ニュース
» 2015年03月27日 23時18分 UPDATE

サスペンド&レジュームなどを追加――PS4の新システムソフト Ver.2.50提供開始

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 4向けのシステムソフトウェア Ver.2.50”Yukimura”(ユキムラ)のアップデートを開始した。

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は3月26日、PlayStation 4(PS4)向けのシステムソフトウェア Ver.2.50”Yukimura”(ユキムラ)のアップデートを開始した。

 既報の通り、バージョン2.50ではゲームやアプリを終了せずにスタンバイモードに移行し、復帰後に続きからゲームを楽しめる「サスペンド&レジューム」など使い勝手を向上させる新機能が含まれている。

主なアップデート内容

  • "PSN"の名称を、「PlayStation Network」に変更
  • アプリケーションを一時中断したままスタンバイモードに移行可能になった
  • "PlayStation 4"のデータをUSBストレージ機器にバックアップできる
  • ズームやボタンの割り当てなどアクセシビリティーに関する設定が行える
  • ビデオクリップを"Dailymotion"にアップロードできる

ts_so01.jpgts_so02.jpg アクセシビリティ設定での具体例。ズーム機能(左)と色反転(右)

 そのほかにも、ビデオクリップを”Dailymotion”にアップロードしてシェアしたり、トロフィー獲得時に自動的に保存されたスクリーンショットやトロフィーの情報をシェア、詳細を検索できるように機能が追加。さらに、18歳以上のサブアカウントをマスターアカウントに更新可能になっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.