ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

  • 関連の記事

「Razer」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Razer」に関する情報が集まったページです。

CES 2021:
米Razer、「Blade 15」「Blade Pro 17」にGeForce RTX 30シリーズ搭載の新構成モデルを追加
米Razerはこのほど、同社製ゲーミングノートPC「Razer Blade 15」「Razer Blade Pro 17」にGeForce RTX 30シリーズを搭載した新構成モデルを追加した。(2021/1/14)

ゲーミングデバイスメーカーが“マスク”を発表 バッテリー駆動の換気バルブで7色に光りながら飛沫を除菌
ただし「新型コロナ対策としては認められないのでは」といった声も。(2021/1/13)

CES 2021:
Razer、N95マスク「Project Hazel」プロジェクト発表(もちろん光る)
Razerが、N95を謳う電動換気装置付きプラスチック製マスクのプロジェクト「Project Hazel」を発表した。同社製品の特徴であるRGBライト「Chroma」で個性も発揮できる。(2021/1/13)

Razer、11世代Coreを採用した13.4型スリムノート「Razer Book 13」
米Razerは、薄型設計の13.4型ノートPC「Razer Book 13」など2製品を発表した。(2020/12/24)

初の群馬県出店! 12月19日オープンの体験型PCショップ「ドスパラ前橋インターアカマル店」に潜入した
サードウェーブが運営するPCショップ「ドスパラ」が、初の群馬県出店となる「ドスパラ前橋インターアカマル店」を12月19日にオープン。“体験型PCショップ”をうたう店内を、一足先に見てきた。(2020/12/19)

古田雄介のアキバPick UP!:
人気ブランドがコラボした“Razer×TAICHI”マザーボードが話題に
ASRockとRazerがコラボした、AMD X570/B550チップセット搭載TAICHIマザーボードが登場して話題を集めていた。Razerからは純正ケース「Tomahawk」シリーズも売り出されている。マシンをブランドで染め上げるプランがはかどりそうだ。(2020/12/14)

Razer、左右対称ゲーミングマウス「Razer Viper」にホワイトモデルを追加
米Razerは、同社製のUSBゲーミングマウス「Razer Viper」のカラーバリエーションモデルを発売する。(2020/12/10)

NVIDIA Reflex Latency Analyzer内蔵:
ASUSの360Hz液晶ディスプレイ「ROG Swift 360Hz PG259QNR」でシステム遅延を可視化してみた
NVIDIAが発表した新機能「NVIDIA Reflex」。そのうち、PCゲームにおけるシステムの遅延を測定する「NVIDIA Reflex Latency Analyzer」を備えたASUS JAPANの24.5型液晶ディスプレイ「ROG Swift 360Hz PG259QNR」を使い、実際のゲームでいろいろ試してみた。(2020/12/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
11度の傾斜でマザーボードを搭載するMini-ITXケース「ROG Z11」が登場!
Mini-ITXケースでハイエンドパーツを組み込むニーズが増している中で、ROGブランドからモンスター仕様のケースが登場した。また、「初音ミクNT」の発売も始まっている。(2020/11/30)

Razer、ゲーミングマウス「Viper Ultimate」のピンクモデルを国内提供開始
米Razerは、同社製ゲーミングマウス「Viper Ultimate」のピンクモデルなどカラーバリエーションモデル計5製品の国内提供を発表した。(2020/11/19)

Razer、13.3型ゲーミングノート「Blade Stealth 13」2020冬モデル 第11世代Coreを採用
米Razerは、同社製13.3型ゲーミングノートPC「Razer Blade Stealth 13」の最新構成モデルを発表した。(2020/11/12)

Tiger Lakeの実力やいかに? Intelの「リファレンスマシン」でチェックしてみた
Intelの「第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)」を搭載するノートPCが順次発売される。前世代(Ice Lake)から設計に改良を加えて性能をアップしたというが、どれほどのものか。同社が用意した「リファレンスマシン」でチェックしてみよう。(2020/10/12)

