ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「PS4」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「PS4」に関する情報が集まったページです。

日本市場軽視で:
巣ごもり需要があっても、PS5のソフトが苦戦している背景
「プレイステーション(PS)5」のソフトの販売数が、年末年始商戦や新型コロナウイルス禍による巣ごもり需要にもかかわらず伸び悩んでいる。背景に何があるのか……。(2021/1/23)

「デッドプール」MCU入りもライアン・レイノルズの尽力で無事R指定に スパイダーマンとのいちゃいちゃ展開へ期待
これが“俺ちゃん流”。(2021/1/12)

コンパクト頂上決戦「iPhone 12 mini」と「Xperia 5 II」を徹底比較する
片手で使いやすい5G対応のコンパクトハイエンドスマホ「iPhone 12 mini」と、大画面での使いやすさを両立した「Xperia 5 II」を比較してみた。(2021/1/11)

「逆転裁判」シリーズが500円から! カプコンのホリデーセールでDLソフトが最大87%オフ
ワンコインで「異議あり!」ができるぞ。(2021/1/6)

PS4 Pro、2020年秋で出荷完了していた PS4は今後スタンダードモデルのみの販売へ
PS4 Proは実質PS5にバトンタッチする形に。(2021/1/6)

【Amazonの初売り】初買いするなら何がおすすめ? ねとらぼの売れ筋商品30個をまとめてチェック
「Amazonの初売り」セール3日目!(2021/1/4)

【Amazonの初売り】Switchも普通に買えるぞ! PS4、PCエンジンminiなどゲーム関連セールまとめ
PS5はまだ買えませんか……?(2021/1/2)

1年を振り返る:
PS5、ニンテンドースイッチ、鬼滅グッズ 2020年「転売ヤ―の経済学」
2020年は、商品を買い占めて高値でネット転売をする「転売ヤー」が最も目立った年でもある。PS5、ニンテンドースイッチ、鬼滅グッズなど転売の実情を振り返る。メーカーが販売店に強く出られない事情とは?(2020/12/29)

ねとらぼ編集部が選ぶ「マイ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー2020」 外出自粛中にハマったゲームを紹介します
今年も名作がたくさん生まれました。(2020/12/30)

2020年最後の大作から感じる「ウィッチャー3」からの進化と“苦い伝統” 「サイバーパンク2077」プレイレビュー
あっ! これウィッチャー3でやったやつだ! を感じてほしい。(2020/12/29)

【寄稿】狂気のパズルゲーム「The Witness」をクリアして、文字通り“世界の見え方”が変わる体験をした話
ねとらぼ副編集長・池谷による勝手に寄稿(転載)シリーズ。2本目は、これまた現在(12月25日時点)セール中の傑作パズルゲーム「The Witness」をオススメする記事です。(2020/12/25)

【寄稿】太陽系消滅までの22分をループし続けるオープンワールド宇宙ADV「Outer Wilds」がとんでもない傑作だった
現在(2020年12月25日時点)、PS StoreやSteamなど各種ストアでセール中の傑作SFアドベンチャーゲーム「Outer Wilds」について、ねとらぼ副編集長・池谷による寄稿文(というか個人noteからの転載)。(2020/12/25)

サダタローのシェアさせていただきますR:
米は力だ! 難しいゲームが苦手な漫画家でも「天穂のサクナヒメ」をクリアできた理由
2020年の最後に取り上げるのは「天穂のサクナヒメ」。「稲作の描写が本格的すぎる」と話題になりましたが、サダタローさんはどうやってクリアしたのでしょう。(2020/12/25)

【随時更新】任天堂も新春セール開催へ Steam、PS4、Switchなど冬の大型セール情報まとめ
やるぞ〜!(更新日:12月28日)(2020/12/28)

SIE、米国や欧州のPS Storeで「サイバーパンク2077」の販売を一時停止 日本でもページを閲覧できない状態に
米Sony Interactive Entertainmentが、欧州や米国向けの「PlayStation Store」からゲーム「サイバーパンク2077」の紹介ページを削除し、販売を一時停止。国内でもページの内容を閲覧できない状態になっている。(2020/12/18)

月刊乗り鉄話題(2020年12月版):
名作『オホーツクに消ゆ』×JR北海道「流氷物語号」 奇跡のコラボができるまで
「観光列車と名作ファミコンゲーム」を結んだ熱きコラボの裏側とは。ボス、大変です……! 堀井雄二さん、荒井清和さんからメッセージも。(2020/12/18)

