ニュース
» 2015年02月12日 20時24分 UPDATE

バンナイズ、「ヘッドフォン専用キャリングケース/ソフトタイプ」2種を発売

バンナイズが、「ヘッドフォン専用キャリングケース/ソフトタイプ」を発売。ヘッドフォンの大きさに合わせて調整できる本体側面のコード、さまざまなパーツを取り付けられるOリングやD環が特徴的だ。

[渡辺まりか,ITmedia]

 バンナイズは2月12日、「ヘッドフォン専用キャリングケース/ソフトタイプ」2種を発売した。価格は7200円(税別)から。

 バンナイズ「ヘッドフォン専用キャリングケース/ソフトタイプ」

 ヘッドフォン専用キャリングケース/ソフトタイプは、大切なヘッドフォンを傷つけることなく外に持ち出すことを想定してデザインされたミニバッグ。背面にはOリングを4つ、サイドにはD環を装備しているため、さまざまなパーツと組み合わせて、大きめのバッグに取り付けたり、サブバッグのように斜めがけしたりできるのが特徴だ。

 表面には丈夫なバリスティックナイロンを採用。内部には、車いすのシートカバーなど医療用に開発された、軽量で通気性・クッション性のあるダブルポリメッシュを使用している。

 ヘッドフォンはヘッドバンドを下向きにして入れ、ケーブルはフロントポケットに収納する。セパレートタイプのストッパーと本体側面のコードにより、ハウジングやイヤーパッドのサイズ、ヘッドバンドの長さに合わせてケースの調整ができるため、内部でがたつくことはない。

 ヘッドバンド部を下向きに収納

 種類は、メインコンパートメントとフロントポケット付きのタイプA、内部背面にポータブルオーディオプレーヤーを収納できるポケットと、本体両サイドの下部にループを追加したタイプBの2種類。価格はそれぞれ7200円と7800円(それぞれ税別)。カラーはタイプAにはブラックとデジタル迷彩、タイプBにはブラックが用意されている。

 タイプBには内部に背面ポケット(写真=左)と本体両サイドの下部に別パーツを取り付けられるループを追加(写真=右)
 タイプAのブラック(写真=左)。タイプAのデジタル迷彩(写真=中)。タイプBのブラック(写真=右)

 サイズはどちらも180(幅)×55〜110(奥行き)×270(高さ)ミリ。セパレートタイプのヌメ革ストッパー、ストッパー付きのひも×2、帆布のバッグ用ストラップ(ロング)が付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.