決済時にピカッと点滅 緑に光る“ゲーミングVisaプリペイドカード” Razerが発表
米Razerが、決済時にカードに記されたロゴが緑に光るVisaプリペイドカード「Razer Card」を発表した。(2020/10/7)

Razer、ゲーミングワイヤレスマウス「DeathAdder V2 Pro」に充電スタンド付きバンドルモデル
米Razerは、同社製のワイヤレスマウス「DeathAdder V2 Pro」に専用チャージングドックを付属したセットパッケージモデルを発売する。(2020/10/5)

古田雄介のアキバPick UP!:
連続読み出し毎秒7000MBのPCIe 4.0 M.2 SSD「980 PRO」がデビュー
PCIe 4.0に対応するサムスンのM.2 NVMe SSD「980 PRO」が売り出され、そのスピードに注目が集まっている。また、Antecの高級キロワット電源やRazerのワイヤレスキーボードも登場した。(2020/10/5)

Razer、低遅延技術を採用したワイヤレスゲーミングマウス「DeathAdder V2 Pro」など3製品の国内投入を発表
Razerは、ワイヤレスゲーミングマウス「Razer DeathAdder V2 Pro」など計3製品の販売を開始する。(2020/10/1)

Razer、付属モジュールで側面のボタン数をカスタマイズできる多機能ゲーミングマウス
米Razerは、任意に付け替えが可能なサイドプレートを備えた多機能ゲーミングマウス「Razer Naga Pro」を発表した。(2020/9/23)

Intel、ノートPC向け第11世代Core(Tiger Lake)プロセッサ発表 今秋に搭載製品が多数登場
Intelが、ノートPC向け第11世代Coreプロセッサを正式発表した。10nmプロセスながら、性能は前世代より20%以上改善し、グラフィックス性能は最大2倍、AI処理性能は最大5倍向上したとしている。今秋には多数のPCメーカーから新プロセッサ搭載ノートが発売される見込みだ。(2020/9/3)

Razer、ゲーミングキーボード「BlackWidow」に省スペースなテンキーレスモデル
米Razerは、テンキーレス仕様のゲーミングキーボード「BlackWidow V3 Tenkeyless」を発表した。(2020/8/26)

Googleさん:
日本上陸直前のPixel Budsを試してみた AirPodsのライバルになれる?
米国では4月に発売された無線イヤフォン「Pixel Buds」がついに日本でも発売されます。期待のほんやくコンニャク機能や「アダプティブサウンド」を実際に使ってみました。これはいいものだ。(2020/8/18)

Razer、ゲーミングヘッドセット「BlackShark V2」、「BlackShark V2 X」の2機種を発売
Razerは、eスポーツ向けのヘッドセット「Razer BlackShark V2」と「Razer BlackShark V2 X」を8月18日から発売する。(2020/8/11)

Microsoft、「Project xCloud」を9月15日にAndroid端末向けに開始(日本はまだ)
Microsoftのクラウドゲームサービス「Project xCloud」が9月15日から日本を含まない22カ国の「Xbox Game Pass Ultimate」に加入するAndroidユーザー向けにスタートする。100以上のゲームをAndroid端末でプレイできる。(2020/8/5)

古田雄介のアキバPick UP!:
4TBで6万円切り!――サムスンSSD「870 QVO」が登場
サムスンから2.5インチSATA SSDの新シリーズ「870 QVO」が売り出され、世界999台限定のハイエンドマザー「Z490 AQUA」の展示も始まっている。最新の動向を追ってみた。(2020/8/3)

Razer、キー毎に発光カラーをカスタマイズ可能なUSBキーボード「Cynosa V2」
米Razerは、柔軟な発光カスタマイズ機能を備えたUSBキーボード「Razer Cynosa V2」の国内販売を開始する。(2020/7/28)

Razer、テンキーレスの小型配列を採用したゲーミングキーボード「Huntsman Mini」
米Razerは、同社製キーボード「Huntsman」をベースにした小型配列モデル「Huntsman Mini」の国内販売を発表した。(2020/7/16)

