ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「カスタマイズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「カスタマイズ」に関する情報が集まったページです。

ドコモから「Galaxy A20」登場 初心者にも配慮したエントリースマホ
NTTドコモから、Galaxyスマートフォンのエントリーモデルが登場。au向けモデルと同様にFMラジオを搭載し、おサイフケータイや防水・防塵性能を備えるなど日本向けカスタマイズが施されているが、価格は税込み2万円台前半と安価だ。(2019/10/11)

タッチベゼル搭載のスマートウォッチ「Galaxy Watch Active2」が11月上旬以降に発売
サムスン電子ジャパンは11月上旬以降にスマートウォッチ「Galaxy Watch Active2」を発売する。全国のauショップや家電量販店などで販売される。フェースデザインのカスタマイズ性が向上し、センサー類が強化されたことで、より高精度なデータを記録できるとしている。(2019/10/10)

CEATEC 2019事前情報:
システムに容易に組み込めるIoTデバイス ラトック
2019年10月15〜18日にかけて、「CEATEC 2019」が千葉・幕張メッセで開催される。ラトックシステムは、システムへの組み込みやカスタマイズが可能なIoT(モノのインターネット)デバイスの展示に力を入れる。(2019/10/8)

幹部を支えた“過去の教訓”:
新システムを入れる、ただしカスタマイズはしない――社内の反対にぶれなかったコニカミノルタの決断
日本企業の多くが行うといわれるシステムのカスタマイズ。しかしコニカミノルタの調達部門は、新システム導入の際、社内の大反対に遭ってもカスタマイズを最小限に抑える決断を下した。その理由と、決断を支えた過去のある教訓とは。(2019/10/7)

バービー人形のマテルからジェンダーニュートラルな人形が発売 自由なカスタマイズで自由な表現を
子どもたちが好きなようにスタイリングできる人形です。(2019/9/30)

五輪選手村のマットレス、自動採寸で個別にカスタマイズ 「4年に1度の大舞台、最高のパフォーマンスを発揮して」
東京五輪の選手村の寝具は、選手ごとにカスタマイズ。ベンチャーBodygram Japanの自動採寸技術を活用し、寝具メーカーのエアウィーヴがマットレスの構造を最適化するという。(2019/9/24)

Chromeブラウザのカスタマイズやタブグループ化など、今秋登場の新機能
Googleが、今秋使えるようになる(既に使えるものも含む)Chromeブラウザの新機能を紹介した。Android版ではタブのグリッド表示ができるようになり、グループ化も可能になる。(2019/9/22)

車載電子部品:
アウディが有機ELランプで新技術、光源を50以上に「分割」してデザイン向上
アウディは、カスタマイズ可能な照明設計や、車外とのコミュニケーションを実現する次世代の有機EL照明技術を開発した。(2019/9/19)

3Dプリンタニュース:
カスタマイズシューズの女性向けサービスを開始
エコー・ジャパンは、店内に設置した3Dプリンタで製作するカスタマイズシューズ「QUANT-Uカスタマイゼーション・プロジェクト」の女性向けサービスを開始し、常設店を東京の伊勢丹新宿店にオープンした。(2019/9/13)

Python入門:
[Python入門]リストを継承してスタックを作成する
以前にリストを利用して作成したスタックを、今度はリストを継承して作成しながら、「is-a」「has-a」「クラスのカスタマイズ」といったことについて見ていこう。(2019/8/20)

Twitter、ユーザーの個人データを誤って広告に使用していたと謝罪 現在は修正済み
設定を見直したい場合は、Twitterのホーム画面から「設定→プライバシーとセキュリティ→カスタマイズとデータ」から確認可能。(2019/8/8)

Twitter、誤ってユーザーの許可なく個人情報を広告に利用していたと発表(修正済み)
Twitterが、ユーザーが個人データによるサービスのカスタマイズを設定で無効にしていても、一部のデータを広告やコンテンツ表示のカスタマイズに利用してしまっていたと発表。問題は発表前日に修正済みだ。(2019/8/8)

サイコム、デュアル水冷PC計7機種のBTOオプションにGeForce RTX 2070 SUPER/2080 SUPERを追加
サイコムは、デュアル水冷対応BTOデスクトップPCのBTOカスタマイズオプションにGeForce RTX 2070 SUPER/2080 SUPERを追加した。(2019/7/30)