「サイバーパンク2077」がPSストアから削除&払い戻しへ SIE「高レベルな顧客満足度の確保に努めるため」
PS5では比較的快適にプレイできているようですが……。(2020/12/18)

【更新】レベルファイブのウインターセールでSwitch・PS4のソフトが最大83%オフ 「妖怪ウォッチ4++」は79%オフ
大人がやっても面白い。(更新日:12月22日)(2020/12/22)

【好きなゲームが世間のクソゲーな人】番外編:良ゲー/クソゲーの境界線の難しさ
どんなゲームにも“楽しむためのポイント”があるのです、たぶん。(2020/12/31)

事前予約で約800万本売上の人気ゲーム「サイバーパンク2077」、開発元が返金対応 不具合多発で
ポーランドのゲーム開発会社CD Projektが、12月10日に発売したゲーム「サイバーパンク2077」のPS4版・Xbox One版の購入者に対し、返金に応じると発表。同ゲームはプレイヤーの間で不具合やバグの報告が相次いでいる。(2020/12/14)

【好きなゲームが世間のクソゲーな人インタビュー】遊ぶべきかどうか自分の目で確かめてほしい「YIIK: ポストモダンRPG」
海外インディー発の、賛否両論を集めた現代RPG。(2020/12/28)

「サイバーパンク2077」家庭用版のバグやクラッシュについて謝罪、満足できない場合は返金にも応じると明言
バグやクオリティーなどを理由に、メーカー側が自ら返金を申し出るのは異例のこと。(2020/12/14)

【まだ間に合う】年末の贈り物セール最終日にパパっと買い物したい人向け ねとらぼで人気のアイテム30選
贈り物は自分に送ってもヨシ!(2020/12/14)

【年末の贈り物セール】PS4が特別価格で販売中! ゲーム、GoPro、ドローンなどホビーグッズまとめ
ゲーム関係はちょっと息切れ感……?(2020/12/11)

The Game Awardsの「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」、2020年は「ラスアス2」に
(2020/12/11)

「電脳戦機バーチャロン」のオンライン大会「TANITA CUP 2021」開催決定 タニタのチャロン愛はまだ続く
古強者よ集え。(2020/12/9)

タニタ、「電脳戦機バーチャロン」eスポーツ大会を主催 セガとタニタの対決も
タニタが「電脳戦機バーチャロン」のオンラインeスポーツ大会を2021年1月に開催。タニタのツインスティックも使用できるが必須ではない。(2020/12/9)

大作ゲーム「サイバーパンク2077」の利用規約が話題に 「ヤバいことはするなよ」世界観に準じた要約文が楽しい
プレインストールの時点で起動を試みると、キアヌ・リーブス演じるキャラクターにたしなめられるなんて遊びも。(2020/12/8)

NVIDIA Reflex Latency Analyzer内蔵:
ASUSの360Hz液晶ディスプレイ「ROG Swift 360Hz PG259QNR」でシステム遅延を可視化してみた
NVIDIAが発表した新機能「NVIDIA Reflex」。そのうち、PCゲームにおけるシステムの遅延を測定する「NVIDIA Reflex Latency Analyzer」を備えたASUS JAPANの24.5型液晶ディスプレイ「ROG Swift 360Hz PG259QNR」を使い、実際のゲームでいろいろ試してみた。(2020/12/8)

【好きなゲームが世間のクソゲーな人インタビュー】オープンワールドな学園恋愛ADV「夏色ハイスクル★青春白書(略)」
「発売日から遊び始めたファン」と「クソゲーという評判を見てから遊び始めたRTAプレイヤー」にインタビュー。(2020/12/29)

「サガ フロンティア リマスター」発売決定! PS4、Switch、Steam、スマートフォンで2021年夏リリースへ
「生きてて良かったレベル」など喜びの声があふれています。(2020/11/28)

【Amazonブラックフライデー】初日にもっとも売れたのは2700円OFFの「Fire TV Stick 4K」 各種Anker製品も上位に
「Fire TV Stick」は1個あると便利ですよ。(2020/11/28)

【Amazonブラックフライデー】Nintendo SwitchやPS4もセールに登場 クリスマス前にSwitch入手のチャンス!
PS4もソフト2本セットで2万8800円とかなりお得に。(2020/11/27)

