ増量キャンペーン2」を2020年5月1日に開始する。自動適用されるプランを「ギガホ2」のみにする。ギガホ2とは、2年定期契約の解約金と、定期契約なしの月額料金を値下げしたギガホのこと。(2020/3/5)

「5G」普及の鍵は結局“端末の値下げ”しかない? キャリアの販売戦略を考えてみた
5G商用サービス開始を目前に控える中、キャリア各社がどんな販売戦略を取るのかを予想してみたい。(2020/3/5)

3Dで組み立てるマンガデザインツール「コミPo!」が88%値下げ 「すべてのひとに800円でマンガ表現を!」
かなりお求めやすい価格に。(2020/3/4)

携帯3社も楽天参入で値下げ必至 寡占市場に風穴、新たな局面に
楽天が4月に始めるMNOサービスの料金プランを発表をした。既存の他社サービスの半額以下の価格設定のため、3大キャリアは対応を迫られそうだ。3社の寡占状態が崩れ、今後の価格競争が活発化するとみられる。(2020/3/4)

Spigen、「Amazon タイムセール祭り」で全236商品を最大70%値下げ
Spigenは、2月29日から開催される「Amazon タイムセール祭り」で全236商品を最大70%値下げ。iPhone/Android用ケース、AirPods用イヤーチップをラインアップする。(2020/2/28)

組み込み開発ニュース:
ラズパイ4の2GBモデルが“誕生日”を記念して45ドルから35ドルに値下げ
英国Raspberry Pi財団は「Raspberry Pi 4 Model B」のメモリ容量2GBモデルの価格を45米ドルから35米ドルに値下げすると発表した。2012年2月29日に「Raspberry Pi」を一般発売してから8年目の“誕生日”を迎えることを記念しての値下げとなる。(2020/2/28)

無印良品、約300品目を値下げ 新生活グッズを中心に
消費税増税前の1100品目値下げに続いて値下げ実施。(2020/2/12)

好調「LINEモバイル」は改正法の影響なし 新料金プランで“安さ”のニーズに応える
大手キャリアの値下げや法改正が行われる中でも、堅調にユーザー数を伸ばすLINEモバイル。そんな中で同社は料金プランを刷新する。今村隼人副社長が、LINEモバイルの現況と今後の戦略を語った。(2020/2/11)

石野純也のMobile Eye:
dポイントかPontaか 決済事業でドコモとauの戦いが激化――2社の決算を読み解く
NTTドコモとKDDIの第3四半期決算が出そろった。2社とも、料金値下げや純増数の低下に伴い、通信料収入は減少傾向にある。好調なのは非通信事業で、ポイントも含む金融・決済事業で、2社の戦いが激化しつつあることがうかがえる。(2020/2/1)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「おにぎり100円」「コーヒー80円」のミニストップ 値下げ以外に求められる“大改革”
「おにぎり100円」に続き、コーヒーを80円に値下げしたミニストップ。相次ぐ値下げで一定の成果は出てきている。大きく引き離された大手3社に追い付くために必要な戦略は?(2020/1/28)

神奈川、埼玉、千葉でもタクシー運賃改定 初乗りは500〜620円に値下げも、中長距離の加算運賃は値上げに
2月1日から新運賃へ。(2020/1/21)

Mobile Weekly Top10:
“不適切なメモ”でドコモが謝罪/「auデータMAXプランPro」が値下げ
とあるドコモショップで店員がやりとりしたメモが波紋を呼んでいます。しかし、そのメモに書かれたことは、ドコモに限らず全キャリアの販売店で長年問題になっていることでした……。(2020/1/21)

石野純也のMobile Eye:
春商戦と楽天対抗 KDDIが「auデータMAXプランPro」の値下げに踏み切った理由
KDDIが、「auデータMAXプランPro」を、2月1日から1500円値下げする。ドコモとソフトバンクの大容量プラン、また春に本格参入を控えた楽天モバイルに対抗するという狙いがみてとれる。一方で、バンドルプランである「auデータMAXプラン Netflixパック」より安くなるという逆転現象が起きた点は気になる。(2020/1/18)

端末単体で容量無制限の「auデータMAXプランPro」が1500円値下げ テザリング時などのデータ容量も増量
auのデータ無制限プランが値下げした上で、無制限対象外通信の月間容量制限を緩和する。既存ユーザーも含めて、2月1日から適用される。(2020/1/17)

au、データ容量無制限の通信プランを1500円値下げ 5Gサービスや楽天参入に備え
KDDIはと沖縄セルラーは、「auデータMAXプランPro」の月額使用料を1500円値下げすると発表した。春から始める予定の5G移動通信サービスや、楽天のMNO事業参入に備える狙いがある。(2020/1/17)