Razer、4K液晶モデルも用意したハイエンド17.3型ゲーミングノート「Razer Blade Pro 17」
米Razerは、ハイスペック仕様の17.3型ゲーミングノートPC「Razer Blade Pro 17」を発表した。(2020/6/30)

Razer、ゲーミングマウス「Death Adder V2」の小型軽量モデルを発売
米Razerは、同社製ゲーミングマウス「Death Adder V2」の小型バリエーションモデルを発表した。(2020/6/26)

Razer、第10世代Coreを採用した13.3型ゲーミングノート「Razer Blade Stealth 13」など11製品を投入
Razerは、第10世代Coreを採用した13.3型/15.6型ゲーミングノートPC計11製品の発表を行った。(2020/6/17)

Razer、スマホ用ゲームコントローラ「Kishi」のAndroid版を9880円で発売
Razerが、スマホの充電ポートに接続するゲームコントローラ「Kishi」のAndroid版を9880円で発売した。ダウンロードしたゲームだけでなくGoogle Stadia他、クラウドゲームにも対応する。(2020/6/10)

Razer、高品位ノイズキャンセリング機能を備えたBluetoothワイヤレスヘッドフォン
米Razerは、アクティブノイズキャンセリング機能を備えたワイヤレスヘッドフォン「Razer Opus」を発売する。(2020/5/27)

Razer、CEOの地元シンガポールにマスク自販機設置で500万枚無料配布
ゲームPCや周辺機器で知られるRazerが、CEOの故郷でアジア本社のあるシンガポールの全国民にマスクを無料で配布すると発表した。自社製マスクを自社製自販機で提供する。入手するにはモバイル決済アプリ「Razer Pay」で身分を証明する必要がある。(2020/5/14)

テレワークでPCが必要? PCショップのお勧め製品紹介ページまとめ
働き方改革に加え、新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環として、急きょ「テレワーク(遠隔勤務)」をすることになった人も少なくないだろう。どんなPCを選べばいいか迷ったら、PCショップの「お勧めPC」コーナーを見てみると幸せになれるかもしれない。(2020/4/22)

Razer、軽いタッチで入力できる静音キー採用モデルなどゲーミングキーボード3製品
Razerは、同社製ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」シリーズのバリエーションモデル計3製品を発表した。(2020/4/16)

Razer、ポケモンのモンスターボール型充電ケース入り無線イヤフォンを中国で発売
Razerが、ポケモンの「モンスターボール」型充電ケース入り無線イヤフォンを中国で発売する。価格は999元(約1万5000円)。本体は「Razer Hammerhead True Wireless Earbuds」だがピカチュウ色で、ピカチュウの後ろ姿が刻印されている。(2020/4/14)

デジカ、「Razer Blade」購入で最大3万円をキャッシュバック 4月19日まで
デジカは、同社取り扱いのゲーミングノートPC「Razer Blade」購入者を対象としたキャッシュバックキャンペーンを発表した。(2020/3/26)

古田雄介のアキバPick UP!:
1.8万円のREALFORCE初のマウスがアキバに登場&大人気
REALFORCEブランド初のマウスが、初回から好調に売れている。同じく新登場となるASUSTeKのPCIe 4.0対応M.2拡張カードがコアなユーザーの注目を集めた。(2020/3/23)

デジカ、ゲーミングノート「Razer Blade」4製品を値下げ 最大3万7000円引き
デジカは、同社が販売するRazer製ゲーミングノートPC「Razer Blade」シリーズ4製品の価格改定を発表した。(2020/3/23)

ゲーミングPCの道:
「Razer Blade Stealth 13 Mercury White」のIris Plus Graphicsでゲームを試して分かったこと
Razerの「Razer Blade Stealth 13 Mercury White」(以下、Stealth 13)は、第10世代CoreとIris Plus Graphicsを備えた13.3型のゲーミングPCだ。さまざまなテストから、その実力を試した。(2020/3/19)