「あなたにおススメなのはこちら」:
パーソナライゼーションを望む人は少数派 プライバシー保護についてEMCが調査
EMCジャパンのRSA事業本部は、倫理的なデータ利用やプライバシー保護に関する調査の結果を発表した。消費者はID盗用や詐欺行為に利用される恐れのあるデータ全てを保護したいと考えており、プライバシーを犠牲にしてまでパーソナライゼーション(個人向けカスタマイズ)を望んでいないことが分かった。(2019/7/25)

Cooler Master、着脱式パーツで自由にカスタマイズできるノートPC冷却台
Cooler Masterは、モジュラーデザインを採用したノートPC冷却台「MasterNotepal Maker」を発表した。(2019/7/24)

なぜ学校の「ERP」導入はうまくいかないのか【前編】
学校の「ERP」導入でコストが激増 元凶は「カスタマイズ」
米フロリダ州のマナティー学区は、2016年にERP製品導入プロジェクトを発足させたものの、予算が当初の2.5倍以上の2600万ドルにまで膨れ上がった。トラブルの根本にはカスタマイズがあったという。(2019/7/24)

SAP導入事例
SAP導入のベストプラクティスは「カスタマイズしない」こと
英オープン大学CIOのユールズ氏は、SAP製品の導入に際してカスタマイズしないという方針を打ち立てた。どのような問題が生じたのか。それでもカスタマイズしなかった理由とは何か。(2019/7/17)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第7回):
ラズパイで写真を撮る! カメラモジュールを接続してカスタマイズするには
小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。今回からはカメラモジュールを使った写真の撮影にチャレンジしてみましょう。(2019/7/15)

Samsung、AIアシスタント「Bixby」版スキルストア「Marketplace」開始
SamsungのオリジナルAIアシスタント「Bixby」のマーケットプレイスが米国と韓国で公開された。AmazonのAlexaスキルストアのように、サードパーティ製のものを含む各種「カプセル」をカスタマイズできる。(2019/7/2)

カスタムUIでストリームを高度に活用:
Microsoft、オープンソースのAIデバッグ/可視化ツール「TensorWatch」を発表
Microsoft Researchは、データサイエンスやディープラーニング、強化学習向けにオープンソースのデバッグ/可視化ツール「TensorWatch」を発表した。Jupyter NotebookをUIに利用しているため、カスタマイズが容易だという。(2019/7/1)

SaaSのサービス品質保証契約(SLA)について考える【後編】
SaaSのSLA評価で気を付けたい「データ保護の責任」は誰にあるのか?
SaaSを比較検討するとき、サービス品質保証契約(SLA)の内容も重要な要素となる。SaaSベンダーとSLAを締結する際に確認すべきポイントを、カスタマイズ性とデータ保護の観点から紹介する。(2019/6/27)

リプトンから自由にカスタマイズできるタンブラーが登場 さっそく推しの名前入りタンブラーを作るTwitter民が続出
黄色と白が推し色だったら、飛びつくしかないじゃん。(2019/6/22)

カスタマイズされ、標的型攻撃化が進むランサムウェア プロアクティブな対策が必須に――フォーティネット、2019年第1四半期の脅威レポート
フォーティネットジャパンの調査によると、サイバー攻撃は巧妙化が進み、標的型ランサムウェアは、攻撃価値の高い標的に合わせたカスタマイズが進んでいることが分かった。攻撃者が標的とするネットワークにアクセスしやすく進化し、攻撃機会を最大化させる手口も増えている。(2019/6/20)

あなたはどれが好き? マジョリカ マジョルカ「シャドーカスタマイズ」新色はスパイシーなブラウン
2つしかないまぶた、あなたは何色を塗る?(2019/6/19)

釘打ち色塗りOK:
原状回復必要なし、DIY団地が人気
DIY(Do It Yourself、日曜大工)ができる賃貸物件が増えており、若い世帯を中心に人気を集めている。大阪府住宅供給公社のDIYが気軽にできる賃貸物件「団地カスタマイズ」はスタートから2年強で申込件数が約300件に。(2019/6/11)

