ITmedia NEWS >
ニュース
» 2015年04月16日 20時00分 公開

ダイソン製品があたるキャンペーンも:世界初のダイソン旗艦店が表参道にオープン!――製品を実際に試せる体験型ショップに (1/3)

ダイソンは、4月17日に「Dyson 表参道」をオープンする。まだ本国イギリスにもない直営店舗の第1号。製品を実際に試せる体験型ショップだ。目印は店頭の「コマダイソン」(?)。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 ダイソンは、4月17日(金)の午前11時に「Dyson 表参道」をオープンする。まだ本国イギリスにもない直営店舗の第1号だ。コンセプトは、「直接われわれの技術を見てもらい、触って頂き、経験してもらうこと」(ダイソン日本法人の麻野社長)。オープンを記念してさまざまなキャンペーンも実施する。

青山通りに面した入口

入口の左右に狛犬っぽい石造りの「DC63」が鎮座。通行する人々に「コマダイソン」などと呼ばれていた

店内の様子

 ダイソンは世界70ヵ国で製品を販売しているが、あえて世界初の店舗を日本にオープンした。その理由について麻野氏は、「日本では15年以上にわたって製品を販売しているが、実はジェームズ・ダイソンがビジネスを始めるにあたり、いち早くサイクロンテクノロジーに理解を示し、商業化を手助けしたのが日本だった。それをジェームズはいつまでも忘れていない。またダイソンの(全売上に対して)日本が占める規模も1位、2位を争うレベル。世界に先駆け、日本に直営店をオープンすることは極めて自然なことだ」と説明している。

内覧会であいさつに立ったダイソン日本法人の麻野信弘社長

 またジェームズ・ダイソン氏もビデオレターの中で、「日本は世界で最も技術をリスペクトする人々や環境が存在する国です。私はダイソンストアの構想を始めた時から、日本こそが最初の場所になるべきだと思っていました」と話している。「このダイソンストアは、ただ商品を眺めるだけのお店ではありません。ダイソンのテクノロジーや製品を体験できる場所です」(同氏)。

ビデオレターで登場したジェームズ・ダイソン氏

ハンディ、コードレス掃除機がずらり

店舗中央にはカーペットや畳など、さまざまな床を設け、掃除機を試せるようになっている

ゴミ代わりの素材もさまざまなタイプを用意している

自宅や職場に多いゴミと同じタイプの素材を探し、床にまいて実際に掃除機を試すことができる

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.