【Amazonブラックフライデー】Oculus Rift S、メガドライブミニWがセールに登場! PS4・Switchのソフト、ゲーム用品まとめ
ゲームセールまとめ。(2020/11/27)

PS5、米国で「過去最大のローンチ」に
米国のPlayStation公式Twitterアカウントが「PS5が過去最大のローンチ(立ち上がり)になった」とツイート。初期出荷で「PS4」などを上回ったことを明らかにした。(2020/11/26)

M1版MacとPS5、最新ハードに見える「快適さを生み出すため」の共通点
PS5とM1 Macの両方を体験した西田宗千佳さんは、これら最新世代マシンに共通する何かを見出す。(2020/11/26)

稲作RPG「天穂のサクナヒメ」、世界累計出荷本数が50万本突破 発売から2週間で
「天穂のサクナヒメ」の世界累計出荷本数が50万本を突破。11月12日に発売したタイトルで、稲作を細かく再現したゲーム性が話題を呼び、好調な売れ行きにつながっている。(2020/11/25)

令和の米騒動こと「天穂のサクナヒメ」、累計出荷50万本突破 ガチな稲作パートが人気で一時は品薄も
卵焼きをだし巻きにできる神アプデも到来。(2020/11/25)

サダタローのシェアさせていただきますR:
「PS5」ゲームの設定に目を丸くした漫画家、つい「〇」ボタンを押してしまう
一般の家庭に近い環境でじっくりとPS5をプレイし、ゲーマー目線の感想を漫画にしてほしいと依頼を受けた漫画家のサダタローさん。6畳間の4Kテレビでプレイして一体何を思ったのでしょうか。え、専用用語が分からない?(2020/11/22)

【楽天BLACK FRIDAY】Switch Lite、PS4本体やゲーム関連商品まとめ 「桃鉄」「ゼルダ無双」の新作ソフトも登場
話題の新作ソフトもポイントアップの対象です。(2020/11/20)

CERO「『アサシン クリード ヴァルハラ』は流血表現アリで審査通っていた」 日本版の表現修正、UBIの説明に反論
CEROがユービーアイソフトの説明に反論しました。(2020/11/19)

PS5、初週の国内販売台数は11.8万台 入手困難でPS4に及ばず
ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、「PlayStation 5」(PS5)の通常版とデジタル・エディションを合わせた国内販売台数が初週(11月12日〜11月15日)で11万8000台(推定)だったと発表した。(2020/11/19)

PS5とXbox Series S/Xから考える、サービスとアーキテクチャの関係
西田宗千佳さんが、SIEとMicrosoftの互換戦略を解説。(2020/11/19)

相次ぐPS5の高額出品、100台で900万円も 「出品禁止は考えていない」「権利者からの申し立てがあれば削除も検討」──メルカリに対応方針を聞く【訂正あり】
PS5の高額出品がECサイト「メルカリ」で相次ぎ、ネット上で批判が集まっている。こうした現状をメルカリ側はどう見ているのか、担当者に取材した。(2020/11/13)

稲作アクションRPG「天穂のサクナヒメ」の農業パートがガチすぎる 「農林水産省のQ&Aが攻略サイトに」「大丈夫!全農の攻略本だよ」
一時はTwitterのトレンドでPS5よりも上位に。(2020/11/13)

稲作の描写が本格的すぎる――ゲーム「天穂のサクナヒメ」が話題 全農も反応
マーベラスが発売したゲーム「天穂のサクナヒメ」が、ネット上で「稲作の描写が本格的すぎる」として話題になっている。(2020/11/12)

PS4を“携帯ゲーム機化”する高校生登場 アタッシェケースに液晶と基板を詰め込み1時間稼働可能
外で開いて周囲をビビらせたい。(2020/11/12)

異例の品薄:
定価の2倍以上で転売! PS5、予約抽選で1000倍の店も
ソニー・インタラクティブエンタテインメントが発売した「プレイステーション5」は、一部の店舗で予約の抽選倍率が100倍になるなど、事前予約で完売し、発売当日に小売店での店頭販売が実施されないほどの異例の品薄となっている。(2020/11/12)

PS5との日々:
ついにやってきたPlayStation 5発売日 しばらく使って分かったPS5の○と×
PS5実機をしばらく使ってみて分かったこと。(2020/11/12)

プレイステーション5、「×ボタンで決定」は変更不可も「ボタンのアサイン入れ替えは可能」―― どういうこと?
そういうことか!(2020/11/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。