耳に触れるだけで通話できる指輪型デバイス「ORII」発売 2万3800円
GlotureはECサイトで人差し指を耳元に当てればスマートフォンで通話できる指輪型デバイス「ORII」を発売した。iOSやAndroidと連携でき、音声操作や通知のカスタマイズができる。価格は2万3800円(税別)。(2019/6/4)

ロボット開発ニュース:
自動走行モビリティロボットを事業化へ、1人乗り「ガルー」と2人乗り「モビリス」
Doogは、Doog Internationalと共同で、モビリティロボットの事業化を開始する。1人乗りの「ガルー」と2人乗りの「モビリス」を現場で運用するとともに、カスタマイズや導入説明など付加価値を含めた新たなベースユニットを開発する。(2019/6/3)

多様な勤務形態に対応する「リシテア/就業管理 クラウドサービス」 法改正や社内規則にも柔軟に対応――日立ソリューションズが提供開始
日立ソリューションズは、多様な雇用形態や勤務形態に対応する「リシテア/就業管理 クラウドサービス」を開始。プリセット機能の設定ですぐ利用できる「スタンダードプラン」と自社業務に合わせてカスタマイズが可能な「プレミアムプラン」を用意する。(2019/5/31)

FAニュース:
ファナックがCNCのデザインを一新、独自の制御技術やカスタマイズ機能も搭載
ファナックは、CNC「0i」シリーズの最新モデル「Series 0i-MODEL F Plus」を発表した。デザインを一新するとともに、新たなユーザーインタフェースや独自の制御技術を搭載した。(2019/5/30)

ローカルインターネットブレイクアウトにも対応できる:
IIJがGCPとの閉域網接続サービス発表、合わせ技で差別化
IIJは2019年5月28日、Google Cloud Platform(GCP)と閉域網で接続できる「IIJクラウドエクスチェンジサービス for GCP Partner Connect」の提供開始を発表した。キャリアからの独立性や、顧客の要望に合わせたカスタマイズ性が特徴。(2019/5/29)

「ほぼ日の方眼ノート」新登場 ほぼ日手帳のカバーをかけて使える方眼ノート
カスタマイズが捗る!(2019/5/31)

サービスのカスタマイズとして機能を追加
クラウドの「コミュニケーションAPI」導入前に確認すべきネットワーク要件
要件に合わせてサービスをカスタマイズする手段としてAPI(アプリケーションプログラミングインタフェース)が台頭しつつある。コミュニケーション用APIを利用する際のトラフィックを事前に調べておくことは重要だ。(2019/5/28)

Microsoftのゲームストリーミング「xCloud」では「Xbox One」のゲームがそのままプレイ可能に
Microsoftが準備中のゲームストリーミングサービス「Project xCloud」用にカスタマイズしたブレードを、北米、アジア、ヨーロッパの13のMicrosoft Azureデータセンターに展開し、カプコンなどのメーカーが既にテスト中だと発表した。(2019/5/27)

サイコム、デュアル水冷ゲーミングPCに全コア5GHz動作のCore i9オーバークロック仕様モデル
サイコムは、OCカスタマイズ設計のCore i9-9900K搭載ゲーミングPCを発売した。(2019/5/24)

Tech TIPS:
【Windows 10】タスクバーが使いやすくなるカスタマイズ8種
Windows 10のタスクバーを使いやすくするカスタマイズ方法を紹介する。タスクバーをカスタマイズすることで、Windows 10の使い勝手を向上させよう。(2019/5/21)

Corsair、グリップのカスタマイズもできるFPS/MOBA向きUSBゲーミングマウス「GLAIVE RGB PRO」
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製のFPS/MOBA向きUSBゲーミングマウス「GLAIVE RGB PRO」を発売する。(2019/5/20)

管理者の視点で見るなら
「Android」と「iOS」をあらためて比較 結局、どちらが“正解”なのか?
企業が業務用に「Android」と「iOS」のいずれかを選ぶ際は、Androidのカスタマイズ性と豊富な選択肢を重視するか、iOSの一貫性を重視するかが鍵になる。(2019/5/20)

プロシューマー向け13.3型モバイルノートPC「LAVIE Pro Mobile」登場 カスタマイズモデルは「LTE」「16GBメモリ」対応
NECパーソナルコンピュータの軽量モバイルPC「LAVIE Hybrid ZERO」の13.3型モデルが、新たな名前を得てモデルチェンジ。いわゆる「プロシューマー」をターゲットに、実用性を重視した設計となっている。(2019/5/14)