アイ・オー、ビジネス向けNASやUSB外付けSSDなど38型番を値下げ
アイ・オー・データ機器は、USB接続対応の外付け型ポータブルSSDやビジネス向けNASなど8シリーズ計38型番の値下げを実施した。(2020/1/6)

2020年1月6日から:
ミニストップが店内のコーヒーを80円に値下げ おにぎり100円に続く戦略
ミニストップが店内で提供するコーヒーを値下げ。一部のコーヒーの本体価格を93円から80円にする。「おにぎり100円」に続く戦略。(2019/12/27)

AWS re:Invent 2019リポート(3):
AWS re:Invent 2019における、インフラ/データベースに関する大量発表の文脈
Amazon Web Services(AWS)は12月第1週に開催した「AWS re:Invent 2019」で、同社が定義する意味での「値下げ」は発表しなかった。代わりに、インフラ関連では自社開発ハードウェアの活用をはじめ、「あの手この手」でパフォーマンスあるいはコストパフォーマンスを向上させる自社の取り組みをアピールした。(2019/12/18)

「手数料競争しているつもりはない」信用手数料無料化のauカブコム証券齋藤社長
「手数料競争しているつもりはない」とauカブコム証券の齋藤社長が話した。手数料値下げによって競合に打ち勝つということではなく、SBIホールディングスが「3年以内に無料化」を打ち出したように、無料化は業界全体の潮流だという考えだ。(2019/12/12)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
90年前にMaaSの思想があった! 富山に根付く「どこからでも市街地へ」の精神
2020年3月、富山市内の2つの路面電車が接続し、相互直通運転を開始する。さらに2社が合併することで、運賃は実質値下げとなる。この“英断”から富山の公共交通の歴史を探ると、90年前に生まれた「一県一市街化」構想が、現代の「MaaS」に通じることが分かる。(2019/11/22)

ユニバーサルサービス料、2020年1月利用分から2円に値下げ
ユニバーサルサービス料が、2020年1月利用分から2円になる。携帯電話(MVNO含む)と固定電話が対象。1つの電話番号に対して請求される。(2019/11/20)

日本通信、総務大臣に裁定申し入れ ドコモ音声卸の値下げ求め
日本通信は自社MVNOサービスの料金4割削減を目指し、NTTドコモと音声通話の卸価格について協議をしてきたが合意に至らず、電気通信事業法に基づいて総務省に助けを求めた。(2019/11/15)

JT、加熱式たばこを大幅値下げして「ほぼ半額」に 高温加熱型「プルーム・エス」
新価格は3480円(税込)。(2019/11/13)

プレイヤーも増加中:
JT「プルーム・エス」半額未満に大幅値下げ “紙巻”値上げの一方で“加熱式”は低価格化
JTが加熱式たばこ「プルーム・エス」の値下げを発表した。12月1日から、従来価格が7980円のところ、半額以下の3480円に値下げする。加熱式たばこ市場はプレイヤーが増えるとともに競争が激化し、低価格化が進んでいる。(2019/11/13)

ドコモが「iPhone 8(64GB)」を値下げ&割り引き MNPなら4万7520円(税込み)に
NTTドコモが、10月19日から「iPhone 8(64GB)」を6万7320円から5万8520円に値下げした。合わせて、同社が10月12日から実施している「端末購入割引」の対象に加えた。iPhone 8(64GB)は価格変更に伴い、「スマホおかえしプログラム」の対象外となった。(2019/10/21)

上げるか下げるか「値決め」最前線:
ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした“意外な変化”
ミニストップが7月に始めた「おにぎり100円」施策。主力商品のおにぎりを最大30円値下げした。開始から3カ月がたち、効果はどれほど出ているのか。また、“100円”という値決めは成功なのか。狙いや現状について聞くと、意外な変化も見えてきた。(2019/10/15)

ヤフーが社食に「揚げ物税」導入 揚げ物を値上げして社員の健康増進
揚げ物の値上げ分で魚料理を値下げします。(2019/10/8)

米国版「Googleショッピング」、値下げ通知や地元で購入などの新機能
Googleが商品検索・比較サービス「Google Shopping」の米国版を強化し、再注文機能や登録した商品の値下げ通知など、Amazonのような便利機能を追加した。(2019/10/4)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。