ニュース
» 2015年05月18日 12時01分 UPDATE

2015個限定:キャンプ中の使徒襲来に備えよ! エヴァの屋外用テント「寝るふ本部」

タカラトミーは、エヴァンゲリオンのアウトドア用テントの予約受付を開始。作品内に登場する建物「ネルフ本部」をイメージしたもので、2015個限定で発売する。

[村上万純,ITmedia]

 タカラトミーは5月18日、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場するピラミッド型の建物「ネルフ本部」を再現した屋外用テント「EVANGELION(エヴァンゲリオン) 寝るふ本部」の予約受付を同日13時に開始すると発表した。価格は2万9800円(税別)。

 同作品の20周年と、作品の舞台が2015年であることを記念し、タカラトミーの公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」にて2015個限定で販売する。予約の締め切りは6月22日13時まで。

photo キャンプ用テント「EVANGELION(エヴァンゲリオン) 寝るふ本部」©カラー©TOMY
photo エヴァンゲリオンのキャラクターたちがキャンプを楽しむシーン

 アウトドア製品の専門メーカー山善が製作したワンポール式テントで、2〜3人の大人が利用できる。組み立ては、ペグを打ち、タグを引っかけて軸となるポールを入れるだけで、1人〜2人で約5分で完成するという。テントの内側にはネルフ本部の巨大モニターをイメージした“使徒襲来”シーンのイラストが描かれている(取り外し可能)。外側には「特務機関NERV(ネルフ)」のマークとエヴァンゲリオン初号機のイラストをレイアウト。

photo 内側に“使徒襲来”シーンのイラストをあしらった
photo 外側には約1/100スケールのエヴァンゲリオン初号機をプリント

 テント展開時の本体サイズは2300(幅)×1440(高さ)×2300(奥行き)ミリ、バック収納時のサイズは460(幅)×160(高さ)×160(奥行き)ミリ。耐水圧は1000ミリメートル。フロアシート、インナー、フライシート、ペグ(12個)、ポール、内装シート、エヴァンゲリオンが武器を収めるケースをイメージしたキャリーバッグがセットになっている。

photo 武器収納ケースをイメージしたキャリーバッグ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.