電子ブックレット(メカ設計):
アディダスが採用した量産向け高速3Dプリンタ/ECCOのカスタマイズシューズ
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は2019年1〜3月に公開した3Dプリンタ関係のニュースをぎゅっとまとめた「3Dプリンタニュースまとめ(2019年1〜3月)」をお届けします。(2019/4/22)

COUGAR、形状カスタマイズやウェイト調節もできるハイスペックゲーミングマウス「COUGAR 700M EVO」
マイルストーンは、COUGARブランド製のUSB接続対応ゲーミングマウス「COUGAR 700M EVO」など2製品の取り扱いを開始する。(2019/4/17)

商用ツールより有能な場合も
オープンソースのネットワーク監視ツールは本当に役に立つのか
オープンソースツールは一般的に無料である上、カスタマイズもできるという利点がある。だが、カスタマーサポートは提供されない可能性がある。ネットワーク監視のオープンソースツールが備える長所と短所を解説する。(2019/3/28)

カスタマイズ要求も国内で対応:
インフィニオン、日本が全社の成長をけん引
インフィニオン テクノロジーズ ジャパンは、「日本市場における戦略」や「パワー半導体事業の取り組み」などについて記者説明会を行った。顧客に合わせたソフトウェア開発など、カスタマイズ要求にも国内の開発拠点で対応する。(2019/3/27)

PR:Ryzen搭載でコスパも高い! 弁当箱サイズのデスクトップPC「Radiant SPX2700A300A」
容積が約2LというMini-STXフォームファクターのボディーにAMD Ryzenを搭載したコンパクトデスクトップPCが登場。人気の高い「DeskMini A300」をベースにサイコムらしいカスタマイズを加えた製品だ。(2019/3/15)

Weekly Memo:
業務部門が自ら“AIをカスタマイズ”可能に Salesforceは“AIの民主化”を加速させるのか
セールスフォース・ドットコムがAIプラットフォーム「Salesforce Einstein」において、ユーザー側でもカスタム利用を可能にする新施策を打ち出した。この動き、“AIの民主化”にも波紋を投げかけそうだ。(2019/3/4)

エプソンダイレクト、Core i9やQuadroも選択可能なハイエンドミドルタワーPC「Endeavor Pro9000」
エプソンダイレクトは、カスタマイズでハイエンド構成も選択可能なミドルタワー型PC「Endeavor Pro9000」の販売を開始する。(2019/2/26)

迫力あってかっこええ 新型「RAV4」日本仕様プロトタイプを公開
青×白ツートン、カスタマイズモデルもかっこいい!(2019/2/21)

クレカやQRコードに対応、Android搭載マルチ決済端末 アルファノートから
アルファノートは、2月20日にAndroid搭載マルチ決済端末「A8」をリリースした。クレジットカード決済やQRコード決済をはじめ、ポイント機能や免税処理システムなど、多種多様な決済手段に対応する。ベンダー・Sireによるカスタマイズも可能で、7月末までキャンペーン価格の2万9800円(税別)で販売する。(2019/2/20)

IT管理者なら必ず押さえておきたい
「Windows 10 Enterprise」を理想の姿にする5つのカスタマイズ機能
システム管理者が「Windows 10」をカスタマイズするための5つの機能「カスタムログオン」「フィルターキー機能」「Shell Launcher」「ブランドではないブート」「統合書き込みフィルター(UWF)」について紹介する。(2019/2/16)

Gartner Insights Pickup(96):
イノベーションの推進に向けて顧客と直接関わる方法
CIOは、どうすれば業界のディスラプター(創造的破壊者)の先を行くことができるだろうか。パーソナライズ、カスタマイズ、クラウドソーシング、VoCをうまく活用すべきだ。(2019/2/15)

ドコモの「dmenu ニュース」Android版が提供開始 インストールでdポイントプレゼントも
NTTドコモは、2月5日にiOS向けニュースアプリ「dmenu ニュース」のリニューアルを実施。デザインを一新し、操作感の向上やカスタマイズ機能の強化に合わせてAndroid版の提供も開始する。これに伴い、dポイントを最大600ポイントをプレゼントするキャンペーンも行う。(2019/2/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。