ゲーミングPCの道:
第11世代Iris Plus Graphicsは本当にゲームに使えるのか――「Razer Blade Stealth 13 Mercury White」で試す
最近ではクリエイター向けPCも投入しているRazerだが、やはりゲーミングPCの動向が気になるところだ。今回は、同社のPCでは珍しくシルバー&ホワイトカラーを採用した「Razer Blade Stealth 13 Mercury White」を2回に分けてチェックしよう。(2020/3/17)

古田雄介のアキバPick UP!:
東芝から16TB HDDが登場! サムスンからはPCIeカード型1.6TB SSDも!!
先週は、NAS向け16TB HDD「MN-He MN08ACA16T」が登場した他、Xtrfyの“スーファミカラー”キーボードやSeasonicの電源ユニットもデビューしている。(2020/3/16)

Razer、小型軽量設計のUSBゲーミングマウス「Razer Viper Mini」
米Razerは、小型デザインのUSBゲーミングマウス「Razer Viper Mini」の販売を開始する。(2020/3/12)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
ゲーミングスマホは外観がどんどん派手に 「Black Shark 2 Pro」の「Gulf Blue」が斬新
ゲーミングスマートフォンといえば、派手なカラーが特徴。Xiaomi関連会社のBlack Sharkが手掛けるゲーミングスマホの新機種「Black Shark 2 Pro」が登場。ブルーのボディーに、オレンジの色を加えた大胆なカラーリング「Gulf Blue」が斬新です。(2020/3/11)

Razer、Quadro RTXを搭載したクリエイター向けハイエンドモバイルWS
デジカは、Quadro RTX 5000と4K対応ディスプレイを標準装備したハイスペック仕様のモバイルWS「Razer Blade 15 Studio Edition」を発売する。(2020/2/20)

モバイルディスプレイの道:
バッテリー内蔵の15.6型のサブディスプレイ「Xtendtouch XT1610F」はモバイラーの救世主となるか
PEPPER JOBSの「Xtendtouch XT1610F」は、タッチ操作に対応しペンが付属、USB Type-CとHDMI端子を備えるのに加え、大容量のバッテリーを内蔵した文字通り全部入りの15.6型モバイルディスプレイだ。その使い勝手をチェックした。(2020/2/17)

古田雄介のアキバPick UP!:
光らずともROG――ASUSTeK製ライザーカードが出回る
PCパーツの流通がストップする春節休み(延長前の)と重なった先週だが、それでも多くの新製品がショップの店頭をにぎわせている。ROG STRIXブランドのライザーケーブルや、32GBのDDR4 SO-DIMMなどが登場した。(2020/2/3)

Razer、240Hz駆動対応ディスプレイを備えたゲーミングノートPC「Razer Blade 15」新モデル
デジカは、米Razer製15.6型ゲーミングノートPC「Razer Blade 15」の新モデル「Razer Blade 15 アドバンストモデル」の取り扱いを発表した。(2020/1/31)

Razer、内部機構を一新し性能を高めたスタンダードゲーミングマウス「DeathAdder V2」
Razerは、同社製ゲーミングマウス「DeathAdder」シリーズの新モデル「DeathAdder V2」の販売を開始する。(2020/1/20)

「Thunderbolt 3」でちょこっとパワーアップ GPUとRAIDストレージを外付けしてみた
最近「Thunderbolt 3」に対応するPCが増加傾向にある。「USB4」として標準化が決まったこの規格では、USB規格よりも高速なデバイスを接続できる。そこで、外付けGPUボックスと外付けRAIDストレージを使ってみようと思う。(2020/1/1)

Razer、計11ボタンを備えたFPS向け多機能ゲーミングマウス「Razer Basilisk Ultimate」など2製品
米Razerは、FPSゲーム向けゲーミングマウス「Basilisk」シリーズの新モデル2製品の販売を開始する。(2019/12/13)

デジカ、薄型13.3型ノート「Razer Blade Stealth 13」“マーキュリーホワイト”モデルなど3構成を取り扱い開始
デジカは、米Razer製の13.3型ノートPC「Razer Blade Stealth 13」ホワイトモデルなど計3製品の取り扱いを発表した。(2019/12/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。